プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発37:これでもまだ、東電や内閣、安全委員会の言葉を信じるのか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
私たちは今、地球の未来のためにもう少し賢くならなければならない。
もう過去の話のようにも思えるが、あの恐怖のオウム真理教さえ放射能を拡散することはしなかった。
わが国のトップリーダーたちがそれをしている。
恥も罪意識もないのか?
次の事故が起こる前に原発を止めよう。
自然を相手にして、絶対安全などということはないのだから。
「原発は安全」という人の思い上がりははなはだしい。
台風も地震も津波も止めてみせる、と言っているに等しい。
いばらの道を歩き続けなければならないのは、私たち日本人なのです。
ダメなものはダメ、とはっきりと拒否しよう。
子供がいる人はその子のために。
若い人は自分の将来のために。

怒鳴る首相、募った「東電不信」 初動混乱の原発事故
迷走1カ月半を検証
http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C889DE0E5E4EAE6EBEBE2E1E2E2E6E0E2E3E39FE3E2E5E2E3

菅、参与にも捨てられた「何を言っても無意味」バッサリ
http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110430/plt1104301515000-n1.htm

なぜ、ここまで頑なに人の言うことに耳を貸さないのか?
自分の過ちにまだ気が付かないのか?
これが日本の総理大臣とは、悲しい限りです。

オウム真理教の幹部たちに与えたと同等以上の罪と罰を彼らにも!!

非核三原則を謳いながら核をもてあそんだ罪は大きい。
国民を騙し続けた罪は大きい。

大醜態! 東電vs政府、原発事故賠償押し付け合い
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110430/dms1104301529008-n1.htm


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
スポンサーサイト

原発36:「声をあげますか、それとも泣き寝入りですか」

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
「声をあげますか、それとも泣き寝入りですか」

   「河野太郎公式サイト」―確実な原発の止め方
    http://www.taro.org/2011/04/post-987.php

                     2011年4月23日 09:25
 たくさんの方々にメルマガ、ブログを読んでいただき、誠にありがとうござま
す。しかし、これで終わってしまっては意味がありません。
東京電力の福島第一原子力発電所が起こした事故の賠償金を国民の電力料金を
引き上げてまかなうという、政府の東京電力救済案には反対であるというインタ
ーネット上のみなさんの意見を、現実の政治に反映していかなければなりません。
ではどうすればよいのか。
地元の国会議員に皆さんの意見をきちんと伝えてください。
どうやって?
あなたは、あなたの選挙区で選出された国会議員がだれか知っていますか。知
らなければ調べましょう。衆議院議員と参議院議員がいるはずです。
誰かわかったら、その議員のホームページで、事務所がどこにあるかを調べて
ください。場所がわかったら、訪ねていきましょう。
遠慮することはありません。そのための事務所です。
今、通常国会が開かれていますから、国会議員は平日は国会にいることが多いの
で、地元の事務所に行くならば、平日なら月曜日か金曜日が狙い目です。
議員がいなくともかまいません。地元の秘書さんにしっかりと、救済されるべ
きは被災者であって東電ではない。
東電が支払うべき賠償金を全国の国民の電力料金を引き上げて、国民に負担させ
るのは筋違いであると指摘して、現在報道されている政府の案に、議員がはっき
りと反対の声を上げることを求めてください。
そして、このことを議員に伝えるだけでなく、この件に関する議員の考えをこち
らに伝えてほしいとお願いしてください。
具体的に議員がどう動いてくれるのか、それも教えていただきましょう。
事務所が遠かったりして、訪ねて行きにくいならば、電話をしましょう。電話
に出てくれた相手の名前をうかがって、同じことを伝えましょう。電話ならば、
一週間後にかけ直すので、それまでに議員の考えを聞いておいてくださいとお願
いしましょう。
メールやFAXもありますが、やはり、訪問したり電話をしたりしたほうが、
皆さんの考えをしっかりと伝えることができます。
よく、署名活動はどうでしょうかと聞かれます。集めた署名をどうするのでし
ょうか。
国会への請願という手段もありますが、個々の議員には請願は伝わりません。
しかもたいていの場合、委員会で保留ということにされて、文字通りお蔵入りで
す。努力の割に効果がありません。(中略)
やっぱり効果的なのは、国会議員それぞれに、大勢の皆さんがきちんと
それぞれのおもいを伝えることです。(中略)

声を上げますか、それとも泣き寝入りですか。


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発35:子供たちの未来のために

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
【原発】内閣参与が辞意 政府の事故対応を批判(04/29 18:23)

http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210429031.html

原子力について詳しい本当の意味の専門家たちは政府(菅内閣)から離れて行ってしまいます。
残るのは、専門家とは名ばかりの偽物だけなのか?


たんぽぽ舎です。【TMM:No1070】
                        転送歓迎です

      ◆ 地震と原発事故情報 その55 ◆

         2つの情報をお知らせします。

   1.『子どもたちを守れ-立ち上がった福島県教職員組合を応援しよう』
   2.『福島県内の子どもたちを救おう』


★1.子どもたちを守れ-立ち上がった福島県教職員組合を応援しよう

 福島県教職員組合の教育委員会宛要請書と「放射線による健康被害から子ども
たちを守るための具体的措置の要請」と「放射線による健康被害から子どもた
ちを守る県教組声明」を送ります。
 こういうときに黙っている教員ではいけないと、立ち上がった県教組を応援
しましょう。  by 山崎久隆


2011年4月26日
福島県教育委員会
教育委員長 鈴木 芳喜 様
教育長   遠藤 俊博 様

                   福島県教職員組合
                   中央執行委員長 竹中 柳一

放射線による健康被害から子どもたちを守るための具体的措置の要請

 東日本大震災及び原発事故から、子どもたち及び教職員の安全確保に努力され
ていることに感謝申し上げます。
文部科学省は4月19日、「学校等の校舎・校庭等の利用判断に係る暫定的考え方」
を示しました。学校現場及び保護者からは、「本当にこの基準で大丈夫なのか」
「これでは子どもたちの健康を守れない」といった不安の声が多く出されていま
す。
 県教組は20日「放射線による健康被害から子どもたちを守るための県教組声明」
を発し、今回の基準を直ちに撤回し、子どもの健康を第一にした安全策を示すと
ともに、子どもたちの受ける線量を減らすための具体的な対策を示し早急に実施
することを訴えています。
現在、多くの子どもたちは、通常値を大きく超える放射線量の中での生活してい
ます。
県教育委員会は、福島県内の学校現場の実態を直視し、文科省の示した基準より
も厳しく状況を受け止め、将来にわたり、子どもたちの健康に絶対に影響がない
といいきれる安全策を示し、具体的措置を早急に講ずるよう以下の点について強
く要請します。

                 記

1. 福島県として子どもを放射線の健康被害から守るため、より厳しい基準と、
子どもたちの受ける線量を減らすための具体的な対策を早急に示すこと。

(1) 年間20mSv、毎時3.8μSvとした文部科学省の基準を撤回するよう上申する
こと。
(2) 子どもたちは、学習で土をいじり校庭を走り回ります。舞い上がった砂ぼ
こりを吸い込むことは避けられません。また、転んで皮膚をすりむけば、そこに
放射性物質が付着します。このような場合の科学的データを示すこと。
子どもたちの行動を具体的に捉え、外部被ばく、内部被ばくの危険性を回避し将
来にわたる健康を守る観点から、県独自でより低い基準値を定め、子どもたちの
受ける線量を減らすための具体的な対策を早急に講ずること。
(3) 各学校毎に、専門的機関による敷地内及び通学路の詳しい放射線量の測定
と、「福島第一原発汚染マップ」同様の学校版放射線量マップを早急に作成し、
保護者・地域に公表すること。
(4) 放射線量の高い土壌の入れ替え、除染措置を行うなど、放射線量を減らす
万全の対策を講ずること。
(5) 放射線量の高い学校での授業は行わず、休校もしくは、放射線量の低い地
域への移転など、子どもたちの受ける線量を減らすため具体策を講じること。

2. 全ての学校に放射線量測定器を早急に配布すること。各学校における放射
線量測定についての統一的な測定マニュアルを示すこと。
(1) 学校版放射線量マップを基に、子どもの活動場所、及び敷地内の放射線量
が高い箇所で定時に測定し、結果を掲示し公表すること。また、積算値も公表す
ること。その場合、空間線量のみならず、地面から1cmの放射線量も測定するこ
と。
(2) たとえば、地面から1cmでの放射線量が3.8μSv/hを越えるホットスポット
を立ち入り禁止区域とし、子どもたちが放射線を受けない対策を講じること。

3. 子どもたちを放射線による健康被害から守るため、教職員が指導し行うべ
き安全対応マニュアルを早急に示すこと。
(1) 県教委がこれまでに示している、日常生活における注意事項を徹底させる
こと。
(2) 放射線量の高いところでの活動は絶対行わないこと。
(3) 花壇の整備、栽培活動を行う場合は、直接土に触れないよう、全員にゴム
手袋の着用させること。
(4) 屋外活動では、内部被ばくの危険性を無くすため、マスクを着用させるこ
と。
また、活動時間の制限をし、受ける線量を減らすための具体的対策を講ずること。
(5) 屋外での部活動及び体育の学習活動では、土埃の上がらないように配慮す
ること、土埃が上がる状況の中では活動を中止し退避するなど、具体的な対応を
取ること。
(6) マスク及びゴム手袋等は公費で負担すること。

4. 放射線量が高くなる危険性が生じたときの対応について、明確にすること。
(1) 学校現場にすみやかな情報が送られるように、情報網を整備すること。
(2) 緊急時にすみやかな対応ができるよう、指示系統を明確にすること。
(3) 緊急時に、教職員が子どもたちに行う安全対策について明確にすること。
(4) 緊急時に、保護者との連絡、対応について明確にすること。
(5) 安全確認、学校からの退避についての判断、指示系統を明確にすること。

5. 子ども、教職員を放射能による健康被害から守るため、福島県教職員組合
との協議を継続して行うこと。また、子どもたちの安全を守るために、県教育委
員会に寄せられる意見・要望について公開し、県民が安心できる対応策について
様々な観点から専門家の意見も踏まえなから検討し具体策を講ずること。
以上


放射線による健康被害から子どもたちを守る県教組声明

福島原発の大事故以降、放射線量が極めて高い状態が続いています。私たちは、
放射線による健康被害から子どもたちを守るために、福島県教育委員会及び文部
科学省に対し、安全対策についての指針とマニュアルの提示を強く求めてきまし
た。大事故から一ヶ月が経過した4月19日、ようやく文部科学省は「学校等の校
舎・校庭等の利用判断に係る暫定的考え方」を示しました。学校現場及び保護者
からは、「本当にこの基準で大丈夫なのか」「子どもたちに影響はないのか」と
いった不安の声が多く出されています。
文部科学省は、原子力災害対策本部の示した「ICRP(国際放射線防護委員会)の
示す『非常事態が収束した後の一般公衆における参考レベル』1~20mSv/yを
暫定的な目安」を、一般公衆レベルのまま学校での判断基準としました。ICRPが
示している現行の規制値は1mSv/yです。これをはるかに超え、一般公衆レベルの
上限でとされる20mSv/yは、計画的避難地域を設定する基準量でもあり、放射線
業務従事者の年間平均許容量(ICRP 1990年勧告)に匹敵します。放射線に対す
るリスクが大きい子どもたちにこの基準を適用することは、長年の生活の中での
累積値は相当に大きくなり、子どもたちの命と健康を守ることはできません。
また、子どもたちが校庭等で活動できる制限値を3.8μSv/h未満としていますが、
学校等の敷地内の放射線量は一定ではなく、側溝や雨樋の下、塵や木の葉などが
集まる吹きだまり、水たまりなどの窪地などは比較的高く、校庭など地面は空間
放射線量より高くなっています。子どもたちは、学習で土をいじり、校庭を走り
回ります。舞い上がった砂ぼこりを吸い込むことは避けられません。また、転ん
で皮膚をすりむけば、そこに放射性物質が付着します。空間線量が3.8μSv/h未
満であっても、実際は空間線量より高い放射線を浴びることとなります。さらに、
内部被ばくの危険性もあります。
文部科学省の示した暫定基準は、子どもたちが学校生活をする上では極めて危険
な基準といわざるを得ません。文部科学省は、今回の基準を直ちに撤回し、子ど
もの健康を第一にした安全策を示すべきです。また、福島県災害対策本部及び福
島県教育委員会は、子ども及び保護者が安心できるように、全ての学校施設及び
通学路において放射線量の高いところを明確にした放射線量マップを作成し、立
ち入り禁止区域を設けるなど万全の対策を講ずることを強く要求します。さらに、
子どもたちの受ける線量を減らすための具体的な対策を示し、土壌の入れ替え等
の措置を早急に講ずることを要求します。
私たちは、子どもたちを放射線による健康被害から守るため、一刻も早い原発事
故の収束と安全確認を強く求めると共に、現在の通常値を大きく超える中での子
どもたちの生活について、「直ちに健康に影響がない」というのではなく、絶対
に健康に影響がないといいきれる安全策を早急に示し実施することを強く要求す
るものです。
2011年4月20日
福島県教職員組合
中央執行委員長 竹中 柳一


★2.―福島県内の子どもたちを救おう―広瀬隆講演

広瀬隆4/30講演テーマの要点を、30日より2日早くそっと教えます。

4月中旬現在、避難指示区域はどんどん広がり、ついに広大な飯舘村などを含め
て、東京都の総面積の7割前後に拡大しつつある。放射線量がわずかに下がって
いるように見えた時でも、下がっているのではない。とてつもない累積量が増加
している。
○福島市・中手聖一さんからのメール。
今日は、飯舘村の雑草から数百万ベクレルという数値が出ました。私の妹家族の
村です。妹たちは村を追われ群馬に避難しています。今夜になって、郡山市を中
心に放射線量が急上昇しました。今度は国道288号線ルートを通ったのかもしれ
ません。数日後に水道水の汚染が報道されるでしょう。その前に、皆に伝えたい
のです。(中略)
4月9日のメール──私はあきらめません。まだまだ子供たちの命を救えるのです
から。(中略)
4月19日のメール──このところ福島市内の屋内の放射線量が上がっています。
(中略)
 福島県内の放射線調査によれば、調査対象の小中学校の実に75.9%が、国が定
めてきた一般公衆の被曝防止のため立ち入りを制限する0.6μSv/h(5.2mSv/y)
以上の「放射線管理区域」に相当する放射線量である。加えて、20.4%が職業人
の放射線業務従事者が被曝限度を超え得るさらに厳しい管理が求められる「個別
被曝管理」が必要なレベルにある。つまり福島県の学童は、原発内での労働と同
じ環境に置かれている。
福島県内の児童は、一刻も早く、授業を中止して学童疎開をしなければならない。
ところが文部科学大臣の高木義明は、4月15日に、「目標は20ミリシーベルトで、
学校を頻繁に移動させることはできない」と、平然と児童被曝を野放しにし、放
射線の影響が深刻な子供たちに、基準の20倍もの被曝を許す殺人者だ。

4/30(土)広瀬 隆講演会

日 時:4月30日(土)17:30開場 17:50開演~21:10
場 所:東京・豊島公会堂ホール
(JR・西武・東武・地下鉄池袋駅東口各5分)
受 付:当日会場にて。先着800名
共 催:たんぽぽ舎、週刊金曜日
問い合わせ:『週刊金曜日』業務部03-3221-8521(平日9:30~17:30)

───────────────────────────────
☆電子メール(Eメール)送ります
 たんぽぽ舎では、「地震と原発事故情報」を発信しています。
ご希望の方はご自身のEメールアドレスと氏名をたんぽぽ舎あてに
送ってください。発信します(無料)。
たんぽぽ舎のアドレス: nonukes@tanpoposya.net

●携帯のアドレスへは、1回の容量が多いためか配信されない例があります。
───────────────────────────────
  たんぽぽ舎      たんぽぽ舎は、月曜~土曜-
             13:00~20:00のオープンです。
             日曜・休日は、お休みです。
   〒101-0061
   東京都千代田区三崎町2-6-2ダイナミックビル5F
   TEL 03-3238-9035 FAX 03-3238-0797
   HP http://www.tanpoposya.net/

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

非常持ち出しリスト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
我が家のリスクヘッジは他人任せでなく自分自身で、ということで、災害時非常持ち出しリストなるものをネットで調べてみました。

地方自治体、警察、消防署などが作成したもの等、たくさんありましたが、その中の一部を紹介します。
ぜひ参考にし、いざという時のためにお役立てください。


http://www.bousai.j-taisaku.net/jishin_infor/motidashi.html

http://www.dri.ne.jp/oyakudachi/images/list_ver3.pdf

http://www.city.tanabe.lg.jp/bousai/motidasi.html

【非常時の持ち出し物】
*
☆ 身に付ける物
 ★ 帽子(できればヘルメット・・・重いので状況により捨てる)
 ★ 眼鏡
 ★ 分厚くてポケットの多い着衣(暑い時期ならジャンパー類)
 ★ 動き良いスニーカー
*
☆ バッグ(できればリュックサック)に入れる物
 ★ 水のペットボトル(重くならない程度)、
    キャンディ・チョコレート類・・・嵩張(かさば)らなくてカロリーが高い。
 ★ バスタオル(重くならない程度)、ティシュー
 ★ 運転免許証・健康保険証、銀行カード類
 ★ 携帯電話と充電器
 ★ ポケットラジオと単4電池類、
    SONY 「ICF-RN931」 http://kakaku.com/item/K0000083143/
   懐中電灯と単2電池類、蝋燭(ろうそく)とライター
   ・・・日頃から纏(まと)めておく。
 ★ 治療薬(持病があれば)
*
【避難行動】
ガスの元栓、電気ブレーカー、戸締り。


○  救助隊や救援物資が来るまでの最低限必要な物を準備しておきましょう。

○  飲料水と食料は、最低3日分用意しておきましょう。

○  非常持ち出し品は、両手が自由になるリュックサックなどに入れておきましょう。

非常持ち出し品等チェックリスト【PDF形式】





生活用品など

チェック
□ 飲料水(1人1日3リットルが目安です)
□ 非常食(缶詰、アルファー米、インスタント食品など)
□ 懐中電灯と予備電池
□ ヘルメット
□ 革製手袋又は軍手
□ 衣類
□ 雨具(レインコートなど)
□ 靴、厚手の靴下
□ タオル、ちり紙
□ ウェットティッシュ
□ マスク
□ マッチ又はライター
□ ローソク
□ 多機能ナイフ
□ アルミ製保温シート
□ 厚手のビニールシート
□ 医薬品(常備薬を含む)
□ ロープ
□ 笛(救助を求める時に使用)
□ おもちゃ
貴 重 品


チェック
□ 現金
□ 身分証明書(運転免許証など)
□ 印鑑
□ 預金通帳
□ 健康保険証


 
 
情報収集用品


チェック
□ 携帯ラジオ
□ 携帯電話と非常用充電器
□ 公衆電話用10円硬貨
□ 家族の写真(はぐれた時の確認用)
□ 筆記用具



万能ナイフ
預金通帳         懐中電灯(予備の乾電池)
証書類         携帯ラジオ(予備の乾電池)  
印鑑         すべり止め付軍手
保険証         ライター
免許証         ヒモ
クレジットカード、キャッシュカード等 布製ガムテープ
10円硬貨(20枚程度) レジャーシート
緊急メモ (通帳番号、緊急連絡先等) 新聞紙
家のスペアキー     フード付雨ガッパ
車のスペアキー     カセットこんろ(燃料)
        布バケツ
消毒液         組食器
傷薬         裁縫道具
湿布薬         毛布
三角巾、包帯      (ウェット)ティッシュ
脱脂綿         生理用品
ばんそうこう     洗面用具・石けん・タオル
胃腸薬         マスク
かぜ薬          肌着セット
        
水(1人1日3リットル、3日分) 靴下
レトルト食品     帽子
カップ麺     毛布(緊急用小型ブランケット)
カンパン      粉ミルク
缶詰         紙オムツ
        笛

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発34:列島から日本人が出て行かなきゃならなくなる

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
「米国人なんか日本に1人もいなくなるでしょうな。場合によっては列島から日本人が出て行かなきゃならなくなる。」行雲流水-日勝's EYE-http://blog.goo.ne.jp/e-takemoto/e/0a906a4b32a4206e4bd81d552a9ae642

菅首相と田中真紀子氏の対談のごく一部ですが、政府は少なくともこの一点だけは想定の範囲に入っているのでしょうね。
だから不用意にもこんな言葉が飛び出してくるのです。
国のトップリーダーが、すでにこんな気持ちでいるのでしょうから、情報の少ない国民は不幸です。


テレビ、新聞の大手報道各社は、こぞって大本営(政府)の発表だけを報道して、事実を追求しようとしない。
海外の報道機関は全く相手にしなくなった政府の発表内容です。
やがて国民はそれにそっぽを向くようになり、ついにはバブルがはじけた時のように、従来の報道機関は消滅するのかもしれない。
砂上の楼閣のようにね。

その後は?というと、ブロガーやツイッター、YOUチューブ、ニコニコ動画などの投稿者たちがメインキャスターを務め、視聴者参加型のマスメディアが主流になるのかも?
その方がよほど民主的で、真実(政府やマスコミが言うデマ)の報道がされるでしょうね。

使用済み燃料から作られた強力な核爆弾が、原発の地下に保管されていて、ある日密かに大量に運び去られるのを見たという、都市伝説的なデマが囁かれたりしますが、それもありうる話だと思えてしまうことが怖いです。
それくらい政府や東電のやることが信用できない、という意味です。

小学生の間でこんな言葉遊びが流行っているそうです。

「ホアンインゼンインアホ」
上から読んでも下から読んでも同じになるというものですが、小学生にすらこうして遊びにされるほど馬鹿にされるなんて世も末ですね。


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発33:そして誰もいなくなった。無人で開かれる外人向け保安院・東電の会見

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
ニコニコ動画より。
http://hamusoku.com/archives/4596016.html

外国の記者を相手にした保安院と東電の会見には、最近、記者1人、説明側10人ということが続いたが、 4月25日、ついに誰も記者は来なかった。

 無人の記者席に向かって、「誰もいないのに」説明をするという非人間的なことをする保安院の役人の姿が印象的だった。

 海外では福島原発の事故についての関心は強い。
 関心が強いので、保安院や東電の記者会見に出ても、ウソを教えられるので、聞いても意味が無いのだ。
 日本人として哀しい。
 日本人の記者会見は相変わらず盛況だ。
 事実と違うことを聞いても政府の言うことなら「黒も白」なのだろう。
 ・・・・・・
 ところで、時々、日本社会には「悪魔の言葉」が出てくるが、 「自分だけ生きようとは思わない」という驚くべき言葉がはやっているらしい。
そしてマスクをしたりして放射線に対して防御している人に、「あいつは自分だけ生きようとしている」と非難すると言う。
 今の状態が「放射線が強く、生きるのが難しい」と思うなら、防御したり、避難したりするべきで、自分で危ないと思っているのに、子供を道連れにするというのはどういうことだろうか?

 なぜ、放射線が強い地域でも防御しないのか、少し理解できたような気がするが、自爆するなら自分だけがして欲しい。
 「あいつは自分だけ」というところが、残酷で感心しない言葉である.
 (平成23年4月26日 午前11時 執筆)

ソース:武田邦彦(中部大学)ブログ
http://takedanet.com/2011/04/post_3a50.html


怖い話ですね。
まるでスリラー映画を観るような。

日本という国はどこまで落ちていくのでしょうか?
自分も同じ日本人だということを、これほど恥ずかしく思ったことはありません。
世界に対しても、未来(あるとすれば)に対しても、遠い子孫に対しても。
歴史的な汚点です。


この原発開発推進という汚らしくへたくそな絵は、かっての自民党政権が描き民主党政権が会場に展示したようなものです。


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

珍しいツツジですが、、、

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
10年ぶりに花が咲きました。

DSC02934.jpg

名前も忘れていましたが、改めて調べてみました。
アマミセイシカ(奄美聖紫花)といいます。
絶滅危惧種に指定されているそうですが、園芸店で買い求めたころにはどうだったのか覚えていません。

http://zoezoe.biz/2010_syokubutu/ka_3_ta/333_tsutsuji/rhododendron/t_amami_seishi.html

http://kudadon.exblog.jp/10426455/

背丈は30センチ~40センチくらい。
6弁の花びらで、そのひとひらに緑色の斑点があります。
とても珍しいツツジで、しかも清楚で美しい花です。
これからは毎年咲いてほしいのですが、、、。
DSC02933.jpg

なかなか花を咲かさない植物が花を咲かせるのは、死滅が近いと感じた時に、必死に種の保存を図るために花を咲かせ、種を作るのだとも聞きました。
今回のこの開花はそうではないと信じたいです。

こちらは、鳴子ユリの花が開いた状態です。
DSC02935.jpg


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発32:人命軽視の総理大臣

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
「原子力安全委員会の判断だから尊重する」

参院の決算委員会で、野党の「児童に対する年間被ばく基準20㍉シーベルトは、危険管理区域で防護服を着て作業する作業員に対する基準であって、放射能に過敏な児童に対する基準としては高すぎる。直ちに撤回してほしい。人命を軽視するのか?」という詰問に対する菅総理の答弁です。

「これまで嘘ばかり言って国民の信頼を失っている安全委員会をまだ信用するのか?」という質問にものらりくらり。
それに安全委員会は原子力の専門家の集まりではないということじゃないですか。
事故の直後には、東電や保安院に「勉強したいから教えてほしい」と申し出たそうな。
「名ばかり」以下の「原子力安全委員会」でしょ?
何をやっているところなの?
定年を迎えた高級官僚が安心してのんびりと生活の糧を得るところなんです。
そんな人たちの意見を、それほど大事に扱う必要があるのでしょうか?

人の命を何とも思っていない、それよりも自分たちのくだらないメンツの方を大事にする総理大臣です。
何世代も後までも残る汚染と人の命に関わる大問題を素人の判断に任せる無責任さ。
このままでは、子供の未来はない、日本の未来も地球の未来もない。
チェリノブイリでは、25年経った今でも、牛乳も飲めないし野菜も作れない。
200キロも離れたところまで食料を買いに行くそうですよ。
近くのスーパーでは、食べ物はほとんど手に入らないそうですよ。
あなたは耐えられますか?

原発設置地域の人たちの中には、経済的な恩恵との引き換えに原発維持を言う人が大勢いるそうな。
しかし、目先のダイヤモンドより、自分たちの子供や孫の将来のことを考えてみてはいかが?
私たちにとって大切なものって何ですか?
かけがえのないものって何ですか?
人間の”業”を見るような気がします。

これほど能のない人物が、どうやって総理大臣にまで駆け上がることができたのか?
やっとつかんだ栄誉だから、おいそれとは手放さないだろうね。

原発反対より、まず内閣総辞職、解散総選挙を訴えないと埒が明かないかもしれない。
そうこうしているうちに、大切な子どもたちの寿命がどんどん短くなってしまう。

命の重み、大切さを知らない人に何を言っても無駄なような気がする。

「馬鹿に刃物」という言葉があるが、史上最悪の危険なものを馬鹿に与えてしまったのではないか?


"首相「災害止めるには政権交代」 04年にブログで"

自分のブログに書いてあるではないか。

東電では、この夏のボーナスも例年通り支給されるという。
役員15人の年俸は、7億円だとか。
君たちの所為で、生活に苦しみ、支援物資も届かずに餓死した人もいるというのに、ですよ!!
これから先、10年、20年後までがんで亡くなる人も大勢出てくるかもしれないというのに、ですよ!!
集められた義援金も、1か月以上経つのに被災者の手には1銭も渡っていない、というのに、ですよ!!



Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

春の花

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
この春の金蓮歩の一番花です。
少し早く咲きすぎたのか、ちょっと元気がありません。

DSC02928.jpg

つぼみがたくさんついているので、この後がまた楽しみです。

DSC02929.jpg

鳴子ユリです。
まるで鳴子のように鈴なりに花をつけます。
DSC02930.jpg

姫ふうろ草も去年少しだけここへ移しましたが、日当たりがよい所為か増えてきました。
DSC02931.jpg

名前を忘れてしまいました。
小町りんどうだったかな?
また調べなおしてみます。
DSC02932.jpg


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発31:「菅」という人災が東北つぶす!責任転嫁の“乱立会議”機能せず

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
「菅直人」という人災が、東日本大震災で受けた日本の傷口を、さらに広げている。

復興の青写真を考える「復興構想会議」(議長・五百旗頭真防衛大学校長)の初会合が14日に開かれたが、菅直人首相(64)が震災後に次々に乱立させた「本部」や「会議」によって、政府はすでに混乱状態だ。
不要な会議が組織を弱体化させるのは、サラリーマン社会では常識。
「首相交代で政治空白を作るべきではない」との声もあるが、もうそんなことは言っていられない。
日本は一刻も早く、菅直人という“がれき”を除去するべきだ。

http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20110415/plt1104151602004-n1.htm

首相は指導力発揮を=仙谷氏

リーダーとしての能力に欠ける人に指導力を求めても無い物ねだりにしかならないのでは?
民主党内でも、指導者側と若手中堅議員との間に認識の差が。
幹部社員が無能な組織は、必ずつぶれてしまう。
だとしたら、早くつぶれてしまった方が全体の幸せにつながるのでは?


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。