プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0247-未曽有の国難から脱却するために

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
<保安院>「やらせ」で批判受け陳謝…寺坂院長が会見
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110729-00000130-mai-soci
「(やらせが)指摘されたこと自体、中立、公正な判断を旨とする保安院にとって深刻な事態。事実なら国民の皆さまに大変申し訳ないと思う」と陳謝
保安院というのは、経産省の内部組織だったはず。
なれ合いの原子力ムラ…保安院の存在意義は?
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110730-OYT1T00188.htm
経産省、東電、保安院、一家親戚、一族郎党すべてが腐った体質だね。
ちょっとやそっとの手術や改革では治らないと思う。

政府、東日本大震災の復興基本方針決定 民主党内の強い反発で臨時増税の規模あいまいに
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00204388.html
安易な増税は許さないぞ!!
FNNニュースはフジサンケイグループで、国民無視の政府応援広報機関だから、ニュースはそのつもりで読まないとマインドコントロールされてしまう。
自信がない人は、他の報道機関のニュースと読み合わせてみる必要があるよ。

海江田氏が涙 辞任時期追及に「私の価値どうでもいい」
http://www.asahi.com/politics/update/0729/TKY201107290696.html
海江田個人の価値のことを言っているのではないと思うが、、、、。
この人の心はどこにあるのか?
涙は男の武器とはなりえないのだ。

今中哲二さんの公演情報
わかりやすい原子力のお話
~ 福島原発事故:科学・技術の発展が私たちにもたらしたもの ~

講 師 : 今 中 哲 二 先生(京都大学原子炉実験所・助教)
月 日 : 2011年8月7日(日)
開 場 : 13:15
講 演 : 14:00 ~ 16:30
場 所 : 大阪女学院 ヘールチャペル
7月27日 同僚・今中哲二氏の講演によせる小出裕章氏のメッセージ
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/07/29/imanaka-jul-2/

福島みずほ対談28 大島堅一さん「原子力発電費用は安くない」
http://www.youtube.com/watch?v=87NsvBNWitE


原発を誘致し、休止原発を再開させ、維持継続させる地方自治体の動機が、地元に大金がばら撒かれ経済が潤うためというなら、「そのことが全国民、全世界に迷惑をかける」などという理屈ではなく、そのメリットを上回るデメリットを創出して見せる必要があるのではないだろうか。
例えば、原発誘致地域で獲れる米、野菜、魚、肉などのあらゆる食材について買わない運動をするとか。
その地域には、観光などの目的で足を踏み入れないとか。
東電からの収入を上回る減収があることを実際に引き起こさなければならないのではないかと思う。
世界の反対を無視して核開発をする国に対して、欧米諸国も日本も経済封鎖をして開発を諦めさせようとしているのと同様に考えることができないだろうか?
もちろん、そういった国々の無辜の国民は経済封鎖の犠牲となって飢えに喘ぎ、餓死する人も、明らかにはされないが大勢いるのではと思う。
それでも強硬に推し進める正義の根拠は難しくて、簡単には説明できないだろうと思う。
しかしそれは他人事ではない。
日本国内で良識は追いやられ悪党ばかりが蔓延り、解決できにくい重大な問題として目の前にあるのだ。
しかも金に目が眩み、その悪党にぶら下がろうとする良民の皮を被った輩も少なからずいる。
彼の国と同じなのだ。
だから、さらに同時に、発送電分離、電力自由化により、国民が東電の電力を買わないという選択、意思表示ができるようにすることも必要だと思う。
もちろん、そんなことは東電のみならず、その恩恵にあずかってきた官僚たちの、陰に日向に回っての激しい抵抗に遭うことは目に見えているが、そんなことにも屈しない強い意志と姿勢と粘り強さを、国民は示す必要があると思う。

これは、原発開発推進グループ(原子力ムラ)(A)と反原発、脱原発を唱える国民(B)との長い闘いなのだ。
政治家の大半もこの(A)側に居るので、政治だけに任せていてもなかなか埒は開かないように思えるのだ。
太平洋戦争や原爆投下などに匹敵する、あるいはそれ以上の国難になりつつある現状から脱却するには、それなりの覚悟と決断が必要だろう。




Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
スポンサーサイト

原発0246-これが真実だ!!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
本物の学者の声を聴いてほしい。
これが真実だ。


2011.07.27 国の原発対応に満身の怒り - 児玉龍彦
2011年7月27日 (水) 衆議院厚生労働委員会
「放射線の健康への影響」参考人説明より
児玉龍彦(参考人 東京大学先端科学技術研究センター教授 東京大学アイソトープ総合センター長)
http://www.youtube.com/watch?v=O9sTLQSZfwo



Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0245-柔軟と頑固、そして非道

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
過去の主張と変わってしまう人は大勢いる。
それを取り上げて信頼出来ない人物と決めつける人もいる。
しかし、冷静になって考えてみてほしい。
新たな情報が伝えられ、状況が変わっていっても、自分の主張の誤りに気がついても、どんなことがあっても自分の主張を変えないことがほんとに正しいことなのだろうか?
我々は幼い時から原子力はクリーンで安全なものと教えられ信じてきた。
鉄腕アトムを見て原子力にあこがれを抱いたものだ。
でも、今は違う。
そして原子力の素晴らしさに、同じように憧れを持って学問に入った研究者たちだって同じでないだろうか?
原子力の危険に気がついても、まだなお安全を主張する学者が正しいと言えるのか?
ホントの心の底は誰にも分からない。
しかし、誰が発言しようが、正しい意見はあくまで正しく、誤った意見はどう取り繕おうと誤っているのだ。

【転載】 [武田邦彦] 困った!
http://ameblo.jp/thurianmonthong/entry-10962611225.html
武田教授については好き嫌いもあったり、過去の言動との比較から信頼できないと指摘する人もいたりで賛否両論であるが、うがった見方、深い読みもあるので参考にはなると思う。

古賀茂明の官僚の責任
「官僚の責任」新書版:古賀茂明著

http://richdad.blog.ocn.ne.jp/blog/2011/07/post_49fc.html

古賀茂明さんを応援したい
http://agilemind.biz/?p=485
この人、わが身だけのことを考えるなら、頭脳明晰で才能ありどこで何をやってもいけそうだが、身を捨てても権力に抵抗して世の不正を糺そうとしているように見える。
今の世の中には少なくなった人種で、特に政治家の中には探し出すのが大変なくらいだ。
気力が続く限り、ぜひ頑張ってほしい。
無能な自分には、こうしてエールを送ることくらいしかできないが。

7月25日 瓦礫で発電するバイオマス発電について 小出裕章(MBS)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/07/26/tanemaki-jul-25/


【京大原子炉実験所:今中哲二】ルノブイリ20 年:事故の経過、汚染、被曝、影響
http://blog.livedoor.jp/wisteriabook/archives/3958433.html

福島原発事故による被害補償と費用負担
高木仁三郎市民科学基金助成の研究・研修

代表:大島堅一氏 助成金:30万円
東電が各所、各学者に助成している額とは桁が何ケタも違うけど。
http://www.takagifund.org/archives2/detail.php?id=184

【速報】大臣がオープン会談を拒否!密室会談の内容は?クビ宣告「古賀茂明」VS「海江田経産大臣」直接対決のゆくえ
http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20110727/Getnews_131950.html
海江田のようなタイプの人間は、オープンで会談する勇気がないと思う。
端的に言えば狡いのだ。


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0244-情報は宝の山

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
広瀬隆さん、怒りの会見 無責任者には断罪を
http://kenshimaru530.potika.net/blog/576.html




東電問題で刑事告発準備市民団体「解明不十分」











情報は宝の山だ。
しかし、自分でその中から金を探し出す努力をしなければ、自分の手に宝を手にすることはできない。
そしてただ、玉石混交の重みに耐えられなくなるだけだろう。



Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0243-救いの神々

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
小出裕章×平川克美「原発の話は、小出裕章さんに聞いてみよう」
http://www.radio-cafe.co.jp/podcast/2011/07/post_191.html
硬骨の科学者「人間に何のメリットももたらさない原発からは、どんなデメリットも受けてはならない」

高木仁三郎著「原子力神話からの解放」 
このところのTV放送で高木仁三郎を知るのもよい。
しかし、それだけでわかったつもりになって終わってしまっては、高木仁三郎に対して失礼である。
幸い高木仁三郎には現在でも入手可能な廉価な著書がある。
それを購入し、読み、自分の頭でもう一度考えてみる。
そうすることで原子力をもつと詳細に知ることが出来る。
知らないと、不確かな情報に、ただ振り回され、右往左往するだけである。
-blog:蛮茶庵 フォト・エッセイ ごまめの歯ぎしり より

やらないよりはマシなレベル 耐性検査で新潟県知事「気休めだ」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110726-00000546-san-soci
確かに気休めには違いない。
しかしこれを言いださなければ、休止中の原発は一直線に再開に向かっていただろう。
特に、佐賀県玄海町は、知事も町長も再開容認の意向を九電側に伝えたし、海江田はもう、すぐにも再開の手続きに入ろうとしていたのだから。
このテストをやること自体より、難題を吹っかけて足を止めさせたことに意義がある。
政府内でも、原発推進論者が圧倒的に多く、経産省の官僚に至っては時間をかければかけるほど妨害工作の余裕を与えるわけで、突然の鶴の一声は、そういう意味で効果があったと思う。
それにしても、良識ある知事がいるということは、国民にとっては救いの神だ。


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0242-健康被害の真実が少しずつ明らかに

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
【原発】生涯100ミリシーベルト以上で健康に影響(07/26 14:26)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210726036.html
やっと科学的論理的に納得しやすい被曝線量の基準値が出た。
今までの御用学者の発言は頭から信用していなかったにせよ、いったいなんだったのか?

放射線の種類や外部被ばくと内部被曝の区分をしないまま公表するのは無責任とする専門家もいるが、現在報告されているレポートをもとにするとこれが限界だろう。
そういう専門家は、、もっと具体的な線量指針を示せるなら示せばいい。
この専門家のような言動が、これまで問題を大きく広げてきたのだ。
何の目安もリスクも示さないまま来たから様々な問題が起きているのだ。
全てを政府発表に従わせるのではなく、今現在分かっている真実を明らかにして、あとは、個々の判断に任せるしかない。
それが民主主義というものだ。
現段階では、この公表を評価すべきと思う。

@HayakawaYukio早川由紀夫
福島県から外に出された肉牛1万頭だけが問題なのではなかった。相当量の汚染稲わらが全国に出荷されている。読売新聞朝刊によると、それを食べて出荷された牛は9県から1449頭。こんな大規模な稲わら流通システムを農水省が知らなかったなんて、どうかしている。ほんとならプロとはいえない。
7月21日 HootSuiteから お気に入り リツイート 返信

日本国内はいま内戦状態にある。
出典:Twitter / @HayakawaYukio: 日本国内はいま内戦状態にある。 …
福島県とその他というより、「放射能はこわくない」と「いやこわい」の戦い。
出典:Twitter / @HayakawaYukio: 福島県とその他というより、「放射能はこわくない」と「 …
セシウムまみれの干し草を牛に与えて毒牛をつくる行為も、セシウムまみれの水田で稲を育てて毒米つくる行為も、サリンつくったオウム信者と同じことをしてる。日本社会に向けて弾を打ってる。
出典:Twitter / @HayakawaYukio: セシウムまみれの干し草を牛に与えて毒牛をつくる行為も …
福島県には、次をすみやかに実行してほしい。福島県(南会津を除く)における農産物水産物の生産を即時中止する。3月11日以降生産されたものの流通も止める。これが実施されないかぎり、戦争は続く。
出典:Twitter / @HayakawaYukio: 福島県には、次をすみやかに実行してほしい。福島県(南 …
福島県の人が毒物を生産して流通させるからです。RT @machanee28451: 余計なお世話でごめんなさい。政府や役人、官僚や金儲けの亡者の中に悪があるのになぜ助け合うべき国民が争うのですか?
出典:Twitter / @HayakawaYukio: 福島県の人が毒物を生産して流通させるからです。RT …


菅総理は真剣に脱原発を考えるなら海江田氏の首を切るべき
http://akiharahaduki.blog31.fc2.com/blog-entry-742.html
いくら党内に人材がいないとはいえ、細野氏に重要な問題を任せるのもどうかと思う。
彼は原発問題については何も知らない。
一般の素人の消費者以下の知識だ。




Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0241-原発の安全宣伝と電力不足の裏側

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
放射性物質:福島産の小麦とナタネからセシウム検出
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110726k0000m040194000c.html
@footballer5657 「福島の野菜を食べよう」的な運動、やめにすべき。RT“@umayado17: このあと、コメもこうなります。 RT @hanayuu: 遂に穀物も汚染→ 放射性物質:福島産の小麦とナタネからセシウム検出 - 毎日jp(毎日新聞) -...

政府 基準値超えた牛肉買上げへ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110726/t10014452121000.html
そうだ。
そして、これまで原発や放射能レベルが安全だと言い続けてきた東電幹部と政府内閣、さらには日本テレビ、フジテレビなどや御用学者に毎日ランチで食べてもらうのがいい。
それをするなら増税にはしばらく目を瞑ろう。


「プラス面のみ報道を」メディアに通達
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110726/chn11072607090005-n1.htm
東電と同じだな。
っていうか、東電と日本政府が中国共産党を見倣っているのか?


電力供給:「揚水」2割過小評価 今夏、東電など7社で
http://mainichi.jp/select/biz/news/20110726ddm002020101000c.html
またも電力会社のいかさまが発覚。
電力不足や節電を訴える報道は、もういい加減にやめろ。
その報道の所為で、6月以来、熱中症で病院に運ばれたり亡くなったりするお年寄りが急増しているのだ。

電気料金をさらに上げて東電を不死身にするための法案が今、国会を通過しようとしている――松田公太議員×原英史氏対談
http://news.ameba.jp/20110726-8/
こんな馬鹿げた法案を止められる人間は誰も居ないのか?
国民は激しく怒っている。
この法案に賛成する議員のリストを公表してほしい。
次の選挙の参考にしたい。


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0240-数百年に一度の国難

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
未曽有の巨大天災と、信じがたいほどの人災による原発事故による苦しみと負担に上乗せして、一般庶民だけがなぜ増税に苦しまなければならないのか?
数百年に一度の国難というなら、政治家や官僚が率先して身を倹しく国民に示すべきだろう。
へらへらと笑って済ましている場合じゃないぞ!!

原賠機構法案、修正可決へ=民自公が共同提出-衆院特委
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011072600054
どう転んでも、これは国民の税金で賄うことになるのだろう。
民主党は仕分けすべきところをすべて放り投げて、さらに堂々と無駄遣いが行われている。
天下りとともにその温床となるのは、機構や外郭団体、政府や行政の下部組織だ。
そして何より一番の無駄遣いは電力会社だ。
もっとも、それがあるから政治家や官僚は甘い汁を吸えるわけで、破綻からどうしても守りたいわけでもあるんだね。

復興臨時増税、12年度から10兆円規模-来月、対策本部に提示
http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1520110726abaz.html?news-t0726
増税は納得いかないが、増税分の使用明細を常に明らかにして国民に示さなければならない。
そのルールも同時に設けるべきだ。

<子ども手当>民主の修正案 公明拒否へ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110725-00000111-mai-pol
公明党も一つはいいことを言う。
これだけは最低限押し通してほしい。
そもそも、子供手当というのは子供の養育費が家計を圧迫し、子供を作るのを諦めるのを防ごうという趣旨だったはず。
年収1千万円を超える所得者は、そんな心配は無用のはずだ。

古賀茂明(経産省キャリア)×長谷川幸洋(ジャーナリスト)「民主党から旗をかかげる人よ、出てこい」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/13226
民主党にはそんな人間いないようなのが悲しい。

議論を巻き起こすインドの原発推進
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110725002&expand&source=gnews
インドでは日本と違って、自由に意見を言ったり議論したりする土壌や国民性があるのかも。
少なくともそれだけは日本も見習うべきではないのか?

【全原発停止の展望が見えてきた 玄海原発再稼動阻止へ連日行動 官邸前、九電前で連日抗議】
http://www.mdsweb.jp/doc/1191/1191_45p.html
見える行動を起こせば、以下におバカな政治家でも何か気が付くだろう。
NHKやテレビ朝日は、原発の疑問を徐々に報道するようになってきたが、日本テレビとフジテレビは頑固に原発推進姿勢を保っている。
つまり、いまだに国民に対して真実を隠し、嘘の報道を続けているわけだ。


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0239-想定

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
いわき、子供の被ばくに独自基準 福島県内で初
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072501000827.html
国のいい加減な基準値を当てにするより、地域ごとに住民が納得し安心できる基準値を設定した方がいい。
他の地域もぜひそうしてほしい。
特に子供が近づく学校敷地などは厳しめの基準値が必要だ。

敦賀2号機、燃料棒に微小な穴か 放射濃度上昇の原因
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011072501000850.html
原因はいろいろあって当然だが、これほど頻繁に事故が起きるのに安全とはいかに?
多分、すべて「想定外」ということになるのだろうが。

高木仁三郎 福島第一は想定内の事故、世界中の科学者の力を借りるでしょう
http://blogs.yahoo.co.jp/satomikimuraoffice/26355481.html
高木は1976年に、福島第一原発にも使われているGE社の原子炉には設計段階の欠陥があるという海外の論文を紹介し、原子力技術の危険性を指摘していました。スリーマイル事故(1979年)が起きる前の話です。このまま稼動すれば必ず深刻な事故が起きるだろうという警告も発していました。高木にとっては、今回の福島第一原発の事故は、まさしく「想定内」だったのです。・・・・・・・

心に響く本-高木仁三郎氏の本
http://kamenoashioto.blog52.fc2.com/blog-entry-484.html

中部電力、浜岡原子力発電所の津波対策で防波壁を18mに
http://eco.nikkeibp.co.jp/article/news/20110725/106990/
津波に対する対策が主体のようだが、果たしてそれで十分だろうか?
ある特定の災害や事故だけを想定して対策するから、それ以外の原因の事故が起こると「想定外」ということになるのではないか?
その失敗だけに目を向けることが、経験を活かすということではないはず。



Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0238-この誠実な声がなぜ届かないのか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
【拡散希望】
賛同する方は、どんどん拡散してください。
真実を知らない人が、まだまだ大勢います。
原発関連団体や政府の下部組織が、我々の税金を数億円単位で使ってアルバイトを雇い妨害しています。
それに負けずに拡散してください。
そんなところに税金を使って、また増税するなんて信じられない。
特に金持ちも貧乏人も同率で増税するとは。。。公平、平等とは何か?

時代のキュレーター/地震学者「石橋克彦」氏講演会を聞く
http://kittsan.eshizuoka.jp/e751846.html

大地動乱の時代―地震学者は警告する (岩波新書) [新書]
石橋 克彦 (著)


7/15肥田舜太郎さん講演「内部被ばくがもたらすもの」


「内部被爆とつき合う法」 上杉隆 [福島第一原発事故]
http://kiinews.blog.so-net.ne.jp/2011-07-20
1.「食品値札に放射線量を明記する」

2.「高齢者と子供への格差摂取制限を導入」

3.「天気予報で放射性物質飛散予報を」

http://voiceplus-php.jp/archive/detail.jsp?id=447


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0237-再生可能エネルギー

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
脱原発と再生可能エネルギーin京都


脱原発と再生可能エネルギーin京都
http://mogusa39.blog27.fc2.com/blog-entry-143.html

【電力利権】東電は、自民党のケータイ財布(嗤)
http://g3s.gunmablog.net/e186080.html

18歳以下甲状腺検査 福島県民健康調査 36万人全員
http://www.kahoku.co.jp/news/2011/07/20110725t61007.htm
早い時期からこういうことをやっておかないと、病気になってしまってからでは、放射線との因果関係が証明できないからね。
他の地域でもぜひ実施してほしいけど。

ただし、健康への被害は甲状腺だけではないので、これだけで終わらせることのないように、手抜きせずに次の検査も早めに実施してほしいものだ。


Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0236-日本教に支配される中で

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
日本教と原子力問題
http://d.hatena.ne.jp/essa/20110718/p1
これを納得して自分を変えようとしないのも日本教が故か?

汚染食品の流通に反対しない真意 小出裕章
2011年7月20日、文化放送「吉田照美ソコダイジナトコ」

http://blog.livedoor.jp/ryoma307/archives/4046835.html


メモ 「金子勝/脱原発」 
http://blog.goo.ne.jp/fukuchan2010/e/396f73366cf6ed08da2494eb61f8324e

原発警戒区域内の楢葉町長 都会の「脱原発」運動に異議あり via NEWSポストセブン
http://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/2011/07/24/affected-town-mayor-disagrees-with-citys-anti-nuclear-movement/
こういう考え方、捉え方がある限り、脱原発は遅々として進まない。
その間に子供たちへの健康被害は、見えない所で圧倒的な速さで進行しているのだ。

ふたたび節電 経費削減の言い訳に!?
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/snk20110721138.html
大手ショッピングセンターもチェーン店も、みな右へ倣えで節電対策中。
サービス業も顧客サービス低下。
電気は足りている(足りないと言っているのは電力会社の宣伝)のに、お客へのサービスより経費削減へまっしぐら。
「電気が足りない」というのを言い訳にしている。
そう言えば、誰も文句を言わないからな。

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。