プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0210-わが身のことは自分で守る

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
電力が足りなくなったら停電になるというのは、何としても原発を再開、継続したい電力会社の脅しであって、電力会社が故意にその状況を作らない限り、実際には足りなくなるということはないと思います。
電力会社は電力を売るのが商売だから、本来なら節電の呼びかけよりも災害前に宣伝していた”オール電化”とやらを宣伝するはずです。
そこにも胡散臭さが見え隠れします。

そうは言っても、一般庶民は政府と違って、懐が寂しくなったからと言って、勝手に他人の財布に手を突っ込んで金銭を奪い取ることはできません。
それは犯罪になります。
だから、家庭の経済、わが身を守るために節電をするのは当然のことです。

そこで、まずは水洗トイレの待機電力を削ろうということで、以下のようなスイッチ付コンセットを購入して取り付けました。
ホームセンターで500円ちょっとでした。
110710_1428~01 110710_1429~01


その都度コンセットを抜いたり差し込んだりすることなく、また感電等の心配もない安全なものです。
費用対効果のほどはしばらく使ってみないとわかりません。

この他に我が家では、ポーチ灯、玄関ホール灯、廊下などに、人感センサー付き照明(電球はLEDライト)を使って、暗くなってから人が近づいたときだけライトが点くようにしました。
もちろん、DIYです。

本当は節電効果がない6つのこと【無駄】
http://matome.naver.jp/odai/2130959723991300001
1.冷蔵庫のカーテンは消費電力をあげる
2.エアコンの「除湿」は消費電力が大きい
3.液晶テレビは、主電源で切ってもリモコンで切っても電気代がかわらない
4.サマータイムは早く帰宅した人の家庭電力需要を増やす
5.打ち水は湿度を上げるため逆効果
6.エアコンを「こまめに消す」は逆効果


産業ファンド/越谷ロジスティクスセンターで太陽光発電システム稼動
http://www.lnews.jp/2011/07/41517.html
民間企業はさすがに合理的、行動的だ。
官庁も政治家も少しは見習ったらどうだろうか?
「できない」「難しい」ばかりを口にする前に。


やっぱりナ、の連発

原発止めた場合、この先10年以上は節電生活が続くとの指摘
http://www.news-postseven.com/archives/20110710_25322.html
このニュースタイトルも電力会社のお先棒担ぎか、と疑いたくなる。
内容はちょっと違うようにも受け取れるが。

<九州電力>佐賀知事に玄海原発所長ら幹部が献金
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110709-00000054-mai-soci

賛成メールのやらせ、少なくとも50通 九電メール問題
http://www.asahi.com/national/update/0710/SEB201107100004.html

【原発】浄化装置でトラブル 薬剤漏れで運転停止(07/10 11:58)
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210710010.html

セシウム検出で南相馬の農場調査 福島県が任意で
http://www.47news.jp/CN/201107/CN2011071001000228.html
これは同列では扱えない問題だけど、消費者としては「やっぱりな」ということで。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。