プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0216-原発再開は最優先事項か?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
原発の「ストレステスト」とは?
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/600/88050.html
現在考え得る安全性のテストとしては、妥当なものとは思いますが、日本で行おうとしているものはこれとは違ってくるだろう。
日本ではどのようにしようというのか明確にしてもらわないと、またなし崩しに誤魔化されそうだ。

「ストレステスト」一体どう使われる 政府の原発「統一見解」さっぱり分からん
http://news.livedoor.com/article/detail/5700767/

東日本大震災 原発の安全評価/なれ合いはもう許されない
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2011/07/20110712s01.htm
再開を予定しての無意味なテストをするのか?
市民を騙すためのツールに利用しようとしているのか?

日本も脱原発に向かう
http://www.tanakanews.com/110708nuclear.htm
民主党幹部の言うことは、コロコロと変わりすぎて、またどうとでも解釈できそうなあいまいな言い方が多くて信頼できない。
特に前原という人物は食わせ物だから。
外交官向きのタイプ。外務大臣辺りがちょうど似合っている。
その外務大臣をあっさり辞任したのも、次(その上)を狙っているからに違いない。

原発並み出力の太陽光発電 東大・シャープ、サウジで実験
100万キロワット級を砂漠で

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C93819595E2E4E2E2E18DE2EBE2E5E0E2E3E39F9FE2E2E2E2
大出力の太陽光発電の実現は、もうすぐそこまで来ている。

超臨界CO2タービン、実証実験に成功
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=00020110629002&expand#title
これまで知らなかった研究も進んでいるではないか。

熊谷徹のヨーロッパ通信 「脱原子力のためなら電気代は高くなってもいい」と言うドイツ人 政府が2022年原発廃止を決定した背景
http://news.goo.ne.jp/article/nbonline/business/nbonline-221267-01.html
ドイツ人は超合理的な考え方をする民族で、正しいと思ったことには、すぐに方向転換して実行に移す。
敗戦の後始末についても、日本など遠く及びもつかないほどだった。
日本人は見習えないのか?

三浦半島も地震確率高まる=大震災で断層動きやすく-全国4カ所目・政府調査委
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011071100770
地震の確率が極めて低いところでも、日本の場合は安心できないのだ。
国内どこでも大地震が発生する可能性があることを前提にすべてのことを考えなければいけない。

震災復興、原発問題など議論=全国知事会議が開会-秋田
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011071200063
知事や首長など、ある程度の権限を持った人たちは、こうして集まって知識を共有し、考え方を統一しておいた方がよい。
原発などの事故のように、その被害、影響が全世界に広がるものについての判断は、たとえ知事、大臣、総理と言えども、一個人が判断すべきことではない。
閉鎖的な一地域の身勝手は許されないのだ。

【原発】肉牛からセシウム検出 10都道府県に流通(07/12 05:45)
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210712000.html
政府がもたついている間に、放射能被害はますます広がっていく。
原発事故関連の収束は、先行き真っ暗闇というところか?
こんな状態で、休止中の原発の再開を議論しようというのか?
金と利権の亡者は、おとぎ話や漫画の題材にもよく使われているが、現実にもこれほど蔓延しているのだ。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。