プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0224-無知と嘘と隠蔽の始まり

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
<海江田経産相>インタビュー 菅首相の「脱原発」を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110717-00000010-mai-pol
この人は原発の真実を知らないのか?
知っていて言っているとすれば、犯罪行為にきわめて近い。
企業は自家発電や、東電以外の安い電力を購入し始めているし、自然エネルギーもすぐにも稼働できるものがある。
電力担当というより原発担当と勘違いして、職務を絞っているとしたら、それも職務怠慢だ。

原子力委の設置、裏に偽装報告 55年 初の海外調査団
http://www.asahi.com/politics/update/0717/TKY201107160721.html
偽装から始まったスタートだったから、嘘を覆い隠すために、隠ぺい体質や嘘の上塗りが
常態化してきたんだな。

『東京に原発を!』 広瀬隆 (集英社文庫)

内容(「BOOK」データベースより)
そんなに安全で便利だというのなら東京に作ればいいじゃないか。新宿西口に建ててみたらどうだ!過疎の浜の人は死んでも仕方ないというのか。チェルノブイリ事故で一層はっきりした原発の危険を最新データを駆使して説く衝撃のテキスト。人類の安全と代替エネルギーの根本問題を、豊富なイラスト、写真を元に鋭く抉るノンフィクションの話題作!

出版社/著者からの内容紹介
それほど安全だというなら、東京に建てたらどうなのだ!過疎の浜の人は死んでも仕方ないというのか。安全神話に彩られた原発の危険性を最新データや写真をもとに説く衝撃の書。(解説・野坂昭如)

マスコミに載らない海外記事

日本、3基のメルトダウンと、より大量の放射性物質の漏洩を認める。アメリカの放射性廃棄物、破壊的な危険の源。
http://eigokiji.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/3-038a.html
2020年、果たして東京、オリンピックやら、何らかの国際的イベントを開催できる状況にあるのだろうか?喜んで、やってこられる人がいるのだろうか?まさかガスマスクをつけて競技するようなことはないだろう。自炊覚悟で、食糧と水の持参をお願いするのだろうか?
放射能汚染の牛肉はアブナイので、早急にアメリカ牛肉を輸入しよう、ということになる。狂牛病の危険性のほうが、ロシア・ルーレットとして好ましい、のだろう。
民主党・自民党、どちらか、二大政党選択と同じ。悪化こそすれ、救いにはならない。
一億総棄民の国、今後、牛乳は、魚は、一体どうするのだろう?アメリカからサンマや、アジや、サバを輸入するのだろうか?牛乳、昔のように宗主国からいただく脱脂粉乳にもどるのだろうか?刈り取った稲藁は汚染しても、栽培中の稲は汚染しないのだろうか?-当ブログより抜粋

20110714 発送電分離、なぜ進められないか 古賀茂明

20110714 発送電分離、なぜ進められないか 古賀茂明 投稿者 PMG5

朝まで生テレビ「激論!脱原発?!菅政権の行方」【動画】
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65751137.html

【福島第1原発事故】 甚大な被害が続いている福島県が「脱原発」を宣言
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/bef3f5721dd3a7591088696af9027bf2

【大島堅一立命館大学教授がついに「日経ビジネス」誌に登場!】 日経ビジネス・記者の目「核燃料サイクルは破綻している」 今こそ再処理を考え直す時
http://civilesociety.jugem.jp/?eid=9432

電力不足は本当なのか?名大・高野准教授が「電源開発の概要...

電力不足は本当なのか?名大・高野准教授が... 投稿者 pochiFX



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

チェルノブイリ原発事故について

ロシアで1986年に発生した「チェルノブイリ原発事故」は 33人という被害を出した大惨事である。 しかしこの数字は事故当時の死者数であり、それ以降の被害者数を 加算すれば、数十万人とも言われている。
特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。