プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0233-原発に関する安全対策

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
脱原発を目指し、再生可能なエネルギーへシフトしていくことは重要であり、急がなければならないと思うが、それよりも早急に考えなければならないことがあるのではないだろうか?

原発に関する安全対策で考慮しなければいけないことは何か?

津波対策のために、防波堤の高さを見直す
地震対策のために、耐震性能および基準を見直す
人的ミス防止のために、操作マニュアルを見直す
人災防止のために、リスクヘッジマニュアルを見直す

これらは確かに必要だし、できる範囲で見直してもらいたいものだが、果たしてこれだけでいいのだろうか?
今回の事故の原因となった地震や津波の規模が「想定外」だったと言うが、災害は常に想定外であり、今後も想定を超える、種類、規模の災害は起こりうる。
ましてや人のミスは決してなくならない。

それをすべて想定して事前に手を打つなんてことは果てしてできるのだろうか?
「無理」という言葉はできるだけ使いたくないが、膨大な費用と年月をかけても完璧と言える状態にはならないだろう。

原子力発電所における「安全対策」とは、そういうことではなく、というより、そういうことを超えるものであり、事故が起きることを前提としなければならないのではないのか?
その上で、万が一事故が起きても、放射性物質及び放射線が施設外部に一滴たりとも漏れなく、放射能被害の拡大を防ぐ手立てを設計することが安全対策ではないだろうか?

今の政府が検討している、あるいは発表したり説明したりしている安全対策は足りないというか、大きくずれているような気がする。
これでは、また再び起こりうる(必ずいつか起こる)事故に対して安全対策が施されたと言い切れるものではなく、またしても「想定外」という言葉を聞くことになるのだろう。

原発を廃炉にすることが決定されても、完全に停止し、無力化し、廃炉にするまでには、何年、何十年もかかるだろう。
だから、脱原発を訴えると同時に並行して、上記のような「安全対策」もきっちりと行うように求めて行かなければならないのだと思う。
それは今の政府が考えているような、どうとでも言える、どうとでも解釈できる安全対策ではなく、誰もが同じものを見て納得できる具体的なものでなければならない。
そして、それは、日本の科学と英知を結集すれば、その作図は不可能とは言えないだろう。

「田中康夫のにっぽんサイコー「電力マフィア」の闇、経産省解体!?guest岸博幸(慶応大院教授)」  エネルギー問題
http://sun.ap.teacup.com/souun/5073.html


原発輸出、見直しが必要…首相
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/80/f350bb0bd66316d3bad25f99de3420f3.html?fr=RSS
<海江田経産相>インタビュー 菅首相の「脱原発」を批判
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110717-00000010-mai-pol
自分のところの原発事故も収束させられず、甚大な被害が続いているのに、原発輸出なんてことがよく考えられるものだ。
担当大臣は恥を知るべきだ。
「日本人は黄色いサルだが、顔は紅い」と言われるぞ。

東電OL事件、再審の可能性…別人DNA検出
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110721-OYT1T00090.htm
素人の想像だが、これは東電の原発推進が絡んでいるんじゃないか?
もし、そうだとすると、警察も検察も捜査に及び腰になるだろうな?
そして当然、国策であり法律に則った原発推進だから、政府からの圧力も強弱綯い混ぜてあるだろうな?

揺らぐニッポン「原子力立国」の夢
http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2011/07/post-2198.php

もんじゅ―開発はあきらめる時だ
http://sky.ap.teacup.com/srachai/308.html

厚生労働省が3月17日からプルトニウム添加食材及び飲料水を合法化
http://tokumei10.blogspot.com/2011/03/blog-post_499.html


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。