プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0253-知事も九電も大慌て

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
次々と暴かれ明るみに出る不正行為。
知事も九電も大慌てだ。


原発再開へ「リスクは菅首相」 九電の佐賀知事発言メモ
http://www.asahi.com/special/10005/SEB201108050067.html
メモと発言内容が違うと言っているが、そんなことないな。
やんわりと脅しをかけて撤回あるいは訂正させようとしているんだろう。
この人たちは全く信用ならない。

九電の第3者委員会委員長は、元東京地検検事の郷原信郎氏。
Good job!

剛腕郷原氏に期待する。
徹底的に真実を暴いてほしい。


東日本大震災:「震災自殺」実態把握へ 内閣府、認定基準に5項目
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110712dde001040006000c.html
警察庁に求める情報提供の項目に、「放射能汚染」や『政府の対応の拙さ、遅さ』が、なぜ入っていないんだ?

宮台教授、脱原発依存の本質を語る 「菅首相が狂っていても、原発止めれば大変な功績」
http://getnews.jp/archives/133675
党利党略に夢中の与野党の政治家たちは盲目になってしまって、こういうことに気付かず、考えもしないようだ。

内部被曝の脅威:死の穀倉地帯 他
http://satehate.exblog.jp/16686219/
これも恐ろしい事実だ。
中央、地方を問わず、政治家も役人も読んだ方がいいい。
というより、読むことを義務付けた方がいい。


「高速増殖炉もんじゅ」廃炉の道険し 泥棒に追い銭の原子力村 via 田中龍作ジャーナル
http://lucian.uchicago.edu/blogs/atomicage/2011/08/04/monju-hairo-michikewashi/


東電関連会社元社員の告発:世論工作の実態
http://www.youtube.com/watch?v=_a82n8JnSDQ



鈴木杏が突如「脱原発」を主張 原発関連CM出演を後悔
http://www.j-cast.com/2011/08/05103747.html
有名人が脱原発を唱えたり脱原発で有名になると、必ずと言っていいほど幼稚なアルバイトが、無謀にも突込みを入れてくる。
もう少し勉強してから反論しないと恥をかくだけなんだが、それすらも気が付かないのか?
中学生の少女にもやり込められている。


更迭でもなんでもない「経産省3トップ交代」順送りの定期異動
http://www.j-cast.com/tv/2011/08/05103647.html
騒いでるのは海江田経産相だけ




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。