プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0256-放射能汚染とその後始末

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
小出裕章氏言及『クリアランス制度』で電力会社ウハウハ!汚染ゴミ拡散&廃炉費用負担90%カット
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65755897.html
どう転んでも電力会社は損しないように救われているんですね。
一般庶民は、日々の生活にヒーヒー、キューキューとしていても誰も助けてくれないというのに。

8月6日 ストロンチウム汚染の危険性はセシウムと同程度認識する必要 小出裕章
http://hiroakikoide.wordpress.com/2011/08/07/zakzak-aug6/
せめて現在非常に危険な状態であるという報道だけでもしてほしい。
報道屋さん、しっかり頼みますよ。
たまには正義の味方ぶっても罰は当たらないと思うが。

作業員が近づけない!「即死」する10シーベルトの衝撃
http://gendai.net/articles/view/syakai/131863
「14シーベルト、致死量デス」――。大ヒットアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の実写版映画では、放射能に汚染された地球を歩く防護服姿のキムタクに対し、ロボットが警告するシーンが出てくる。今回、福島原発で計測された放射線量10シーベルトは、もはや「SF映画」のレベル。とてつもない数値なのだ。ちなみに広島原爆では、爆心地から700メートルの地点が11.1シーベルトで、半径1キロ以内の被爆者の約9割が死亡している。
・・・・・・・・・・・
「東電は把握していると思いますが、放射線量が高い地点はあちこちにあるとみられます。当面、作業員は近寄れないでしょう。また、2、3号機内に誰も入れない状況からみて、建屋内はもっと線量が高いとみていい。以前から指摘している通り、工程表の実現は難しいと言わざるを得ません」
 作業員が「特攻隊」のようにならないことを祈るばかりだ。

チェルノブイリ原発事故のその後を描いたオスカー受賞のドキュメンタリーが緊急公開
http://news.walkerplus.com/2011/0807/8/
1986年4月26日に発生し、放射性降下物の汚染によって旧ソ連の諸地域が汚染されたチェルノブイリ原発事故。それから16年後の周辺地域や病院を取材し、現地住民や子供たちが受け続けている原発被害の実態に迫った映画『チェルノブイリ・ハート』8月13日(土)より緊急公開される。

原子力発電入門(2)もっとも効率が悪い発電方式
http://onodekita.sblo.jp/article/47226861.html
原発は効率が悪いだけでなく、地球温暖化にも背中を押しています。
もちろん、ウランを原発の燃料棒として使うまでには、かなりのCo2を吐き出していますよ。
これらは、いろいろな専門家のブログや書籍等でも紹介されていますし、当ブログでもこれまでにも何度か紹介してきました。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。