プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0280-国民は何のために犠牲になるのか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
給食で牛肉使用自粛 揺れる教委 保護者の不安解消か風評助長か…
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110822-00000504-san-soci
過剰反応とか、風評被害とか、そういう言葉を使うこと自体が国民のストレスや不安、不信を高めている。
疑わしい食材は子供に与えないというのは、当然の親心だ。
低線量でも被曝の恐れのある地域は避難勧告すべきで、その地域の産物は東電もしくは国で買い取り補償すべきだ。
それをしなければ、放射能被害は全国に広がり手が付けられなくなる。
現に、すでに汚染は関東のみならず中部地方以西にも広がっているではないか。
日本の一次産業はどうなるのか?
政治家は責任を取れるのか?
せめて自分たちの時代には責任を最小限にしたいから、すべてを覆い隠して安全を主張し、避難勧告も封鎖もせず、食品の流通を許すのか?
そして山下のように、国民を未来のための実験台にしようというのか?
国全体の大問題に発展して責任を追及しようにも、その頃には今の60歳以上の政治家は皆亡くなっているからね。

放射線研究で世界に冠たろうとする山下俊一教授、独シュピーゲル誌とインタビュー
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/08/blog-post_9917.html
これを読んでなお、何も感じない人がいるのだろうか?
福島県の人たちよ、あなた方は山下の個人的な名誉のために犠牲にされようとしているのだ。
危険な食物を安全と称して食べさせられる、モルモットとされようとしているのだ。
彼にとっては、福島原発の事故はまさに千載一遇のチャンスなのだ。
その研究のために福島にやってきたのだ。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。