プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0285-チェルノブイリの教訓

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
チュルノブイリ原発事故から―高木仁三郎著「原発事故 日本では」より
「米国のゴフマンという著名な科学者によりますと、32万ないし48万という非常に大きな死者を予想しています。こういう大きな数の死は晩発性の障害によって起こるものです。晩発性の障害はすぐに出るものではなくて、かなり遅れて発生します。ガンの場合、被曝があって数年から30年、40年後にということがありうる。ガンというのはそういう病気です。
ガンのほかにも遺伝性の障害としては、遺伝的影響ということがあります。それから早く年をとってしまう、いわゆる加齢減少ということも晩発性障害の一つと考えられています。
そしてこうした晩発性障害には、急性の障害とは違って、閾値がないことが特徴です。
つまり、これ以下なら全く影響が出ないという線量はなくて、どんな低い線量であっても、低いなりに被曝線量に比例して形で障害が出てくるというのです。被曝線量が大きければ、その大きさに比例してガンやいろいろな現象が出る確率が増えるけれど、同時に少なくても少ないなりに低い確率で出るというのです。(晩発性の障害でも白内障などは閾値があるとされます。)その確率がどのくらいか、ということが大問題ですが、残念ながら、この点の知識はきわめて限られています。動物の実験データはなかなか使えず、広島、長崎の原爆の被曝に関する経験的データと、医療や原子力開発に携わった人たちのデータという不幸な犠牲に多くを頼っているわけですが、見方によって一桁以上危険性の評価に幅が出てくるのです。」

セシウム22%が東日本の陸地に 拡散分析、国立環境研
http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011082501000691.html
既に関東および関東近辺まで汚染しつくされている。
このことを政府や東電はどう説明し、どう対応するのか?

【再配信】泊原発3号機の本格運転再開を許さない! 原子力安全委員会臨時会議


もんじゅ廃止、公明党が方針 幹事長代行が明言
http://www.asahi.com/politics/update/0824/TKY201108240405.html
公明党はやっと自民党、民主党を離れ、反原発に向け舵を切ったか。
野党の旗頭の役割をきちっと認識し、独自の路線を進むべきだ。

女のニュース【社説】泊・運転再開 “なし崩し”にはするな(2011年8月18日 東京新聞)
http://p-wan.jp/site/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=4003
停まりの運転再開はどこまでも追及すべきだ。
高橋キチガイ道知事の独断を許すまじ。

放射性物質は検出されず=福島・会津の早場米
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/radioactive_material_in_food/
これは単に計測器の機能上、検出できなかったと言うだけのことじゃないか?
こういう発表は、すべて眉に唾をつけて聞かなけらばならない時代になってしまった。

福島第1のセシウム、2割が陸地に降下 静岡・長野にも
国立環境研が試算

http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E0E7E2E6908DE0E7E2EAE0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;at=ALL
放射性物質はセシウムだけではないからな。
他の核物質はどうした?
国民をごまかすな。

国の法律か、都の条例か、詳しいことは知らないが、東京直下型大地震などの巨大な災害が起きた場合、パニックを拡げないために、多摩川の橋をすべて封鎖することになっているとか。
映画の話じゃないぞ!
もしかしたら荒川や江戸川もか?
その時都民1.300万人は全て見捨てられるのだ。

津波や大火災、原発事故による放射の被害が発生した場合、死を覚悟するしかないではないか?
その覚悟があるなら、いっそ都心に原発を作ればいい。

関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

島田紳助会見の謎を解く!渡辺二郎 羽賀研二 金本 流出動画の女性まで!真相判明か!?

島田紳助Aさんは渡辺二郎!右翼VS紳助の図式か!?流出女性動画との関連?引退会見の謎が明かされる!
特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。