プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0292-真実を知ろう

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
各国首脳が核について持論を展開 「カウントダウンZERO」特別映像を入手
http://eiga.com/news/20110831/9/
特別映像は、ゴルバチョフ元ソ連大統領、ジミー・カーター元米国大統領、トニー・ブレア元英国首相が”核”について答えているインタビュー映像と、オバマ大統領とケネディ元大統領の演説の映像をピックアップしたもの。国や時代を越えた首脳陣の肉声を集めた貴重な映像だ。
核兵器を持たない日本ではあるが、原発事故により放射能の脅威が注目されている今、核のない平和の大きさを、本作から改めて考えさせられることだろう。

急浮上!メルトダウンの原因はオペレーターが緊急冷却装置を3回にわたり止めたため MXTVとニュースの深層 上杉隆 原口一博
http://nanohana.me/?p=4365






風評被害とは何か
http://togetter.com/li/181365
byHayakawaYukio

・風評被害は、じつはうわさによる被害ではなく報道によって発生した事例が多い。
・真の情報によって生じた被害を風評被害とする立場としない立場がある。
・風評被害は、生産者側の言い分による一方的な評価である。

心理学を学んでいない者がパニックだの風評被害だの言い過ぎる。少なくともいくつか本を読んでから語れ。
usa_hakase 2011/08/29 22:29:36

承前)あえて要約するとこういうことでしょうか?「風評被害」は風評(うわさ)が原因の被害ではなく、その実態はマスコミの過剰報道による被害である。つまり、そもそも名前が変。安全なのに危険だと誤判断されることによる被害であるが、安全の範囲に議論がある今回のケースは風評被害とは呼べない。
usa_hakase 2011/08/29 22:41:59

基準値以下で安全との立場の人からすれば風評被害、基準値以下でも危ないとの立場にたつと「風評被害ではない亅といいます。 風評被害かどうかというより、安全の判断の基準がどうか。場所と対象とその人の価値観によって、風評被害かどうかが決まるということでは。 RT @usa_hakase:
luntlunt 2011/08/30 09:10:35

@luntlunt @usa_hakase 風評はうわさのことです。うわさにはホントもウソもあります。ホントのうわさによる被害を風評被害と言いますか言いませんか?社会情報学における風評被害の定義を教えてください。
HayakawaYukio 2011/08/30 09:26:20

@HayakawaYukio @luntlunt 私が昨日ツイートした通り、「風評被害」という名前で呼ばれていても、実際の被害は(取り付け騒ぎ事例を除いて)うわさによって起きたものではなく、報道によって起きたものというのが関谷さんの調査結果だと理解しています。
usa_hakase 2011/08/30 10:16:13

@HayakawaYukio @luntlunt 私ばかり言うのは何ですが、自分の理解を確認する意味で書きます。「風評被害」は専門用語ではありません。マスコミ用語です。その実態を初めて明らかにして定義したのが関谷さんです。で、私が理解したその定義は昨日ツイートした通り:
usa_hakase 2011/08/30 10:30:31

@HayakawaYukio @usa_hakase 元々、1970年代頃から、原子力関連の事故が起きたときに原子力損害賠償法で補償されない(放射性物質による汚染、毒性的作用による被害ではない)が、買い控えやそれを鑑みた市場関係者による取引拒否、価格下落を風評被害と呼んできました
luntlunt 2011/08/30 10:32:06

@luntlunt @usa_hakase 「これは風評被害ではない実害だ」などの言い方を目にします。このとき話者は風評はウソに限ると限定しているように読みとれます。風評被害が本来「買い控えやそれを鑑みた市場関係者による取引拒否、価格下落」を指す言葉ならウソとは限らないですね。
HayakawaYukio 2011/08/30 10:42:36

@HayakawaYukio @usa_hakase それが、1990年代から他の現象にも、安全にもかかわらず危ないと思われ経済的被害が発生する事象に関して風評被害と呼ぶようになってきました。「風評にすぎない」という意味であって流言がひろまっているということではありませんでした。
luntlunt 2011/08/30 10:43:17

@luntlunt @usa_hakase もしそうであれば、「それは風評被害に当たる」と消費者側を責めるのは理不尽だということになります。じっさい私は、そう責められたことが何度もあります。
HayakawaYukio 2011/08/30 10:48:52

@HayakawaYukio @luntlunt 承前)「安全なのに危険だと誤判断されることによる被害」で、そのほとんどは、その名称とは裏腹に、うわさの流布ではなく、報道によって生じる。風評被害かどうかは、安全かどうかの解釈(立場)によって変わる。
usa_hakase 2011/08/30 10:51:54

@HayakawaYukio @luntlunt 承前)つまり、風評被害という言葉を使用する人や機関は、暗に自分の立場(その事象は危険ではない)を主張している(場合によっては押し付けている)ことになる。だから、危険だと考えている人や機関の反感を買う。
usa_hakase 2011/08/30 10:53:03

@HayakawaYukio @luntlunt 承前)グレーゾーンについてはこの言葉を用いないことが、信頼関係や対話の原点となるだろう。このような理解でいいですね。
usa_hakase 2011/08/30 10:53:25

@HayakawaYukio:@usa_hakase ウソとはどういう意味でしょうか。危険、安全が問題になる事象以外にはあまり使われませんし、危険にもかかわらず安全と思われることに対しても経済的被害は発生しないので。
luntlunt 2011/08/30 11:07:00

私はそうおもってます。 RT @usa_hakase: @HayakawaYukio @luntlunt 承前)グレーゾーンについてはこの言葉を用いないことが、信頼関係や対話の原点となるだろう。このような理解でいいですね。
luntlunt 2011/08/30 11:17:46

@luntlunt @usa_hakase 事実とは異なる情報のことをウソといいました。たとえば火山が噴火してないのに噴火したとする情報。無感地震を含めた回数なのに有感地震の回数だと表現した情報など。ウソであれば、生産者側観光業者側の言い分に一定の理があります。
HayakawaYukio 2011/08/30 11:19:50
Content from Twitter


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。