プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0296-今、最重要な課題は何か?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
それでもわが身のことばかり考えるのか?

災害復興に力を入れても、経済が上向きになっても、国民の多くが無駄に死んだり、健康を害したりすれば、海外の信用は丸つぶれになり、補償問題で国家は崩壊の危機にさらされる。


エネ調に原発批判派 鉢呂経産相、委員入れ替え指示 (09/05 00:24)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/316297.html
これはいい!!
久々にスッキリする指示が政府から出てきた。

しかし、果たして経産省の役人が正直に実行するだろうか?
結果が見もの。
ネット中継もするそうだから、しっかり監視しよう。
それにしても、この鉢呂経産相、魑魅魍魎の罠にはまって更迭されなければいいが。

復興財源 増税より成長に知恵絞れ 2011.9.5 02:55
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/110905/fnc11090502550000-n1.htm
産経にしては、珍しくまともそうなことを言うが、それも産業界を守るためか?

【インタビュー】細野豪志環境相兼原発事故担当相  (9/ 5 07:52)
http://www.at-s.com/news/detail/100058448.html
少し前に比べると勉強した跡は見えるが、まだまだ足りないな。
総理大臣を始め、各閣僚はもっと真剣に時間を割いて、公正で国民の健康を第一に考える専門家を招いてもっと勉強すべきだ。
国家の危機に関する問題だという意識がまだ薄いのでは。
復興や景気回復ももちろん大事だが、国家のリスクヘッジは何よりも優先させなければならない課題だ。
国がなくなれば、国民(という言い方もなくなるが)は住む場所も仕事もすべてを失うのだ。

原発停止か電力確保か
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc%2Fdomestic%2Fnuclear_fuel%2F#backToPagetop
主な新聞社の姿勢はこんな感じか。
なぜか、東京新聞や朝日新聞の考え方が載っていないのが気にかかる。
Yahooも情報操作に一役買おうという魂胆か?
何しろ頼りにすべき情報ソースがこんな状態だから、ニュースを読むのもホントに疲れる。

内部被ばくを考える市民研究会
内部被ばくについて、自主的に学習し、周りの方々に広めていくための会
http://www.radiationexposuresociety.com/message/yamazaki/

1 6 終焉に向かう原子力 広瀬隆氏講演 【情報の格差】




上杉隆による「野田新首相の見方」20110901



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。