プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0298-日本はこの体験を生かせるか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
国内原発「将来ゼロに」 鉢呂経産相 中部電の新設否定
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2011090602000047.html
これが確実で、大きな第一歩となってほしいと心から願う。
信じにくいことだが、いまだに新設を考えている人たち(人というより、人の姿をした悪魔と呼んだ方がいい)がいることも悲しい事実だ。
なんと浅はかな日本人なんだろう。

福島の原発事故の状況について、各機関の意見をコメントなしに並べてみる。
これをどう評価し、判断するかは、人によってそれぞれであろうが、事実だけは歪めないでほしい。

東北地方太平洋沖地震による福島第一原子力発電所の事故・トラブルに対するINES(国際原子力・放射線事象評価尺度)の適用について
http://www.meti.go.jp/press/2011/04/20110412001/20110412001.html
【水野解説・最悪の評価"レベル7"とは?】
http://www9.nhk.or.jp/kabun-blog/100/78196.html
IAEA、チェルノブイリと大きな違い=福島原発「依然安定せず」と米NRC
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201104/2011041300243
【福島原発事故】レベル7は驚きではない 米原子力規制委員長
http://www.47news.jp/47topics/e/204743.php
レベル7引き上げは当然…海外の専門家
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20110412-OYT1T00985.htm
福島レベル7 「最悪」評価はおかしい チェルノブイリとは全く違う
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110413/dst11041303140003-n1.htm

脱原発論者も、原発推進者も、そして無関心層も、問題の根本をすり替えずに冷静に議論すべきだ。

中間貯蔵、福島第一原発を候補に 細野原発相が示唆
http://www.asahi.com/politics/update/0904/TKY201109040227.html
最終処分又は最終保管場所について考えなければならないのは、汚染された瓦礫だけではない。
使用済み燃料も増え続けているが、この処分方法、処分場所も決まらないでいる。
誰が言ったのかは知らないが、トイレのないマンションを建設しているのと同じだと。
それでもまだ新設しようと考えている人間がいることが驚きだ。

@hiroyukikishi岸博幸
霞ヶ関の声を聞くと、幹部の多くは野田さん勝利を喜んでるなあ。官僚の言うことをよく聞いてくれるから当然だけど。経産省にとってもセカンドベストなはず。政策は「菅政権の政策 ー 脱原発」になるだろう。最低。

放射能汚染が広がった東京を描いたショートムービー『blind』
「そう遠くないTOKYOの未来を描きました」という映像だそうです。

blind from YUKIHIRO SHODA on Vimeo.



フクシマ原発事故後にできることー原発なくなってエエジャナイカ!
http://flyingclassroom.blogzine.jp/tobukyoushitsupark/2011/09/post_fae7.html
原子力施設周辺の活断層評価「見直し不要」 
電力各社 東京電力など電力会社8社と日本原子力発電、日本原子力研究開発機構、日本原燃は30日、東日本大震災を踏まえても、原子力施設周辺の活断層評価を見直す必要はないとの見解を公表した。・・・・・・・・・・・・・・・(中略)・・・・・・
・・・・・・・・東電は、福島第一、第二原発周辺の五つの断層が動く可能性を否定できないとして新たに評価。 動いたとしても想定を超える地震の揺れは起きないと結論づけた。      (朝日新聞 8月30日)より

第一原発からの撤退認めていたら東北は全滅していた…菅内閣の元側近が明かす3・11直後の官邸VS東電ドキュメント 2011年09月05日 15時30分
http://npn.co.jp/article/detail/17858196/
 福島第一原発事故対応については、菅首相(当時)の対応を擁護した。菅氏が東京電力に出向き、「撤退はあり得ない」と死守を迫ったという話は、怒鳴りつけるだけの“イラ菅”というネガティブな文脈で報道された。
 これに対して五十嵐氏は、事前に東京電力が福島第一原発の撤退を打診しており、それに対する死守命令であったと説明する。その上で「もし東京電力の撤退を許していたら、東北は全滅していたと考える。もっと菅前首相は評価されてもいいのではないか」と述べた。

ベラルーシと日本の放射能に対する感覚の差
http://greenlig.jugem.jp/?eid=41
NHKSP20110703 シリ―ズ原発危機 第2回「広がる放射能汚染」
天然放射性物質と人工放射性物質は、根本的に身体への影響が違うということは理解しておいた方がいい。

NHKSP20110703 シリ―ズ原発危機 第2回「広がる放射能汚染」 from open_box on Vimeo.



【緊急国際署名】日本政府は原発輸出推進政策を即刻止め、世界の脱原発をリードしてください
http://e-shift.org/?p=1214
日本は、世界で唯一の原爆体験国だ。
そして、スリーマイル・チェルノブイリに続く原発事故体験国なのだ。
それを思い出し、その体験を生かすべきだ。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。