プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0300-必要なのは誠実と真実のみ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
児玉龍彦・東大教授 「子供&妊婦の甲状腺がん 膀胱がんに気をつけろ!!」
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110825-00000302-sasahi-soci
私は満身の怒りを表明します」。7月末の衆議院厚生労働委員会に出席し、国の放射線対策を糾弾したあの東大教授。

児玉龍彦氏 緊急時限法要望 1.mp4
http://www.youtube.com/watch?v=DJF7wP3ibsE
現行法では、福島の事故はカバーできない。

東大・児玉龍彦教授:「国会は機能不全に陥っている」
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20110823k0000m010099000c.html
この提案はぜひ検討してほしい。
ある日突然表に出てきて衝撃的な発言をすると、とても目立ちます。
当然それに対する反論や疑問や非難が集中します。
スタンドプレーじゃないかという疑惑も湧きます。
ここはひとつ冷静になって、是は是、非は非という公正な目で判断してほしいと思います。

証拠の鑑定めぐり今週3者協議へ 東電OL殺害事件
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/210906023.html
法律の駆け引きってややこしいですね。
これがあるから弁護士は儲かり、検事は苦労してその地位を得た評価を得られるんですね。
そこは氷のように冷たい世界で、被告や被害者、その他の関係者の感情は全て入り込む余地がない。
東電や政界が絡んでいるとなるとさらにややこしい。
その結末をどうつけるのか、悩ましい限りです。
その裏に隠されていたものがすべて白日の下にさらされることになると、それは小説や映画よりもっと面白い(失礼)ことになるかもしれない。
多分、それは期待しても起こりえないでしょうね。
大阪あいりん地区の女医殺人事件も、素人の想像では根っこは同じに思えますが。
ハリウッド映画や松本清張の世界に匹敵します。
みなさんで推理してみてください。

細野原発相、放射能帯びた廃棄物貯蔵で「痛み分かち合う」――広がる反発と困惑
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110906-00000303-alterna-soci
言葉には、それを使うTPOというものがあるはずだ。
天災で受けた被害については、「痛み分かち合う」というのも分からないではないが、人災による原発事故だ。
しかも、原発を受け入れた地域にはそれなりの恩恵があったはずだし、補償も受けられる。
全く利己的な損得勘定のみで原発を引き受けた結果なのだ。
その痛みを、なんで全く何のメリットも受けず、デメリットだけの地域の住民が分かち合わなければならないのか?
女性の耳に甘い言葉を囁くのとはわけが違う。
この大臣は、これまでの人生で何を学んできたのか?
こんな言葉使いたくはないが、馬鹿じゃないの?と問わざるを得ない。
痛みを分かつべきなのは、東電と経産官僚と自公・民主の政治家ではないのか?
国民にそれを押し付けるな!!


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。