プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0301-早く前に向かった議論と行動へ

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
小出裕章「高濃度の下水処理場汚泥などは石棺や地下バウンダリーの材料にすればよい」8/25(2) (ざまあみやがれい!)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65760065.html

http://www.asyura2.com/11/genpatu15/msg/831.html

「もちろんそうです。いずれにしてもあの、放射性物質は自分の寿命以外に はまったく減りませんので、えー、放射性物質の寿命以上に早く減ってるという事であれば、それがまた別の場所に移動してるということに過ぎません。」
「はい。要するにセシウム134があの、初め当初2年間で減ってくれるだけなのであって、それ以降は137が中心になりますので、もうあとはほとんど減らないということになってしまいます。」
なんともはや、これが多分真実なんでしょうけど、政府の発表や対応にはため息が出るばかりです。

原発行政見通し不透明 高速増殖炉「もんじゅ」どうなる
2011.9.6 19:39 (1/3ページ)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110906/trd11090619440014-n1.htm
さすが産経だね。
もんじゅの危険性はそっちのけで何の説明もなく、関係者や推進論者の意見ばかりを並べている。
それを承知で読んでみたい人は産経ニュースをどうぞ。

「魂の演説」あの児玉龍彦教授が原子力ムラに「ノー!」
除染とがれき処理に住民の視点を

http://business.nikkeibp.co.jp/article/life/20110905/222472/?top_updt
 「住民の期待に応える施策という観点がぜんぜんない。住民を交えたオープンな議論が必要。いったい、住民の声はどこに行ってしまったのですか!
 「新しい政権は、急いで住民を交えたオープンな議論を!」

児玉龍彦教授が伝えたかったこと
AbeRei /阿部玲 BLOG
http://ameblo.jp/aberei/entry-11006110164.html
チェルノブイリ以前の古い情報や、この事故を一世一代のチャンスととらえて自分の研究の対象にしようとしている人、御用学者と呼ばれるような、原発推進論者あるいは企業におもねる学者の言うことだけを信じてはいけない。
広く情報を集めて、その中から真実を見抜き、掴み取る努力をすることと、その力を身につけなければならない。

広瀬隆氏へ。子どもの甲状腺被曝は45%ではありません。それ以上です。
ざまあみやがれい!
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65762420.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=facebook
上のおしどりマコさんの発言はどういうものだったかを整理します。

●小児甲状腺サーベイでは、55%の子どもが、ゼロという値が出た。
●マスコミが、この「55」という数字を利用して、「100-55=45」という計算を行ない、「45%の子どもが甲状腺被曝」と報じた。
●だがこれは、ミスリーディング。
●「55%の子どもがゼロ」という調査結果は、そのまま鵜呑みにできない。
●その根拠は調査時期が遅かったこと。調査方法に不備があったこと。


です。

つまり、55%が検出できずという結果と、実態の間に開きがあるわけです。

●子供の甲状腺被ばくは、45%どころではない。
●小出裕章氏は、ほぼ100%と述べている。


映像“流出”の元海上保安官が警鐘…尖閣衝突事件1年
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110907-00000086-san-pol
漁業監視船でなく、軍艦が尖閣に来たらどうするのか。今からでも考え行動すべきだ。東日本大震災の原発事故同様、「想定外」では済まない。場当たり的対応は状況を悪化させるだけ。自衛隊に守らせるというなら、死傷者を出す覚悟が果たしてあるのか。領土を守るには気概、明確な意思が必要。問題を先送りしても火種が大きくなるだけだ。

小山市が独自放射線基準 0・31マイクロシーベルトで屋外活動制限
http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20110908/605455
国が何もしなければ、県や市や個人が自分たちの安全を守るために何かしなければならない。
国の指示を待っていても被害が拡大するだけだ。

やらせメール問題 北電副社長が陳謝
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000001109080004
こういった事実が明らかになって来ることで、原子力の全体の議論が、正しく行われるきっかけになってくれればいい。
電力会社の責任については、第三者委員会の最終報告が一応の目途か?
その時点で改めと追及すべき。
言い逃れは許さない。

佐賀知事の発言メモ「ほぼ正確」 九電第三者委
やらせメール問題

http://www.nikkei.com/news/headline/article/g=96958A9C889DE1E6E4E1E0E4E7E2E2EAE2EBE0E2E3E39191E3E2E2E2
いくら隠しても嘘を言っても、こういうことは必ずバレるものだ。
戦国時代から佐賀地方の人は潔いとされてきたが、最近は変わってしまったのか?
頑固や強情だけが残ってしまっては、世間からは受け入れがたいな。

大阪知事選、維新の会が経産省官僚に出馬打診
http://www.yomiuri.co.jp/election/local/news/20110908-OYT1T00092.htm
どうでしょうか?
それが日本全体にとっていいのか悪いのか、今の段階では、というより、無能で無教養な自分の頭では判断できない。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。