プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0306-生き抜くために

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
フロイト曰く「困難の時生き抜くために必要なのは、仕事と愛する人」。
正にその通りだと思う。
地震と津波、そして原発事故の三重災害で何もかもなくしてしまった人を、これ以上放っておいてはいけない
亡くなった人を取り戻すことはできないが、せめて仕事を最優先で世話するなり、作るなりできないものか
国としてやれば不可能なことではないと思うが。

被災地の復旧、復興のためには様々な工事や事業、その他の新規経済活動が必要なはずだ。
それも向こう5年や10年では終わらない。
それを国家主導で(必要なら公共事業で)行えば、そこにかなりの仕事が生まれ、雇用も生まれ、経済も盛んになるだろう。
そうなれば、増税しなくても国の税収は増えるはずだ。
くだらないやり取りでモタモタしている暇があったらさっさと手を付けろ。


鎌田實のおすすめ著作
チェルノブイリ・フクシマ なさけないけどあきらめない
¥ 1,470


1歳で養子に出され、青森県から上京し個人タクシー業を営む養父と病弱な養母に引き取られる。ただし37歳でパスポートを取得するまで養子であることは鎌田本人には伏せられていた。
東京医科歯科大学医学部では全共闘に参加、卒業後、つぶれかけていた長野県茅野市の諏訪中央病院医師として、「住民とともに作る地域医療」の最前線に取り組んできた。1988年、今井澄のあとを受けて同病院院長就任。またチェルノブイリ原子力発電所被曝事故の患者の治療にも協力し、1994年に信濃毎日新聞賞を受賞した。著書「がんばらない」は2001年に西田敏行主演でテレビドラマとしても放映された。――――Wikipediaより

山下何某教授とは何もかもが違うのだ。

Count my blessings  ~天使の集う場所~
「にもかかわらず」の力 ~鎌田實
http://ameblo.jp/warmheart-angels/entry-11000600344.html

鎌田實氏写真集
http://www.google.co.jp/search?q=%E9%8E%8C%E7%94%B0%E5%AF%A6&hl=ja&rlz=1G1GGLQ_JAJP301&prmd=imvnso&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=ZwpwTs7DKoahmQXu_5z0CQ&ved=0CFYQsAQ&biw=1280&bih=903
img_868191_28195149_1.jpg

かまたみのる公式ブログ 八ヶ岳山麓日記
http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/


枝野氏「東電債権者の負担当然」
http://news.goo.ne.jp/topstories/politics/400/36a90640613974fac2f7469bc7a5361e.html
それも当然だと思うが、経営陣の個人資産からの補償は?
企業としての責任、会社整理などの始末は?
何よりもそれを優先するのが順当だと思うのだが。


そして国民に負担を求めるのは最後の最後だ。
手順を尽くせ。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。