プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0308-運命を共にすべき相手

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
当事者が初めて語った「放射能失言」の裏側!
鉢呂経産大臣は原発村を揺るがす「原発エネルギー政策見直し人事」の発表寸前だった
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/19475
鉢呂氏が大臣を辞任することになった原因の真実は藪の中である。
しかし、そこに何が起こって、その裏には何があったか国民は知る権利がある。
なぜなら、国民が選んだ議員であり、政府の重要な役割を担う閣僚の一人なんだから。
せめて、何かを推測できるようなものだけでもと思うが、紛らわしいことは極力排除して、本人の言葉だけを覗いてみたい。

福島県知事に謝罪=鉢呂氏の不適切発言で-枝野経産相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110913-00000099-jij-pol
こういう噴飯ものの知事に頭を下げるには枝野新経産相は最適だったかもしれないね。
やり込められることも揚げ足を取られることもなく、いつも平然と仮面を外さずに受け答えできるからね。
しかし国民目線で見ると、ただ「信頼できない」だけだが。

北海道電力、11年前にも“やらせ”依頼
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4826251.html
もういいって。
こんなことは前通産省時代から当たり前のようにされていたんだろうし、もしかしたら、政党政治が始まってから既に、あるいは遅くとも原子力発電が国策として法制化されてからずっと続いているんだろう。
普通はこういう組織はとっくに解体されているはずなんだが。
政府は電力会社と運命を共にする気か?
それでもいいけど、国民まで巻き添えにして運命共同体にするな。
どうも野田はそれをしそうで心配だ。

原発事故337 かまたみのる公式ブログ 八ヶ岳山麓日記
http://kamata-minoru.cocolog-nifty.com/blog/2011/09/337-f366.html
東電は今回の事故の原因をどうしても津波の所為にしたがっている。
その方が今後の防災対策もしやすいし、再稼働に向けての準備や説明もしやすいからだ。
地震が原因だとすれば、そもそも日本に原発を作ること自体が無謀になるし、ほとんどの原発が地震多発地帯に位置しているので、安全のための措置が取りづらく、地元に対する説得もできなくなる。

どうなる放射能汚染物の処理【5】次々明らかになる「安全」のウソ  井部正之(ジャーナリスト) ECO JAPAN
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20110914/283889/
新聞、テレビの報道はウソ、出鱈目、想像、創作ばかりで信用できないから、情報のほとんどは、ラジオかネットに頼らざるを得なくなっている。
情けない国になってしまったね。
ホントに民主国家なのだろうか?


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。