プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0317-マスコミ報道と真実

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
東電賠償、基準あいまい 長期化必至で被災者に負担
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110921-00000636-san-bus_all
算定基準を、なぜ加害者側の東電が設定するんだろうか?
これじゃ、誰もが納得できる補償ができないと思うが。
申請書類の多さと難しさも被災者をバカにしているとしか思えない。

小出裕章:『冷温停止』について


「昭和モデル」が壊れた日
原発は何処から、何処へ----------

原子力の扉はこうして開けられた
敗戦から「原子力予算案」の成立まで
http://business.nikkeibp.co.jp/article/manage/20110916/222663/?rt=nocnt
今後、原発の是非について議論する前提として、この事実はぜひ知っておいた方がいい。
議論は情報の共有から始めなければならない。
その情報は、真実かどうか?
常に疑問の目を!!

今なお続く大手メディアの“不誠実”な報道に対する不信|週刊・上杉隆|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/14114
性懲りもなく続くマスコミの情報隠蔽加担、しかもだんだん巧妙になってくる報道手口。

GreenHeart 古賀茂明氏のその後
http://greengreenheart.blog.fc2.com/blog-entry-102.html
英国のエコノミストの記事にもあるように、誠に残念な出来事だが、現代の日本人の心、日本の国の状態を象徴しているのだろう。
日本が根本から変わるには、もっと時間がかかるかもしれない。
あるいは、天災、人災に関わらず、さらに大きな事故が続くことがそのきっかけとして必要なのかもしれない。

IAEAは「原子力推進派」
http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%EF%BC%A9%EF%BC%A1%EF%BC%A5%EF%BC%A1%E3%81%AF%E3%80%8C%E5%8E%9F%E5%AD%90%E5%8A%9B%E6%8E%A8%E9%80%B2%E6%B4%BE%E3%80%8D
この事実を世間の人たちは知らないだろうと政治家は思っているようだが、今や多くの人が知るようになっている。

川内博史ビデオメッセージvol.5

政府やマスコミが宣伝している来年の電力供給不足の計算は、経産省が行っている。
しかし、その根拠となるものは、古い古い形式の電化製品(ここ数年の電化製品の使用電力量は半分くらいになっている)を基準にし、しかもそれらを24時間フルに使用した場合を想定して計算しているのだ。

なぜ産経新聞はあれほどまでに原発推進なのか
http://www.alterna.co.jp/6923
上記記事より抜粋-----
「産経はエネルギー問題としての原発なんて興味がないはずです。反中国・反北朝鮮として核武装も辞さず、というスタンスですから、反原発の動きが反核につながると困るのです」
産経の「正論」後援会で全国行脚している櫻井よしこ氏も「原発の技術は軍事面でも大きな意味を持つ」と同新聞の主張を代弁している。
こうした「反核封じのため」という意見に対し、「そんなレベルの高い話ではない」と一蹴するのは、『フジサンケイ帝国の内乱』の著者で日本工業新聞の記者だった松沢弘氏だ。
松沢氏は「お金が欲しいだけ」と同社の苦しい経営状況について指摘する。「原子力キャンペーンなどは私が働いていた当時もよくやっていましたよ。この会社は昔から、その時々の財界が困っているテーマにぶつけて、支援するようなシリーズ記事をぶち上げたりしてお金を集めているのです」


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。