プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発0321-どうなる復興?そして原発と東電

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
<東日本大震災>半年経過で債権回収再開 被災者悲鳴
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111001-00000020-mai-soci
政治家ならずともここまでは気が付きにくかったかもしれないが、事情が分かった以上は早急に手を打ってやれないものだろうか?
たとえば、公庫のような公的な金融機関が一括で建て替えておいて、特別な措置として返済を一定期間凍結するとか。

必要もない公務員官舎の建設に100億円以上も費やすくらいなら、こういうところにその資金を立て替えるべきだと思うが。

福島1~3号機 38時間で燃料再溶融 注水停止想定 東電が試算
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011100202000029.html
またしても想定が甘すぎないかな?

原発を考えるインタビュー 村上東海村長 極めて内省に欠ける国
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13174534196411
全くこの通りだと思う。
中央、地方を問わず、そのトップに立つ代表者の言葉としては、久しぶりに正論を聞いたように思う。
ぜひ、この意見、考え方を国内に広めていただきたいものだ。
マスコミもこういう言葉(『死の町発言』などということではなく)こそ大きく取り上げて、国内の議論を深める努力をしてほしい。

小出裕章が見立てる、1号機配管の水素爆発の危険性 9/26(1/2)
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65766070.html


原発事故調法案が成立

我が国の立法府は、福島の原発事故以来、初めて有意義な仕事をしたね
これが本来の意味で正しく機能してくれることを強く願う。

鎌田實先生『自ら望む所で生き、死ねることの幸せ』
http://tiha.exblog.jp/16572686/
鎌田實先生も一人の人間である以上、考え方や生きざまに対する賛否があるとは思いますが、こうあるべきというものが一つでも自分と合致する、あるいは納得できるなら、そのことについて深く考えていきたい。

川内博史ビデオメッセージvol.4(「財源ないない神話」を打ち破れ)

復興増税に、国民は騙されるな!!
最初に増税ありきで財務省の詭弁や言い訳を並べているだけだ

読んでみた~「原発のウソ」「朽ちていった命」
http://pub.ne.jp/sinpapagantaiji/?entry_id=3921169
まだ読んでいないけど、ぜひ読んでみたい一冊です。
原子力の専門家が、正直に経験や知識を語る言葉には重みを感じます。
上辺だけの政治家の言葉や裏付けのない机上の空論とは大きな差があります


広瀬隆講演会 (前半47分)「放射能汚染の恐怖」 2011年9月26日 (那覇) HD
http://www.youtube.com/watch?v=yDshqobZkYw

全国紙の記者は釜の中の蛙(堕落)から脱却して、地方紙のジャーナリズムを見倣うべきだ

“東電 年度内値上げ必要なし”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110929/k10015918551000.html
これについては、計算の根拠となる情報もぜひ明らかにしてほしいな。
自分としては、平成24年以降も経営次第では電気料金の値上げは必要ないと思っている。
ただし、事故の補償による債務の膨張については別問題だと思うので、これは考えていないのだが。
事故収束に向けての費用や、被災者への補償については国民が負担する義務はなく、当事者である(株式会社である民間企業)東電が責任を負うべきだと考えるので、それによって債務超過を起こす場合は、会社整理を考えるべきなのではないだろうか。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。