プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

TPP参加問題と福島のその後

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
<TPP>政府、文書に本音 11月表明「米が最も評価」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111028-00000024-mai-bus_all
どうせ官僚が作った作文だろうけど、相変わらずです。
「日本が直面しているのは、参加を途中で取り消す『自らの判断』が批判を受けることではなく、方針を示せないという『自ら判断を下さないこと』に対する批判だ」と言っていますが、これは真実を見極めていません。

「日本が直面しているのは、『自ら判断を下さないこと』ではなく、『日本の立場と要求をしっかり伝えて交渉することが出来ないこと』なのです」。
沖縄の基地問題然り、北朝鮮の拉致問題然り、中国の尖閣諸島問題然り、そしてロシアの北方領土問題然り、なのです。
これらが足元を見られる最大で根本的な問題です。
これらの2つでも解決又は前進させることが出来れば、国内外の外交に対する信頼度は増し、そしてその時こそ、TPPだろうがFTPだろうが、国家間の自由貿易問題の交渉参加の是非について検討すべき時なのです。

アメリカ大統領の選挙のためを考えると言うなら、彼らは前述の問題について、どれほど日本の立場に理解を示し、協力してくれただろうか?

10年代半ばまでに消費税上げ、G20で表明へ 首相
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819481E0E5E2E1968DE0E5E3E2E0E2E3E38297EAE2E2E2;at=DGXZZO0195166008122009000000
官僚の口車に乗って、制度改革をせず、歳出の無駄を探し出して削ることもせず、安易に増税ばかり言うのは政治家としても失格です。
そんなことをしたら、益々日本経済は沈滞し、国力は低下し、ギリシャのように取り返しのつかない状況に追い込まれることになります。
今、日本は坂道を転げ落ちかかっていますが、これ以上行けば、今度は断崖に気付かないまま崖から真っ逆さまに落ちることになります。

無能な官僚と政治家をリーダーにした日本は最大不幸の国となるでしょう。

溶融燃料取り出し開始まで10年 原子力委専門部会
http://www.47news.jp/CN/201110/CN2011102701000700.html
また甘い夢を見ているような。
この通りにできるかどうか?無理だと思うナ。

「安全性」揺るがす調査結果相次ぐ東通原発
http://cgi.daily-tohoku.co.jp/cgi-bin/tiiki_tokuho/kakunen/news/news2011/kn111026b.htm
今の問題は、これからも次々と重大な研究発表が続くことになると思われますが、東電も官僚も政治家も、これらを真摯に受け止めることが出来るだろうか?
そして大マスコミは、これをどう報道するだろうか?

東電は福島の被災者に何と言っているのか
http://blog.goo.ne.jp/baileng/e/0ff7987bb86812b84302ec79e3df9156
福島の被災者の心の叫びに耳を傾けて欲しい。
真正面から目を見て、その言葉を聞いて欲しい。
被災地の現状をつぶさに見て肌で感じ取って欲しい。




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。