プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

福島県民の不安は日本国民の不安

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
北海道大学がM9クラスの『第二次東日本大震災』が近々に来ると警告
http://news.infoseek.co.jp/article/sunday_3994011
・東北地方太平洋沖地震の前に89.9MHzの地震エコーが観測された。
・現在、前回と良く似た経過をたどっており、もしもこのまま3月11日の地震の前と同じ経過をたどるとすれば,再びM9クラスの地震が発生すると推定される。
・震央は宮城県南部沖から茨城県沖の日本海溝南部付近。
・発生は12月から2012年01月。

こんなにピンポイントの予測を発表して、その信憑性はどの程度か分かりませんが、充分に用心しなければならないでしょう。
笑い飛ばして忘れてしまうには重大すぎる内容です。

【汚染】海洋流出、福島原発のセシウム東電推計の20倍か-仏研究所(IRSN)
http://savechild.net/archives/11118.html

セシウム放出量「政府推計の3倍」 欧米の研究者ら
http://www.asahi.com/science/update/1028/TKY201110280642.html
「内閣府の原子力安全委員会が公表した推定値」とありますので、そこには大いなる作為が感じられますね。
つまり元々信頼されていない機関が発表したものです。

東日本大震災:福島・汚染土保管工程表 不信不安、根強く
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111030ddm041040067000c.html
◇「漏れ出ないか」「最終処分場にならないか」
◇ボランティア、除染活動開始
◇30年後、空手形にならぬように 首長、細野環境相にクギ

一日前に言ったことも忘れたように言い換えてしまう政党の人たちですから、30年後のことなんかまじめに考えていませんね。
信じる人は馬鹿を見るだけです。
冷温停止」についても、多くの専門家から非難を浴びています。
つまり言葉そのものを間違って使っていると言われています。

江田憲司3 発送電分離 原発ゼロ 復興庁
http://video.fc2.com/de/content/20111023ww1wgtRv

2011/10/27 第12回TPPを慎重に考える会勉強会
http://the-news.jp/archives/7639

「TPPに参加すべきではない」44.4% ニコニコ動画のアンケート結果
http://news.nicovideo.jp/watch/nw136715

「世界は帝国主義的な体制に戻ろうとしている」 原口一博と佐藤優、TPPに警鐘
http://news.nicovideo.jp/watch/nw133245

「アメリカの狙いは農業。なぜTPPを受け入れる必要があるのか」と松木謙公議員
http://news.nicovideo.jp/watch/nw128121

京都大学助教・中野氏「東北を復興させる為にはTPPに参加するな」
http://news.nicovideo.jp/watch/nw54441

震災で弱りきっている東北の農家にトドメを刺すようなTPP参加を、なぜ今議論しなければならないのか?
東北を復興させ、農業改革、農業政策の充実を優先し、世界に肩を並べられる農業生産技術とシステムと食料自給率を達成させるのが最優先課題ではないだろうか。

ましてや、沖縄はアメリカに取られ竹島は韓国に取られ国民は北朝鮮に拉致され尖閣諸島は中国に取られ北方領土はロシアに取られようとしても、何の抗議も行動もせず、何一つ外交成果が挙げられない、外交能力ゼロの政権が、TPPでは何もかも差し出そうと言うのか? バカタレ!!と言いたい。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。