プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

大戦前夜のような・・・・

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
ひたひたと背後から戦争の足音が迫ってくるような。
第二次大戦の開戦前と同じような状況が始まっているのか?


中国軍が「領域支配戦略」 西太平洋掌握狙いと米報告
http://www.47news.jp/CN/201111/CN2011111701000358.html

衆院憲法審が審査開始=民主、慎重論議訴え―自民「改正へ条件整備を」
2011年 11月 17日 12:34 JST
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_345323
憲法についてはほとんどの国民が言いたいことがあるはず。
まとめるということではなくても、国民の意見は充分に集めてみるべきだ。
民主党と言いながら、民主主義がどういうものか理解していないようなふしがある。

オーストラリア訪問中の米・オバマ大統領、演説で新たなアジア戦略打ち出す
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00211731.html
国内の憲法論議が熟さなければ、アメリカとの安全保障、同盟問題や国際紛争問題にも軽々に発言できないだろう。
TPPや原発にも大いに絡んでいるのに、政府は国民の声が怖いのか、内情を明らかにしようとしない。
危険な政党だ。

アジアでのプレゼンスは最優先課題…米大統領
http://www.yomiuri.co.jp/world/news/20111117-OYT1T00346.htm


大島堅一氏「原発コストは最も高い」 京都自治体学校
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2011/11/14/post_8299.php

首都圏に迫る大地震の足音 米地質調査所が警告!
http://www.tax-hoken.com/news_RcQDORcIi.html

放射能汚染から見たチェルノブイ入りと福島
http://nanawoman.soreccha.jp/e212580.html
日時 :12月11日午後14時~
場所 :周南総合庁舎2階さくらホール(駐車場あり、託児所・要予約)


講師略歴 :今中哲二(京都大学・原子炉実験所助教)
     (熊取6人衆の一人)
     1950年広島市出身、専門は原子力工学。広島・長崎原爆による
     放射線被ばく量の評価、チェルノブイリ原発事故の影響解明など
     この分野では世界的科学者。
熊取6人衆とは
    :「熊取」とは京都大学原子炉実験所の所在地である大阪熊取町に
     由来。小出裕章氏らと共に原発の研究に従事しながら原発の危険
     性について訴えてきた6人の研究集団。

主催:原発いらん!山口ネットワーク
共催:自然エネルギーネット・光、子供たちの未来を考える親の会、NANA
    ナチュラ?周南、原発を作らせない県民の会、日本キリスト教団西中
    国核問題特別委員会、ボイス・オブ・ヒロシマ
後援:(株)新周南新聞社、毎日新聞、読売新聞山口総局
問い合わせ先 武重登美子(0820・22・0071)伴よしとも(0833・91・0225)

立教大学経済研究所主催国際シンポジウム「日本におけるエネルギー政策の変遷」 11月26日開催― 講師に金子勝氏、児玉龍彦氏ほか7名を迎えて ―
http://www.rikkyo.ac.jp/news/2011/11/9985/
日 時 2011年11月26日(土)9:30~18:00
場 所 池袋キャンパス 7号館1階 7102教室

参加費 無料
申 込 事前申込が必要。morimoto_m@rikkyo.ac.jp宛にお名前、ご所属を明記のうえお申し込みください。

主 催 立教大学経済研究所
共 催 フリードリヒ・エーベルト財団
講 師 金子 勝 氏(慶應義塾大学経済学部教授)
児玉 龍彦 氏(東京大学先端科学技術研究センター教授)
吉岡 斉 氏(九州大学比較社会文化研究院社会情報部門教授)
山下 紀明 氏(環境エネルギー政策研究所主任研究員)
大林 ミカ 氏(自然エネルギー財団アドボカシー助成事業部ディレクター)
マルティン・シュルツ 氏(富士通総研上席主任研究員)
ユ・ジョンミン 氏(韓国・エネルギー気候政策研究所)
郭 暁斌 氏(中国・現代国際関係研究所)
アンドリュー・デウィット(立教大学経済学部教授)
内 容 【パネル1】「これまでのエネルギー政策の検証および現状」10:00~12:00
【パネル2】「フクシマと世界のエネルギー政策」13:00~15:00
【パネル3】「今後のエネルギー政策および日本経済の展望」15:30~17:30

<問い合わせ先>
立教学院企画部広報課   TEL:03-3985-2202

【2011.11.05】中野剛志氏 演説in有楽町【反TPP】
http://www.youtube.com/watch?v=fHz1dka-0u0



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。