プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

リーダーの要件

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
人マネとパフォーマンスが好きな人は、多くの問題を抱えたときに、それらを解決する能力はあるのだろうか?
それでOKなら、こんな簡単なことはなく、誰にでもできる。
政治というのはそんなに軽いものではないだろう。
官僚や学者、研究者のような学究の専門家で良いかというとそうでもない。
格別の説得力を持ったリーダーでなければならない。
そして、ヒトを説得するにはヒトを理解できなければならなく、ヒトの言うことをよく聴き真意が見えなければならないのだ。

言葉遊びをして得意になっていてもダメだし、官僚のように「動かず、変えず、従わず」でもダメだ。

現在の政治家のように、誰か敵を作って攻撃を加えることで、自身に活力を生じさせる生き方もどうかと思うし、問題解決には役に立たないだろう。

二番煎じの政策仕分けも効果のない、単なるパフォーマンスだろう。
それだけで満足して終わりそうな気がする。
だいたい、中長期の政策論議が数日で出来るものではないし、部分的に見聞きする限りでは、政策というのもおこがましいような枝葉末節について論じ合っているようだ。
小学生の学級会よりひどいものだ。


原発がどんなものか知ってほしい(全)平井憲夫
私は原発反対運動家ではありません
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html


電気料金 広告費など転嫁認めず 経産省有識者会議
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011112390071237.html

原発なくても大丈夫とやっと東電が認めた
http://blog.goo.ne.jp/ichirocker/e/0fbf6b2b70f3efbb83e93e7216bb7340
あちこちから散々指摘されて、やっと認めるというのもどうかと思うが。
しかしまぁ、認めただけでも一歩前進、というところか。


迷走の止まらぬ安住財務大臣
山口 巌 記事一覧
http://agora-web.jp/archives/1406987.html
金融も財政も会計も分からない、ずぶの素人のような人間が大臣を勤めるとは。
人材がいないとはいえ、国民を馬鹿にしている。

外から見る日本、見られる日本人
財政削減 カナダの例
http://blog.livedoor.jp/fromvancouver/archives/52229227.html

消費増税:野田政権の先行きを左右
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20111123k0000e010005000c.html
財務省にすっかり洗脳されちまって、、、。
政治家が官僚に使われるようになっては、とても政治主導を標榜することは出来ないな。

消費税増税へ首相地ならし 衆院選の争点化には警戒
2011.11.22 23:46 (1/2ページ)[野田首相]
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/111122/fnc11112223510022-n1.htm
アジア・太平洋経済協力(APEC(エイペック))の時のTPP参加表明と同じように、強引に国民を騙して強行突破しようとしているんだろうね。
この政権にはもう何も期待できないな。
何をしてもいいとは言わないけど、何をするにも国民に向けて何をしたいのか正直に話すべきだ。
そして国民の疑問には真摯に答えるべきだ。
それが“正心誠意“だと思うが、この人は意味を理解してこの言葉を使ったのか?
それともこの時から既に国民を騙すつもりで使ったのか?



「オリンパス、経営体制の刷新必要」 元社長が来日
25日に取締役会出席 2011/11/23 18:58
http://www.nikkei.com/tech/news/article/g=96958A9C93819696E0E1E2E39F8DE0E1E3E3E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2;da=96958A88889DE2E0E2E5EAE5E5E2E3E7E3E0E0E2E2EBE2E2E2E2E2E2
これもTPPの一つの姿の表れか?
外国人の手に依らないと、企業も産業も政治も変革できないのか?
日本人はこの状況にどっぷりつかってしまって、問題が見えなくなってしまっている。
「頭は冷やし、心は熱く」、なんとか日本人の手で、日本を改革したい。

何度でも言うが、これは一企業の問題ではないのだ。
組織というのは、経営トップに対するチェック機能も持っていなければならない。
経営者自らがそれを理解していなければ、コンプライアンスは守られない。
日本の経営者は、実権を握れば自分の好きなようにできると勘違いしている節がある。
社会に対する責任には関心がないようだ。



<核燃>ロシアの再処理提案文書を隠蔽 「六ケ所」の妨げと
毎日新聞11月24日(木)2時30分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000005-mai-soci
また一つ隠蔽が明るみに。
暴かれる前にすべて正直に吐き出してしまったらどうか?
反省と懺悔の気持ちがあるなら、それが最後に残された正しい道だろう。

反省なき原子力機構に福島を委ねる危険 
(東京新聞「こちら特報部」11月22日)
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1283.html

【岩上安身・スクープ】都内3ヶ所(清澄白河駅・有楽町駅前、経産省前)で初のストロンチウム検出
http://ameblo.jp/the-river/entry-11085740604.html
夕やけ寺ちゃん 11.11.21 岩上 安身1/2.
①TPPについて
②大阪ダブル選挙について
③都内三ヶ所からストロンチウム検出について【注】「08:20」すぎから



夕やけ寺ちゃん 11.11.21 岩上 安身2/2.
①都内三ヶ所からストロンチウム検出について【注】「05:50」まで
②吉田所長、英雄の違和感 について
③国の除染では効果なし について
④セシウムはだれのものか? について




講演:東北は自然エネの宝庫 飯田哲也氏「地域が施設所有を」--遠野 /岩手
http://mainichi.jp/life/ecology/area/news/20111124ddlk03040020000c.html

映画『第4の革命-エネルギー・デモクラシー』特別上映会&飯田哲也氏講演会のお知らせ
http://www.cinematopics.com/cinema/news/output.php?news_seq=13374


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。