プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

フリーメーソンの陰謀?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
イルミナティとフリーメーソン

おどろおどろしい陰謀説や中傷、差別は、本当の陰謀の真実を覆い隠してしまう。
秘密結社という云われる組織の思想が、どれほど個人の行動に影響を与えているか、利権や権力という欲望が個人に与える影響とどちらが強力なのか?
しっかりと見極める必要があるのではないか。
惑わされて真実を見失ってはいけない。

日本では秘密結社として陰謀の中心とされているフリーメーソンとは?
その実態について知ろう。

-Wikipedia より-
イルミナティとは、啓蒙、開化を意味するラテン語で、近世以降、この名前で呼ばれた秘密結社はいくつもある。グノーシス的要素やテンプル騎士団、シオン修道会、アサシン、フリーメイソンとの関連等を持つとされる。
陰謀論においては非常に人気があり、現在でも密かに世界へ手を伸ばし影響を与えている影の権力であるとされる。ただし、日本ではそれほど有名ではなく「ユダヤの陰謀」や「フリーメイソンの陰謀」などの表現に置き換えられていることが多い。フリーメイソンと混同される場合もしばしばあるが、フリーメイソンとの関連性は低い。
単にイルミナティと言った場合、後述のアダム・ヴァイスハオプト主宰のものを指す場合が多いが、その後に復興運動があったとは言えその本体の活動期間は実質8年間であり、陰謀論の主体としてはユダヤやフリーメイソンと比較して説得力に欠けるという側面もある。

日本ロッジ元グランド・マスター・ロングインタビュー
ベールを脱いだ日本のフリーメーソンたち

【フリーメーソンの真実】



原発相、大飯再稼働に前向き もんじゅ廃炉も検討
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/dompolicy/536424/
やはり簡単に騙され、取り込まれてしまったな。
発電装置が空冷だろうが水冷だろうが、地震によって原子炉を含む設備の大半が破壊されてしまったら、非常用電源云々の問題では済まなくなるのに。
東電の担当者はそれが分かっているから、どうしても事故原因を津波の所為にしたがっているのだ。
地震が原因だとすれば何の手立てもなくなり、再開のための安全策など立てられなくなるからだ。

緊急援助隊の放射線被害を調査 白血病や白内障警戒
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011120601001117.html
経過を隠さずに公表して欲しい。

20111205 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
福島第一原発の高濃度汚染水の処理システムから少なくとも45トンの汚染水が漏れ ていたことについて、その他 ノーカット/歯に衣着せぬ痛烈な批判!





乳酸菌に除染効果があるかどうかの論争があるようなので、その模様を掲載。

福島県議・石原信市郎が「ヨーグルト肥料大ちゃん」を用いた放射性物質の除染をtwitterで宣伝。
どうやら放射性物質を乳酸菌で除染出来ると信じ込んでいて,実際に福島県で実証中の模様。

これに関して,乳酸菌で放射性物質を除染することは不可能という科学者からのコメントや,議員という立場でこんな事を広めて良いのか,という批判が続出するも,推奨派は科学者の言うことを頭から否定して聞く耳持たず。

微生物で放射能を除去する。
科学者たちは、そんなことは有り得ないという。
だったら実験してみればいいじゃん?と素直に思う。
実験結果に疑義があるなら検証すればいい。

ただ一つだけ言えること。常に「事実は科学の前にある」。

EMの開発者である比嘉氏が下記のページで放射能汚染された土壌に対するEMの効果について述べられています。
「甦れ!食と健康と地球環境」(DND)第41回 EM技術による臭気および土壌汚染(塩害、ヘドロ、放射能)対策
http://dndi.jp/19-higa/higa_41.php

内郷商工会が中学校校庭にEM散布したという件について
いわき民報という地方誌に,10/28付け記事で「内郷商工会女性部 内郷一中校庭にEM菌活性液を散布」という記事が載っていました。
記事によれば,
・土壌改良に効果があるとされるEM菌活性液の散布を実施している。
・同中生徒が作ったEM菌活性液を使うなどして、計3回EM菌活性液の散布作業を実施している。
との事。
商工会という立場の人間がEMという怪しげな物による除染活動をする事もさることながら,中学生にEM活性液を作らせているあたりは看過できないと思い,tweetを辿ってみました。
なお,いわき民報の元記事は削除されてしまっておりますので,googleキャッシュ(http://bit.ly/rZwxeT)をご覧ください。

乳酸菌を使った除染の実証実験に参加してきました。果樹農家が「ヨーグルト肥料大ちゃん」を使っていたところ、環境放射線量に有意な差があったので、もしかしたらと言う事で始まりました。乳酸菌を5倍くらいに薄め、噴霧するだけなのですが、1週間後には2割から4割下がる事が確認されています。
若干雨が降った程度なら雨どいの下でも顕著に下がります。コンクリート、植栽、地面などに有効。くれぐれも子供に噴霧したりはしないでください。

先生、信じる信じないは別として、申し上げます。乳酸菌は動物性と植物性ではタイプが全然違います。動物性よりも植物性が有効です。さらに、植物性乳酸菌+味噌酵母だと10倍増しです。ヨウ素131,セシウム134,137全てに有効なので、機会あればぜひ。

鹿児島の飯山一郎先生が、乳酸菌のスペシャリストです。広い土地の除染を可能なだけの規模と心構えをお持ちなので、ご興味あればお話しされみてください。こういった類を似非科学と批判する人もいますが、結果を出せればいいのでしょ?飯山氏は結果を出せます

噴霧して数日後に空間線量が下がってたのを「実験で効果アリ」と称してたのか… 飴玉飲んで熱が下がったのを「実際に効果があった」というホメオパシーとかわらないな。

線量が下がる事と除染とはちょっと違うことに気がついていないのと、検証不可能な環境でやっていることに気がついていないのがだめです。消えたんじゃなくてどこかに移動した&通常の壊変したことで変わったのが正解じゃ無いでしょうか?

放射性セシウムと非放射性セシウムを区別せずに取り込む菌があって、土壌固着をしなくなるから、上位の食物連鎖に入るか、湿り気で流れて言ったというだけの可能性。このログでも、物理の専門家は生物に関してはトンデモレベルの反論しかできていませんよ。逆に生物の専門家が、分解できるというトンデモを言ってしまい、物議を醸した事がありますね。

土壌固着してたセシウムを菌が取り込んでどっかに持って行くのだとしても、人間が忘れても構わないほどのどこか遠くに持っていくとは考えられないからなー。水平に広がるなら周囲に汚染を押し付けるだけになるし地下に浸透していくのなら地下水の汚染もありうる。

菌が地中の深いところで死んで再び土壌に固着とかなれば差し当たりはラッキーかもしれないけど後で工事とかで地面掘り返したらセシウムいっぱいでてきたとかなりかねないよね。とにかく制御できない形で放射性物質を動かすのはダメでしょう。菌で除染とか言ってる人は動かしてるって自覚はあるのかな?

「化学成分による作用でないこと」「放射能が地下に移動してない事」という、より起こっていそうな可能性を否定できるような試験をしない限り、実験としては無意味である。

Ani2525御堂岡啓昭の正体!笑えます。http://midow.pbworks.com/w/page/20886075/FrontPage

元々、福島県ではEM菌肥料やEM菌掃除補助剤、EM菌の亜種である愛媛県が開発したえひめai、ここに出てくる乳酸菌肥料など、農業県だけに当たり前に流行してたのです。その人達が、ガイガーカウンターを持った結果、そのような噂が出ており、前々から検証が始まっていました。誹謗中傷クラスタが叩くので、表には出づらくなっていますが、普通に今でも使われています。

愛媛県が開発したEM系資材、えひめaiについて → http://www.town.kihoku.ehime.jp/guide/seikatu/ このように、EM系資材は、化学的な除染補助剤よりはずっと環境を壊しませんし、メッシュの荒い濾過で菌は十分に取れるので、セシウムを吸着または菌が食べているならば、簡単にろ過できますよ。心がある皆さんは、実験を温かく見守ってあげてくださいね。

例の福島県議の件ですが,ヨーグルト農法をやっている会社のページは http://bit.ly/rf720n,今回の実験についてはこのあたりhttp://bit.ly/pZpHEM。農業に乳酸菌を活用するあたりまでなら良いのですが,放射線云々あたりから怪しげになっている感があります。

ちなみに,ヨーグルト農法の業者がこれを始めたのは,http://bit.ly/q0Eckxに書かれているとおり,「光合成菌が放射線をエネルギーに生きている」という怪情報に発端がある模様。ちゃんと真偽を確かめてからやればいいのでしょうけど,無理なんでしょうね…。

カリウムチャネルとカリウムポンプの生物学的な仕組みを理解してれば、セシウムが吸着され菌類に入り込むのは誰でも分かる科学です。菌が生きている時間、細胞膜の分遮蔽されます。ガイガーカウンターの質により遮蔽効果が高く見えますよ。そして移動しやすくなります。というだけの単純な事でしょう。


いずれにしても反対論者は、試してみる気もないようだ。
科学の原則は、ある推論や事実を元に実験をしてみることだ。
それもなしに、ヒトのすることを頭から否定するのは、その昔、地動説を否定した人々の言動とよく似ている。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。