プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

風評と報道の真実

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
根拠がなく、あるいは、因果関係の薄い事実や、フィクションからの引用など、いかにも根拠があるように見せかけて、人々が不安になるようなこと、または人の尊厳や名誉を傷つけるようなことを言うのを[デマ]と言う。
[風評]というのは、それが伝わって拡散した状態を言う。


新聞やテレビは、まずこの言葉の使い方から間違っている、または故意に解釈を歪めて使用している。

新聞やテレビの報道より広く深い[真実]がここにある。
事実の中の真実を見抜いて欲しい。
その力を磨いて欲しい。



「福島の農家はオウム信者と同じ」 群馬大 発言の教授を処分
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2011120902000027.html
この騒動の真実は、本人のツイートを読めば見えてくる。
記者が一部加筆したり捏造したりした部分もありそうで、大学も騒ぎ過ぎのような気がする。
下手をすると言論の自由を権力で押し潰しかねないことになる。
もっと慎重、かつ冷静に対処すべきと思う。
《早川由紀夫 @HayakawaYukio群馬とさいたま
火山の地質学者。ツイッターまとめhttp://togetter.com/id/HayakawaYukio
http://kipuka.blog70.fc2.com/


除染はもとより「除洗」も不要だ
「福島を最終処分場にしろ。福島の除染は桜島の噴火が終わってないのに洗車するのと同じ」
http://blogos.com/article/26355/

「食べて応援」は幻想だ! 「買い叩かれている」福島の農家がブログで「現実」暴露
http://news.livedoor.com/article/detail/6094921/

東電が発表した「炉心損傷状況の推定」に関する小出裕章氏の見解


東電、値上げ申請も
http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/news/CK2011120902000036.html?ref=rank
このようなことを平気で言う経営者は国に仇を為すだけで、企業は清算すべきだ。
企業というのは、その本来の姿勢として、国や地域に貢献しなければならないのであって、それがない企業は生き残る価値が全くないだけでなく、そこにあってはならないのだ。


モンサント社が2011年の最悪の会社であると烙印を押された
GM多国籍企業であるモンサントが、有力な健康専門ウェブサイトから「2011年の世界一悪い企業」と宣言された。
同社のベストセラー毒物除草剤のラウンドアップに耐性を持ったスーパー雑草が出てきて、イタチごっこが繰り返されようとしている。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1014.html


「中間層の厚みを増していく社会の実現を図る」というが、TPPで大格差社会の米国化を目指す隷米豚男
【白々しい嘘のオンパレード】
http://blog.goo.ne.jp/youteifan6/e/6ba5b3e7b5996e2b08d4588cfd1fb7d1

20111117国仕分 公宿 古賀茂明参考人(1)結論として不要てす


揺ぎ無くしっかりとした主義主張を持つ頑固さと、状況の変化と必要に応じて、自分の意思でそれを変える柔軟さが必要ではないか?
それができないというのは、心が狭く視野が狭いのだと思うが。
何かを怖れて、事実や思いを隠して、国民に真実を語ろうとしないのはどうだろうか?
野田君がそうかどうかは分からないが、一国のリーダーとしては、いかにも気が小さいように見受けられる。

首相肝いり法案、軒並み先送り…国会きょう閉会
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20111209-OYT1T00116.htm
国民のこと、特に被災地の人々や沖縄の人々、その他大勢の辛い思いをしている人々の方には全く目を向けていないし、想いの欠けらも寄せていない。
党内事情の対策がすべてのこの人に、国難を乗り越えることが出来るのか?

「日本人の魂がなくなる」鈴木宗男氏、TPP反対で熱弁
http://blogos.com/article/26441/
「生涯政治家でありたい」というこの人の信念は本物だ。
だから、消されようとしたのかもしれない。


TPPに反対する陳情をホワイトハウスに送ってるそうです。
1ヶ月に25000人超えれば、大統領が取り上げてくれるそうです。


参考はこちらのサイトで。

http://w.livedoor.jp/whattpp/d/%a1%da%a3%d4%a3%d0%a3%d0%c3%c7%b8%c7%c1%cb%bb%df%a1%db%a5%db%a5%ef%a5%a4%a5%c8%a5%cf%a5%a6%a5%b9%b0%b8%bd%f0%cc%be

http://grandpalais1975.blog104.fc2.com/blog-entry-443.html

記事は、「ということで、本題です。」から




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。