プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

情報の真否と選び方

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
国民の間、政治家によって、事実の捉え方、認識が違うのはなぜか?
おそらく情報収集のメインをどこに置いているかに依るのではないだろうか。

情報収集の方法は大きく分類すると、3つになるかと思う。

1つは、大手メディアのテレビ、全国新聞など。
2つ目は、インターネットを中心とした、小規模メディア、あるいは多くの専門家も含めた個人、さらには世界中のメディア
そして3つ目は、官庁や総合研究所などの専門組織
細かく分類すると、さらに分けることは出来るかもしれないが、このような分類でも大きな誤りはないと思う。

そして、それぞれから流れる情報には偏りがあり、特に、1つ目と3つ目は情報操作により特定の利害に影響されたり主義思想による選別が介入して来て、その偏りが顕著になる。
2つ目の場合は、虚実織り交ぜて、非常に多くの情報が得られるので、それらを比較して真否を見分ける目を養えば、最も真実に近い情報を得ることが出来るはずである。

その見分ける力がどの程度か、メインとする情報源がどれかによって、認識に大きな違いが出てくるのだ。
あるニュースを信じるかどうかを考える時、その最初は感覚や感性が必要だろうけど、最終的にそれを信じようとする時は、論理が優先されなければならない。
つまり、信じたいから信じるのではなく、信じるべきだから信じるのだ。

国をリードすべき政治家も、その方向の正邪を判断し、間接的に政治に関与すべき国民も、正しい情報を見つけ出して判断しなければならないのだが、果たしてそれが出来ているだろうか?
日本は正しい方向に向かっているのだろうか?

どうもそうは思えない。

政府がネットに対してある種の意見を制御しようとするのは、それがプロパガンダによる国民意識の誘導を妨げることになると警戒するからであって、それこそが国民の目と耳を塞ぐことになり、政治家の言動に対する国民のジャッジを歪める危険な行為である。
国民の意見は常に賛否両論あって良いのであって、それが正常な状態であると考えなければならない。


野田内閣支持率急落主因はTPP・消費税大暴走
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2011/12/post-aa5e.html

「自由報道協会小沢会見:岩上安身氏」  その他
http://sun.ap.teacup.com/souun/6218.html

宮崎哲弥 x 上杉隆 「官房機密費って何?」













中川文科相 「京」の予算縮減せず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20111210/k10014549322000.html
政治家というのは往々にして同様だが、限られた資金を、何から優先して分配すべきかということが考えられないらしい。
自分の足元しか見えないような、そんな狭い了見で政治家が務まるのだろうか?

消費税増税について
衆議院議員・気象予報士 斎藤やすのりBLOG
http://saito-san.sblo.jp/article/51761439.html
いまや多くの国民も知る常識ともなっていることが、野田総理には理解出来ていないらしい。
どうしたら、彼に知らしめることが出来るのか?
増税反対派の議員さん達、頑張って!!

2011/12/08 自由報道協会主催 鈴木宗男氏記者会見
http://the-news.jp/archives/8532


玄海原発で放射線値上昇 水漏れとは「関連ない」
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/111211/dst11121119440012-n1.htm
玄海原発
またしてもごまかし、隠蔽か?
どこまで行っても変わらない体質だ。

電力8社に「脱原発デモ」 放射能の恐怖抱えたまま越年
http://tanakaryusaku.jp/2011/12/0003322

「原発ゼロ」京都から 龍谷大で講演会
http://www.kyoto-minpo.net/archives/2011/12/12/post_8371.php
この講演会に出席し講演した人たちの名前をぜひ覚えておいて、正しい情報を吸収するようにしたいものだ。
正しい判断は、正しい情報を基にした知識に依らなければ出来ないものだ。

四国電力、22万kWの阿南発電所2号機が運転再開
~長期計画停止から約3カ月で復旧
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_498011.html

東北電力、新仙台火力発電所1号機の発電再開
~太平洋岸の被災発電所として初の復旧
http://kaden.watch.impress.co.jp/docs/news/20111212_497995.html

東京電力からは、何ヶ月経ってもこういう話は出て来ないのか?

東京電力、汚染水の海洋放出を計画 貯蔵タンクが限界に
http://www.afpbb.com/article/disaster-accidents-crime/accidents/2844691/8177437

事故が絶対に起きないという保証が不可能な発電設備で、そのときの危険性が極めて高く、核汚染水や使用済み燃料の始末も出来ない原発を動かすより、とりあえず、より安全な火力発電を稼動しながら、再生可能エネルギーの開発、実現を目指すべきだ。
こんな簡単な理屈が分からない政治家や財界のトップがいることが不思議でならない。

【中国BBS】わが漁民が韓国の海洋警察官を刺殺してしまった!
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=1213&f=national_1213_033.shtml

「中国の掲示板サイト天涯社区の掲示板に「中国の漁民が韓国の海洋警察官を刺殺」というスレッドが立てられた。このニュースについて中国の掲示板でさまざまな議論がなされている。以下に日本語に翻訳して紹介する。」

かの中国では、これほどに自由に意見を言えるようになって来た。
わが日本は、言論の自由に逆行しようとしているのか?


TPP交渉参加協議で内閣官房に50人のチームを設置=政府
http://www.asahi.com/business/news/reuters/RTR201112130078.html
おそらく反対派の人はほとんど参加させてもらえないのだろう。
民主主義の衣を着た独裁政治のように見えるが、これがマトモだと思う人は、ぜひその意見を披瀝してください。

韓国海洋隊員殺傷で初の遺憾表明 中国、早期収拾図る
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011121301001992.html
日本の弱腰外交との決定的な違い。
尖閣諸島沖の事件では、海賊的な犯罪者を英雄に仕立て上げ、反日感情をさらに煽り立て、日本は見下された。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。