プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

今年の締めは最高レベルの愚行

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
一年を振り返って、地震、津波、原発事故、水害、土砂崩れと、次々と悲惨な事故が続いた年でした。

特に、原発事故はいつ収まるのか分からないほど大変な状態が続いていますが、当初から報道は、隠蔽、捏造、嘘、誤魔化しが続いたため、正しい情報を探してブログに掲載し続けてきました。

来年は、正しい情報が普通に流れ、いつの日か安心してペンを置ける日が来ますように、そして、これ以上人々が苦しむようなことが起きないよう願うばかりです。


元の学校に戻った子7% 福島県、転校1万9千人
http://sankei.jp.msn.com/region/news/111230/fks11123022280001-n1.htm

人が人たる証しとは何か?
人の尊厳とは?
自分がそこにいることが認められ、対話できること。
対話とは、単に相対して話をするだけでなく、そこには対等な立場という認識がなければならない。
そして地域のコミュニティも家族も、分断されるようなことがあってはならない。



今年特に気になったことだが、人に対して自分の常識や考え方を押し付けるのは反発を買うだけだが、逆にそうされた時には、冷静にやんわりと受け止めることが自分の人生にプラスになるのだと気付いた。


大飯原発3・4号の運転再開に反対ネット署名
http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/ooi_signature/ooi_signature1201_3.htm

政府が監視した「反原発」識者・市民団体ランキング
http://www.mynewsjapan.com/reports/1537
政府はわが身を(自分たちの利権を)守るために、邪魔な意見を言う国民を敵とみなした。
独裁国家のやり方、考え方であり、そういった国家が次々と崩壊していく中、残ったのは、情けないことに日本と北朝鮮だけだ。


西尾漠氏、矢部忠夫市議、伴英幸氏、広瀬隆、小出助教、鎌仲ひとみ、鎌田慧、広河隆一各氏などは監視され、古賀茂明氏、佐藤優氏、二木啓孝氏などはスキャンダルを捏造されたり、大手マスコミでの発言を邪魔されたりするなど、極めて陰険な手口で狙われている。 
日本という国も世界の先進国としては恥ずかしい国に成り下がってしまった。

監視されているということは、政府にとって痛いことを言われている証しでもある。
これからも、この人たちの意見に注目していかなければ。


政府、一体改革の素案決定 2段階で消費税上げ
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2011123190002101.html
政治家も官僚も、あまりにも経済の基本を知らなすぎる。
特に経済が専門のはずの財務省官僚が無知というのは情けなくなる。
国民の生活に直結する法律を検討する前には、充分に勉強しておかなければならないのに。

離党者続出も反対されても増税な野田首相
http://www.nikkansports.com/general/news/p-gn-tp3-20111231-883448.html

「増税ムラ」形勢・・・財務省のご説明行脚で増税に批判的な人に対しては、国税庁職員が同席
http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E3%80%8C%E5%A2%97%E7%A8%8E%E3%83%A0%E3%83%A9%E3%80%8D%E5%BD%A2%E5%8B%A2%E3%83%BB%E3%83%BB%E3%83%BB%E8%B2%A1%E5%8B%99%E7%9C%81%E3%81%AE%E3%81%94%E8%AA%AC%E6%98%8E%E8%A1%8C%E8%84%9A%E3%81%A7%E5%A2%97%E7%A8%8E%E3%81%AB%E6%89%B9

ドクターZは知っている財務省のご説明行脚
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31294


国会は、諸悪の根源[財務省]最高責任者勝栄二郎事務次官を証人喚問せよ!
http://blog.goo.ne.jp/yampr7/e/c5f39c104f8eef551d0ef1d2e595a512

孔子の言葉に「苛政は虎よりも猛し」というのがあるそうです。
http://homepage1.nifty.com/kjf/China-koji/P-053.htm
政府が万難を排して強行しようとしているのは、まさにこれです。
通貨の供給量を増やさずに増税をするのは、経済の原則に反する「不況政策」だと言います。
「景気対策」というのは、所得を増やし、富を増やすことを言うのであって、日本の政府は、まったく真逆のことをやろうとしている。
気が狂ったとしか言いようがない。
世界の強国の餌食になるだけだろう。


弱りきった国に対しては、すべての国がハイエナのように群がるだけで、アメリカといえどもそのときは友達ではありえない。
世界では、このような目に遭った国民は激しく怒りを表に出し、大部分の人々がデモに参加して抵抗している。

自分の意思をはっきり表現せずに、我慢することが美徳のように考えられているようだが、平穏でない時代にはそれは悪代官をのさばらすだけで、事態は益々悪化するだろう。


ユーロ圏は12年も大量の国債発行、独仏が新年早々に入札実施へ
http://jp.wsj.com/Finance-Markets/Foreign-Currency-Markets/node_368257
円が強く、海外からの日本国債に対する信用も高く、金利も低水準を維持している今、日本こそ税収よりも国債発行で海外から資金を集めるべきなのに、法律で国民を苦しめるなんて江戸時代の経済恐慌とよく似ている。



ニュースのコメントを書きながら、右翼でも左翼でもないけど、心は右に左に揺れ動き、時に極右になったり、はたまた極左になったり。
無宗教だけど、神々の怒りに触れたのではないかと怯えて祈る気持ちになったり。

いくつになっても大人になれず、歩いても歩いても到達できないものがあり、湧き上がる怒りに任せて筆が滑り、口が過ぎてしまう。

一年の最後にひと言だけ、「命を粗末にする奴ァー、大嫌いだあー!」。
辛いことはすべてこれで終わって欲しい。
しかし、穏やかに過ごせる日は、まだまだ先のことかと無念にも思う。




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。