プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

民主主義ってどういうこと?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
今年は年頭から議論が激しくなりそうだ。
議論することは大事なことで、それによってお互いに知らなかったことも知ることが出来るし、情報を整理することが出来る。


問題は民主主義をどう実現するかだ。

民主主義の大原則を多数決だと叫んだ時代はとっくに過ぎた。
それは、ごく一部の少数領主の横暴を止めるために、その他大勢の民衆の知恵が生み出したものだ。
今はその民衆(国民)をそっちのけにして、少数の代表(政権政党)が自分たちの利益を守り都合を通すために多数決を利用しているだけだ。
昔の領主が民主党に代わっただけだ。
民衆の意見を代表しない代議士は、何の意味も権利も地位も持たない。
この横暴を、誰がどういう手段で止めるのか?


2012年は小沢一郎改革の最後の仕上げの年になる!
http://etc8.blog83.fc2.com/blog-entry-1335.html


【2012年を達人が斬る!(1)】石破茂衆議院議員「消費増税、TPPは必要。日本の将来が決まる重要な一年だ」
http://wpb.shueisha.co.jp/2012/01/01/8908/
「TPP反対論」vs「TPP反対論」への反論
http://www.your-party.jp/policy/tpp/
TPPは農業問題じゃないヨ!(サルでもわかるTPP)
http://luna-organic.org/tpp/tpp.html
特集~消費税増税は必要ない!
http://rh-guide.com/tokusyu/syohizei.html

さて、どちらの言い分が正しいと思いますか?
政治家は自分意都合のよいことだけを言って国民を誘導しようとしますし、意見も情報も様々ありますが、最大公約数的に集約するとこの四つになるかもしれません。
どの意見に賛同するかは、読んだ人が自分で考えてみてください。
頭の訓練になると思います。
くれぐれも政治家の口車に乗せられないように。


【原発】福島第一4号機プール隣接施設で水漏れか(01/01 22:58)
http://www.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220101043.html
正月早々不安なニュースが、、、。
原因がはっきりするまで大騒ぎしない方がいいとは思うが、やはり不安は不安だ。

4月に全原発の停止濃厚 80年代以降では初めて
http://www.47news.jp/CN/201112/CN2011123001001336.html
電力会社は、安定した電力を供給し続けることが法律で義務化されている。
これが出来なければ東電の存在理由がなくなるわけだ。

一方では、原子力発電がなくなれば日本の電力が不足すると言い続けてきたにも拘らず、全原発が停止してもなお電力不足が起きなければ、これまでの宣伝は全くの嘘だったことが証明される。
電力会社にとっては、まさに「前門の虎、後門の狼」と言えるのだが、脱原発論者をはじめ、多くの国民にとっては周知のことでもある。

これでもまだ原発推進と電力不足を叫ぶのは、利権に走る一部大手企業と政治家と報道局、そしてそれらから小遣いを掴まされているおバカな工作員だけだろう。

その企業名も政治家名も報道局名も工作員名も、すべて面が割れている。
いい加減おとなしく降参したらどうか?


テーマ:地球
12月28日
■ 出演
原口一博 (元・総務大臣、衆議院議員)
上杉 隆(ジャーナリスト)
上原春男(元佐賀大学学長)
日隅一雄(弁護士・ジャーナリスト)
木野龍逸(ジャーナリスト)


■ ユーザー質問代読
七尾 功(ニコニコ動画 政治担当部長)


















2011年の対韓売国外交を総決算 (【対談】西田昌司・田中康夫・稲田朋美 111224)
http://blog.goo.ne.jp/moja_gd/e/7ddf9359091849f1f3ec44fbdafcef3d
稲田・西田が語る 一体どうよ?日本の「政党」



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。