プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

これから日本がとるべき道は?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
1012年、世界の多くの国の指導者が偶然にも変わる年になりました。
日本もおそらく変わることになるのでしょう。
その中で、日本は世界の主導権を握ることが出来るのでしょうか?
少なくともそのチャンスではありますが、とても無理なような気がします。

不況で収入が減ったにも拘らず、国は生活を切り詰めることなく、さらに無駄遣いをして苦しくなった挙句、子供の稼ぎを掠め取り、子供に借金を負わせるようなことをしようとしています。

ギリシャと同じようなことをしようとしていますが、日本の国は将来どうなるのでしょうか?
増税をするより、まず景気回復を図らなければなりません。
政治主導で、各省庁ごとの予算の上限を決め、予算圧縮を図らなければなりません。

国の歳出の多くを占める役所を改革縮小しなければなりません。
設置できる官庁とその外郭団体の枠組みを国会決定しなければ、縮小の指示だけでは効果が上がりません。
無駄な公共事業を凍結して復興事業に回し、国民の生活レベルの回復を図り勤労意欲及び生活向上意欲を高めなければなりません。
復興が遅れたら、それだけそれらの意欲も押し潰され減衰されることになります。

国の株価(国債価値)が上がっている今、世界に国債を売り出し資金を集めなければなりません。
通貨を増刷して国内の金融に余裕を持たせ、企業の投資意欲と個人の消費意欲を持ち上げなければなりません。

それは経済の基本的なことであり、難しい理屈ではないと思うのですが、政府はどうもそう考えていないようです。
大勢の専門家や高学歴者がいるのになぜなんでしょうか?
その理由を説明してもらいたいのですが。



スペシャル討論:2012年、世界の鍵を握るのは誰か?──手嶋龍一×佐藤 優
http://gqjapan.jp/2012/01/04/2012%E5%B9%B4%E3%80%81%E4%B8%96%E7%95%8C%E3%81%AE%E9%8D%B5%E3%82%92%E6%8F%A1%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E8%AA%B0%E3%81%8B%EF%BC%9F/

唯一の正論示す被災地訪問の小沢一郎元代表
http://uekusak.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-a577.html

古賀茂明「増税こそがギリシャへの道。消費税率引き上げの前に『戦う成長戦略』で日本再生を」
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/26804

国民への説明責任も放棄!消費税増税に執念を燃やす財務省の「メディア圧力」の手口
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/31492


2011年12月29日のモーニングバードのそもそも総研。
2011年のキーバーソン、小出裕章氏と古賀茂明氏に日本のこれからの危機についてインタビュー。
http://savechild.net/archives/14451.html

林剛平報告+小山昭夫・小出裕章・今中哲二各氏の議論


「これから」を生きてゆくために-内部ひばくといのちのことから考える
http://www.jiyunomori.ac.jp/info/news/fy2011/img/20120125.pdf
自由の森学園中学・高校 大音ホール 埼玉県飯能市で肥田舜太郎先生の講演会があります。
お近くの方はぜひ参加してみてください。無料です。

アワプラが、脱原発世界会議の公式チャンネルを担当します!
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/1291

【1月31日福島市】トンデル博士講演「低線量被ばくについて正しく知ろう」通訳:今中哲二
http://silmarilnecktie.wordpress.com/2012/01/05/%E3%80%90%EF%BC%91%E6%9C%88%EF%BC%93%EF%BC%91%E6%97%A5%E7%A6%8F%E5%B3%B6%E5%B8%82%E3%80%91%E3%83%88%E3%83%B3%E3%83%87%E3%83%AB%E5%8D%9A%E5%A3%AB%E8%AC%9B%E6%BC%94%E3%80%8C%E4%BD%8E%E7%B7%9A%E9%87%8F/

池田信夫VS上杉隆 コメありver


上杉隆氏の言い分が正論ですね。
こういう討論をする時には、相反する意見を持つ人も平等に呼んで、徹底した議論をしなければいけません。
時間を制限したり、発言の途中で「まぁ、まぁ」と仲裁に入るのも公平ではなく、こういった議論の場を持つ意味を半減させます。
暴力はもちろんいけないが、その手前なら喧嘩もありです。
戦う時には戦わなければならない。
日本人のコミュニケーション下手の最たる要因がここにあります。
これからの日本をよくしていくためには、これではいけませんね。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。