プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

国思う心

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
北国人のぶっきらぼうで遠慮のない言葉遣いは、時に人を不快にし、誤解を招くことも少なからずありますが、地べたに貼り付くようなすっぴんのままの言葉なんです。

それはそれとして、原発の廃炉と使用済み核燃料及び放射能汚染物質の処理方法の確立を早急に進めないと、そして、TPPへの参加を取り止めないと、日本という国は、世界の放射能汚染物質の廃棄場所と戦略基地で占められることとなり、一部は観光地として残るにしても、それを愉しむのはほとんどが欧米人となり、一次産業の大半は壊滅状態となるでしょう。

元々彼らの意識の底には白人至上主義があるのであり、世界の片隅のちっぽけな島国と、そこで生活する黄色人種のことなど、度々日本を訪れる少数の日本文化愛好家を除いては顧みられることはないのです。

左右どちらかの陣営に与しないと国が滅ぶという幻影と恐怖心を振り払うことが出来るでしょうか?
あくまで中立を保ち、世界中のどの国とも対立せずに握手することができるでしょうか?


差別する心を持つ人は、自らも差別されるものなのです。
必要以上に正邪の区別をはっきりさせようとすると、かえって真の正義を見失うことになり、社会は混沌としてしまうでしょう。

人を羨んだり、恨んだりするのはよそうよ。
それでは決して幸せにはなれないのだから。

生きものすべての命を大切に思う心は、そのまま我が子の命を大切に思うだろうし、ヒトの命も考えることができるはずです。
政治家は国民を我が子のように慈しむ心を持たなければ、その資格はない。
同じように、企業の経営者は、その社員のみならず、不特定多数の消費者のことも考えられなければ、企業そのものが支持を失い、存続することすら危うくなるでしょう。
また、そうならなければ、健全な社会とは言えないはずです。


内部被曝の恐怖 「何ミリシーベルト以下なら大丈夫」はウソ
http://nikkan-spa.jp/116116

内部被曝の恐怖【中編】「放射線に対抗する唯一の方法は?」
http://nikkan-spa.jp/119088

内部被曝の恐怖【後編】「日本の医学界が被曝の影響を無視してきた理由」
http://nikkan-spa.jp/116117

鎌田慧氏のコラム:新聞切り抜き
鎌田慧pic


芦浜原発に反対していた三重県南伊勢町 上村康広議員 銃暴発、死亡
http://ameblo.jp/pochifx/entry-11126331263.html
いかにも状況が不自然。
謀殺の疑惑が拭い切れない。

テレビ、新聞などのマスコミがあまりニュースとして取り上げないのも、胡散臭さが見え隠れする。
町会議員が不審の死を遂げたことに、ニュース性がないとは言わせない。
事故として早々に捜査を打ち切ることになるならなおさらだ。

福島県全域、宮城県(一部)で患者調査をやらない理由
http://prepper.blog.fc2.com/blog-entry-110.html

また、国民を騙す得意の手が使われた。
原発、運転開始40年で廃炉へ 細野担当相が方針
http://www.asahi.com/politics/update/0106/TKY201201060372.html
仙谷民主党政策調査会長代行が、社会保障維持のために消費税引き上げが、イラン問題で相当の原発再稼働が必要だと主張
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120107/k10015118871000.html
片方では廃炉の方針を発表させ、その裏ではすかさず反対の行動をとる。
同じ手がそんなに何度も通用するのか?


怒れ!東北人   鎌田慧 斉藤光政「ルポ 下北半島 原発と基地と人々」
http://pinhukuro.exblog.jp/17180877/

20120105 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章 - YouTube


東電への資本注入、普通株で=実質国有化へ経営権を即時掌握-政府
http://www.jiji.com/jc/c?g=ind_30&k=2012010700146
国有化によりただちに改善されるとは思えないし、停止中の原発の再開などの危険も大きい。
しかし、政権は国民の投票で選ぶことが出来るのだ。
腐りきった東電の経営者と電力会社をこのまま残すよりは余程いい。
いつまでも、どこまでも、国民の真剣な監視と意見の発表を怠ってはいけないけれど。
国民として、それくらいの努力と責任は果たそう。



「税高くして 民衰え 国滅ぶ」(渡部昇一)
日本のマスコミは「権力の監視機関」としての役割を完全に放棄
http://www.hr-party.jp/new/2012/18011.html

「ワケあり新党」 ”新党大地・真民主”鈴木宗男代表らが結党会見
http://getnews.jp/archives/161265


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。