プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

国民はいつまで大人しく騙されるのか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
人を騙そうとしたり、陰でコソコソ決めたりしようとするのはよくないですね。
自分のことを棚に上げて人のことは言いたくないのですが、人としての品性が疑われます。
しかも、同意見の人だけ集めて事を決めて発表し、それを既定事実のようにして押し進めようとするなんて、人の信頼を得ることは出来ないし、大事なことを任せることは出来ません。

野田総理は、それが間違っているとも思っていないようだし、だから、それが常道のようになっているんですね。

国民はもう、この人に何かを期待しても無駄です。
次の政権をどうするのかについて、真剣に考えなければならない時期に来ています。


捻じ曲がった倫理観や道徳観、正義感で固まってしまった人に何を説いても“馬耳東風”、見解の相違ということになるのでしょう。
反対意見者に対してはそんな敬意も払わずに、単に馬鹿の寝言としか思っていないのでしょう。

増税やTPPにしてもそうですが、原発のストレステストもひどいもんです。
おそらく小学生だってそう思うことでしょう。

テストと言いながら、設備の何も見ず、手で触りも、検査機械で検査することもせず机上でシミュレーションするだけですから。
それにどんな意味があるというのでしょうか?
何を評価するというのでしょうか?

テストの方法や結果について、詳細を国民に公開してもらうことは出来ないんでしょうか?
何か法的手段か民意の圧力で強制することは出来ないんでしょうか?
国民の健康や生命に係わることは憲法で保障されているはずですが、公開を要求する権利はあると思うんですが。


「大飯原発ストレステストは妥当」
傍聴者排除し推進派だけのイカサマ専門家会議 後藤政志
http://nuclear_earthquake.bonk321.com/tag/%E5%BE%8C%E8%97%A4%E6%94%BF%E5%BF%97/

年末に発生した原発監視装置の異常、メモリ不足が原因
http://it.slashdot.jp/story/12/01/12/0851254/

2012.1.12(木)ニュース解説 眼 原子力村の恥部再び
http://www.youtube.com/watch?v=qD1VTFCNbkg


昭和シェル子会社、仏電力公社から太陽電池を受注
http://jp.reuters.com/article/technologyNews/idJPTYE80H00B20120118



刷新会議廃止、“国民受け”(?)改革にシフト
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120120/plc12012014260010-n1.htm

ねばねば天下り利権付消費増税支援するマスゴミ
http://blogos.com/article/28623/

八ツ場ダム調査業務など、天下り法人が52%受注
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik11/2012-01-06/2012010601_01_1.html



日本ASEANセンター始末記
http://www.taro.org/2012/01/post-1148.php


【民主党大会】混迷の野田演説  「TPP、消費税反対」で結束する小沢勉強会
http://tanakaryusaku.jp/2012/01/0003502


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。