プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

命懸けで

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
南三陸町の遠藤未希さん教材に 津波避難呼び掛け犠牲
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012601000132.html
命懸けで人の命を救う人もいれば、命懸けで人を危険に晒し、人に苦しみを与えようとする人もいる。
『不退転の決意』ですべきことって何だ?


電力需給試算「6%余裕」菅内閣の隠蔽発覚 「(今年も)節電も何もしなくても乗り切れます」小出裕章 1/23(3)
http://mainichi.jp/select/science/news/20120123ddm001010064000c.html




谷垣氏「消費増税は民主主義を冒とく」 代表質問始まる
民主党よりいくらかはマシかもしれないが、「目くそ、鼻くそを笑う」とはこのことか?
http://www.asahi.com/politics/update/0126/TKY201201260234.html

「菅氏、反原発活動家に転身」 米紙がインタビュー掲載
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012601000551.html
信頼性には大いに欠ける人物だが、誤りを直ちに改める姿勢だけは評価したい。

渡辺謙さん、ダボス会議でスピーチ 原子力からの転換訴える
http://www.tokyo-np.co.jp/feature/news/davos.html
野田総理の演説よりはるかに心に残るスピーチです。
政治家に役者になれとは言わないが、国民の心に訴えるものがなければ民主主義を為すことは出来ないだろう。


東京より原発事故・放射能汚染の影響
肥田舜太郎先生のセミナー その2
http://blog.goo.ne.jp/tokyo_1/e/6dfb147b3e812d71bd793e01802cfb4f
それでもまだ、原発再稼動をたくらむ連中は悪魔の申し子か?
はたまた、悪魔そのものか?
悪魔でなければ単なるキチガイに刃物か?

気仙沼住民と復興アイデア出し合おう 筑波大で27日ネット討論
http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13274969965533
国が何かしてくれるのを待っていても何も始まらない。
そうだ!市民も学生も立ち上がろう。
自分たちのアイデアと作業で出来ることはたくさんあるはずだ。



選挙年齢引き下げ検討へ=来月から議論再開―政府
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_381396
このこと自体はいいが、なんか不純な動機の匂いがプンプンする。
選挙年齢を引き下げるなら、成人年齢も引き下げ、教育制度も大幅に見直したらいい。
理屈や方程式、年代、人名の暗記ばかりより、社会実践的な勉強や創造力を鍛える勉強に重点を置いたらいい。


1/20の市議会で東北電力ニュースの間違いを指摘 地元紙にも記事
http://hanaki.air-nifty.com/burari/2012/01/120-0c2e.html


週刊現代永田町ディープスロート 2011年12月06日(火) 週刊現代
http://blog.goo.ne.jp/adcnaga/e/91506aa6098251b3fb7aa0292e844e67
特大号スペシャル この国の宿痾を語ろう
堺屋太一×古賀茂明「官僚というもの」
マスコミをたぶらかし、国民をだます



本当にストレステストが必要なのは原子力安全保安院
http://satoshi.blogs.com/life/2012/01/hoanninn.html
まずは「原子力村症候群」度をはかる16問の質問。
つぎに「霞ヶ関エリート症候群」度をはかる16の質問。

こいつは面白いぞ!!
何とかこんなテストが出来ないものかな?
首相官邸にでも送りつけてやろうか?



<原発推進>11大学に104億円 国と関連企業提供、大半は受託研究費--06~10年度 2012年1月22日(日)13:00
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20120122ddm001040087000c.html
こりゃ、ダメだ。
大学も学生も質が落ちるわけだ。


保安院など再編、新組織名は「原子力規制庁」 民主党が方針 2012/1/24 20:13
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E0E6E2E6E08DE0E6E2E3E0E2E3E09797E3E2E2E2
どうせ、高級官僚がどっとなだれ込んで組織を牛耳るのだろう。
何でまた、無駄な省庁を増やして税金をつぎ込もうとするのか?
一般人や良識家、専門家などで構成できる委員会でいいのではないか?
官僚や政治家は必要な人材だけを、オブザーバーか顧問などにしておけばいいのに。


国を憂い、われとわが身を甘やかすの記
野田首相の施政方針演説と消えた「天下り」

http://abirur.iza.ne.jp/blog/entry/2578472/
我がブログ↓にも掲載した動画のドヤ顔演説で示した「天下り排除」はどこへ行った?
http://isenokami5.blog117.fc2.com/blog-entry-1206.html
これが一番の制度改革、歳出削減に繋がる大きな問題なのに。
結局ちまちまと小さな問題だけでごまかそうとし始めた。

国民が、もう騙されないぞと構えるまでもなく、自ら勝手に嘘を言い続け、それを取り繕うように詭弁を弄する。
まさに自作自演の猿芝居。
「おれを信じちゃいけないぞ」と言い続けている様なものだ。
国会を開くにも莫大な税金が使われている。
この国会こそが究極の無駄だ。


田舎暮らしの愉しみ
憂国論~古賀茂明著「日本中枢の崩壊」
http://pub.ne.jp/chopin21/?entry_id=4120391
その昔は、こういう人も大勢歴史上に名を連ねていたが現代では極めて珍しい、失礼な言い方かもしれないが、尊敬の念を込めて絶滅危惧種だ。


大前研一氏 福島原発事故は神様が人間の知的怠慢を潰した
http://news.ameba.jp/20120125-128/
神を信じる人にはそれなりの倫理観があるだろうが、神を信じない人には、頭から脳幹に刷り込むような宗教が必要なのかもしれない。
いささかリスクも伴うが。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。