プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原発に群がる餓鬼ども

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
死肉に群がる地獄の餓鬼の様に原発に群がる人々、電力会社および財界と官僚と政界のトップ達。
そして彼らの広報マンとして進んで支援する大手マスコミ。
さらに彼らに餌と麻薬を与えられ、飼い殺される家畜のような原発誘致地域の人々。
この絆を断ち切り、上位から順に消滅させなければ原発はなくならない。
その結果、一番被害を受けるのは、何も知らない何の関係もない一般市民たちなのだ。
この大鉈を振るえるのは神(宇宙又は自然)しかいないのか?
我々はただ、大災害という自然の怒りの前に為す術もなくひれ伏すしかないのか?


原子力ムラのわずかな金を当てにうごめく工作員は、人間の屑とも言えぬただの社会の塵。



福島第一 凍結で14カ所水漏れ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/news/CK2012013002000038.html?ref=rank
北国では、冬場に水道管が凍結して破裂することはよくあることで、みんなその防止のための策を施しているのだが、そんなこともわからないで安全対策が充分などとは全く寝とぼけた話だ。
核爆発を繰り返し中性子の嵐の中に晒される原子炉は、その疲労により30年~40年しか持たないという技術的見解が出ているのに、しかもその原子炉は補強したり交換したりすることが出来ないということも当たり前の話なのに、それを無視して稼働を続けるなんて正気の沙汰とは思えない。

大都市での影響は? SPEEDI最新画像公表へ
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20120128-00000036-ann-soci


ニュースソースは既に削除されています。


【映像】人工放射能と天然放射能の違い/書き起こし【市川定夫】
http://blog.kamishihoron.com/5000sunflowers/kiji/28790.html



原発の危険性警鐘京都大の小出裕章、今中哲二の両助教には提供はなかった。
http://blog.goo.ne.jp/aik-city/e/ba108b3eebf39daa436689e9667aeef8
この二人が清廉潔白なことはこれまでの言動を見ても明らかなことだが、そのことをこの記事が証明している。


中村隆市ブログ 「風の便り」
「アメリカの軍事機密だったので内部被曝は無視され続けた」

http://www.windfarm.co.jp/blog/blog_kaze/post-8766
肥田舜太郎氏ほか専門家が「市民と科学者の内部被曝問題研究会」設立
http://www.webdice.jp/dice/detail/3404/

ちびちゃんのお部屋
今中哲二さん講演「放射能汚染に向き合う時代 チェルノブイリ26年、福島1年」
http://chibichan931.blog106.fc2.com/blog-entry-3152.html
今後、この「暮らし」を続けるために、再稼働を許さないために、現在、以下の活動に全力を注いでいます。みなさまの力添えが必要ですので、よろしくお願いします。

●講演会● in 米子
講師:今中哲二さん(京都大学原子炉実験所助教)
講演タイトル『放射能汚染に向き合う時代 チェルノブイリ26年、福島1年』
2月11日(土)午後2時より  
場所: 日本海ふれあいホール(新日本海新聞社西部本社:〒683-8520 鳥取県米子市両三柳3060) 
資料代:500円
放射能でふるさとを追われた人々の悲しみや怒りは、サイエンスですくい上げることはできない。これから長く続く放射 能汚染との闘いの時代をどのように生きていけばいいのか。
以下をご覧下さい。
http://sayonara.daynight.jp/shimanegenpatsu/network/act_fromnowon.htm#20120211

●大集会● in 松江
2月12日・さよなら島根原発大集会in松江
「守ろう!大地・海・空・食・こどもたち……=「再稼働は許さない!」という私たちの意志を示します=
○主催:さよなら島根原発大集会実行委員会
○場所 松江市総合体育館大体育室
○参加費無料
○スケジュール(集会、講演、パレード)
  1:30 1:50 オープニングイベント ミニライブ 1:55 開会
  3:10 閉会挨拶&パレード説明 3;30 パレード出発 4;30 解散
○パレードコース 総合体育館 中電 県庁
 以下をご覧下さい。
http://sayonara.daynight.jp/shimanegenpatsu/network/act_fromnowon.htm#20120212

●署名を広めて下さい!●いただいた署名 第一次として昨年9月
18,726名(内 オンライン署名数 6,439名)を島根県知事に提出しました。
第2次提出として、2月末頃に提出予定しています。周りの人で、まだこの署名ご存じない方に、どうぞお知らせ下さい。以下から、オンライン署名できます。ぜひ、このアドレスを多くの人に紹介して下さい。
http://sayonara.daynight.jp/shimanegenpatsu/network/shomei/shomei.shtml
以上、よろしくお願いします。=さよなら島根原発ネットワーク=
http://sayonara.daynight.jp/shimanegenpatsu/network/index.htm


福島原発事故 第3弾 小出裕章氏【敗北宣言?】 Never Give Up!
http://www.youtube.com/watch?v=GH0v28rQjlE




 「ジャーナリスト同盟」通信
  本澤二郎の「日本の風景」(971)
<被爆軍医・肥田舜太郎の叫び>

http://blogs.yahoo.co.jp/aruko26/36744728.html


年金抜本改革で消費税さらに7%分増 試算当面公表せず
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012013002000036.html
しかし、消費税を上げた結果として当然予想される経済の沈下及びそれによる税収減は試算に含まれていないだろうから、この予測も間違っているだろうと思う。
まことに馬鹿げた話だ。
官僚というのは数学に弱い人たちばかりだったのだろうか?
もしかして一流二流を問わず、大学(特に文系)では必要とされなかった学問なのだろうか?
結局のところは、一度消費税を上げるとどこまでも上げなければ済まなくなるだろう。

天下り団体が食いつぶす地デジ予算
http://news.livedoor.com/article/detail/6229407/
ここにも居た!地獄の餓鬼か?サバンナのハイエナか?
優れたハンターは居ないのか?

国会ダイジェスト20120127 渡辺喜美代表(み)質問 シロアリ城
http://www.tokyopressclub.com/2012/01/20120127.html



政府・民主三役会議議事録の有無「言えない」
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120129-OYT1T00487.htm
民間企業ではとても許されない事態だが、永田町では何の罪悪感もないらしい。

国家公務員の給与削減、民自公合意…人勧も実施
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20120125-567-OYT1T00692.html
これは公務員の立場や給与所得者の社会的バランスを考えると当然のことであり、これでも足りないくらいだ。
しかし、これを消費税引き上げの交換条件にしてはならない。
当たり前のことと当たり前でないことをごちゃ混ぜにして考えることを、俗世間では味噌もくそも一緒にするという。


「無責任な企業」2位は東京電力 国際NGOが発表
http://www.asahi.com/national/update/0128/TKY201201280125.html?ref=goo
「2番じゃダメなの?」という言葉があったが、東電がトップじゃなかったんだね。
世界は広い!!
しかし、モンサントの企業名が挙がっていないが?


【新春座談会】今こそ、TPPの本質をつかめ! この国の未来のために。 冨士重夫氏・鈴木宣弘氏・中野剛志氏・堤未果氏・田代洋一氏(後編)
協同組合の力が社会と人間を守る
「99%」の側に立つ協同組合の価値観を全面に

http://www.jacom.or.jp/news/2012/01/news120120-15904.php



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。