プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

国会で議論すべきことは・・・

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
今国会の議論は、何億円という血税を使いながら、内容といえば、やれコーヒーを飲んだの、秘書の体調がどうの、○○はどういうことか知っているか、とか、どうでもいいことばかりに時間を掛けている。

そんなことに時間を掛けるくらいなら、なぜ福島原発事故の収拾はどうなっているのか?とか、再生可能エネルギーへの転換やその政策はどうなっているのか?とか、景気浮揚対策および雇用改善対策は?とか、もっと大事な話があるだろう。

消費税増税などという話もやめてほしい。
社会保障と税の一体改革も、増税したいがための方便だろう。
増税なしで、すべてのことをどれくらいやれるのか、まずそれを真剣に考え討議して欲しい。
その上で国民に説明し、我慢するところはこれだけと訴えるのなら少しは分かるが。

与党も野党もへなちょこ侍だ。
国会開催費用ももったいないし、そもそもこんな連中に歳費をつぎ込むなんてバカバカしい話だ。
ボランティアでやってもらいたい。



《ポチッと応援よろしくお願いします》
<-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。



沖縄南部の米軍施設、早期返還要請へ 海兵隊移転で政府
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E2E5E2E3E38DE2E5E2E0E0E2E3E09F9FE2E2E2E2
過去の日米合意は、「国内事情が変わったので一旦白紙に戻して、あらためて協議しましょう」と、日本側から提案しなければならなかったのに、モタモタしているうちにまたしてもアメリカに先手を取られてしまった。
情けないね。
民主党になってから外交問題で、一度も主導権を握ったことがないなんて。

野田首相が北方領土返還に決意 返還要求全国大会開催
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120207/plc12020713120016-n1.htm
これも、「北方四島の帰属の問題を最終的に解決し、・・・・強い意志を持って・・・・粘り強く・・・・」などと抽象的な精神論をぶち上げ、「全ての政党の皆さんと連立を組むような気持ちで、超党派で問題解決に全力で取り組みたい」とお決まりの他力本願だ。

北方領土の日は、1855年2月7日に締結された日露和親条約で択捉島以南の北方四島が日本の領土と確認されたことに由来し、昭和56年に閣議了解された。


小沢元代表公判:東京地検が地裁の資料照会を拒否
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120207k0000e040182000c.html
法律家らしい理屈を振り回しているが、要するに自分たちに都合が悪いから隠しておきたいということだ。
隠しておきたいなら、素直に「ごめんなさい」と謝って、全面降伏するのが筋ではないか?

小沢一郎が決起すべき理由…「統治機構の改革」という小沢の言葉の素晴らしさ
http://yamame30.blog103.fc2.com/blog-entry-235.html

「「小沢一郎氏への単独インタビュー」に感じたこと / 〈小沢一郎氏 の 対談記事〉集 (来栖宥子」 
http://sun.ap.teacup.com/souun/6672.html

【橋下徹の革命性】脱原発と発送電分離
http://nikkan-spa.jp/139560

「国民取り戻す意思示せ」橋下氏、拉致問題集会で政府に注文
http://sankei.jp.msn.com/west/west_affairs/news/120206/waf12020608040001-n1.htm

首相「人件費削減と消費増税、セットでない」
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C93819481E2E4E2E0988DE2E4E2E0E0E2E3E08297EAE2E2E2
けっこう!セットでないなら、まずサクサクと人件費削減をしてもらおうじゃないの。


《ポチッと応援よろしくお願いします》
<-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。



福島第一2号機、温度依然高いまま
http://www.asahi.com/national/update/0207/TKY201202070245.html
冷温停止とか、高止まりとかごまかしているけど、誰が聞いても70℃超えたら熱湯じゃないか。
ホウ酸水を注入したうえで、午前4時24分に注水量を1時間あたり3トン増やし、毎時13.5トンにしても、7日午前5時は72.2度とさらに上がったのは異常事態といえる。

自分たちの技術や知恵で停止不可能となったら何と言うつもりだ?
誰がどういう風に責任を取るのだ?
大臣を辞めるとか、社長を辞めるとか、そんなことでは責任は取れないぞ。

万死に値するとはどういうことか知っているか?
鞭打ち100回とか、股裂きの刑とか、鋸挽きの刑とか、そういうことに匹敵することを言うのだ。
辞任して逃げられるものではないのだ。


2月6日 東電がまき散らしたもので東電にお返しするのが筋 福島第二原発を核の墓場にするしかない 小出裕章(東京新聞)
http://hiroakikoide.wordpress.com/2012/02/06/tokyo-2012feb6/

小出京大助教が小美玉で講演 子どもたちを守って!
http://www.tokyo-np.co.jp/article/ibaraki/20120206/CK2012020602000060.html


加圧水型炉もベント設置へ 再稼働にらみ電力各社
http://www.chibanippo.co.jp/cn/newspack/20120207/72805
効果も確認できないものも含み、今さら何をやっても安全性を確保、あるいは証明できるものではない。
福島原発の現状を冷静に見れば何もいうことはないはずだ。



2月12日(日)浅草にて、【増税・TPP・原発に断固反対デモ】実施いたします。
http://tpp-negative.seesaa.net/article/250403572.html
「んなバカな話があるかっ! 反対だ!」
という国民有志による抗議行動です。ご参加お待ちしております。

平成24年2月12日(日)  デモ出発 15時
雨でも雪でも実施します。


集合地:花川戸公園 (東京都台東区花川戸1-15  東武浅草駅/メトロ銀座線浅草駅7番出口より5分)

<お願い>
・交通安全・公序良俗になにとぞご配慮ください。
・プラカード、幟、横断幕など自作の持ち寄りを歓迎いたします。鳴り物、コスプレも御自由にどうぞ。
・暴力や加害を促す表現の使用を堅くお断りします。
【増税・TPP・原発に断固反対デモ】
実行責任者 小吹 伸一 @kobukishinichi
Mail: kobukidesu@livedoor.com
℡ :070-5552-8284 


都庁があえて“無視”する東京湾大津波 本当の規模と被害
- ゲンダイネット(2012年2月6日10時00分)
 <直下型でも東海地震でも湾岸から大田区、川崎、横浜まで水没する>
http://news.infoseek.co.jp/article/06gendainet000163754


《ポチッと応援よろしくお願いします》
<-- クリックしていただくと、より多くの方に読んでいただけます。




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。