プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

危機管理と安全保障

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
科学的理解が出来ない人は事故やリスクに対する恐怖感を持たないし、したがって危機管理が満足には出来ません。

危機管理、安全管理というのは、「ありえない」とか「起こる頻度が極めて少ない」などという考え方はしてはいけないものです。
ほんのわずかでも起こる可能性があれば、それはリスクであり、そのすべてを考慮し対処するのが危機管理なのです。
それに対する対応処置がすべて採られて、初めて安全のための処置が為されていると言えるのです。

原発に関する危機管理を担当すべき人たちは、福島の事故を経験してもまだその考え方を改めることができず、経験を経験として生かすことが出来ないでいます。
安全管理のための委員会や組織のメンバーには、そういう不適任者を入れてはならないのです。
国にはそこまで監視、管理する責任があります。

国民の命を危険に晒した、あるいは健康を犠牲にした経済発展も国の発展もありえません。
生活していくために何を優先するかと言ったら、あらためて言うまでもなく健康なのです。
お金でも贅沢でもご馳走でもありません。
経済が停滞しても、生活をほんの少し工夫して変えて行けば安心して生きて行くことができます。
ましてや、我慢できる程度の、節電で賄える程度の電力不足など問題にもなりません。

この国をどうしようとするのか、真剣に考える人はいないのでしょうか?
政治家や官僚というのは、そのことを先頭に立って考えなければならない人たちです。
それを期待して、国民は税金を払っているのです。
彼らの個人的な贅沢や欲求のために税を負担しているのではありません。


消費税と言うのは、国民が生きていく上で必要なものを手に入れようとする時に誰もが負担しなければならないように出来ています。
今日、明日の生活に困る人でも米や塩を買うときに、電気やガスや水道を使用するときに、漏れなく負担させられるようになっています。
そのお金もない人は「死ね」と言われているのに等しいものです。

そのような消費税は廃止すべきで、それに替わる税金を、被災者や生活困難者、生活必需品の購入には掛からない税金をあらためて検討、導入すべきです。
増税ではなく、税の仕組みの改革を検討しなければならないのです。
財政改革は、歳出の無駄、組織、業務の無駄、天下りの税金使用の無駄と税の仕組みの改革を同時に行うのが政治の良識と言うものです。


第二の人生と言う意味での天下り(再就職)を否定する気はありません。
ただし、それは官庁や独立行政法人、外郭団体であってはなりません。
引き受け手があるならば、一般民間企業に再就職すべきです。
その費用は税金ではなく企業の努力や、それを認める人の消費で賄われるからです。
自動的な自然な形での国民の監視が効く姿が望ましいと思います。


原子力規制庁に原子力委員会や保安院のメンバーが横滑りでは、看板の掛け換えではないか!
http://blog.goo.ne.jp/nnasahi/e/9656bbf3c49a25360dc0f5765fee3cd2

福島原発、地震・津波・原発の複合災害に翻弄された記録
―政府の事故調査・検証委の中間報告― 『原子力資料情報室』

http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1294

日経新聞が電子版HPで東電国有化の是非に関するアンケート実施。
無料の会員登録で投票可能!
注)購読には無料と有料のコースがあります。

http://www.nikkei.com/

送電網増強を政府に要望 風力発電で道北11市町村
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/351953.html

関電の11原発全停止へ 国内稼働2基に
http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012022001001001.html
ここまで来ても、電力事情に変化はなく困る事態にはなっていない。
おそらく今年の夏も、電力会社の故意の操作がなければ乗り切ることが出来るだろう。


必見のおもしろ動画。



核燃料サイクル「無限ムリ」 原子力委が見直し
http://www.asahi.com/national/update/0217/TKY201202170134.html


『福島原発事故記者会見~東電・政府は何を隠したのか』を読んで 2012年 2月 20日 09:06
http://www.janjanblog.com/archives/63340

原発再稼働ストレステスト、安全委は保安院に同調せず [BM時評] (2012/02/19)
http://dandoweb.com/backno/20120219.htm

肥田舜太郎さんから民医連の医師たちへ


TPPでどうなるニッポン, 東谷暁氏講演


TPP説明、悩む政府 「中立」優先、歯切れ悪く
http://www.asahi.com/politics/update/0220/TKY201202190453.html

田中康夫議員がTPPと野田政権の本質を斬る・・67年後に再び進駐する「経済占領軍」の傀儡
http://www.asyura2.com/11/hasan74/msg/887.html
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1088.html

「日銀がインフレ目標で「政治の圧力に屈した」と報じるマスコミの無知  長谷川 幸洋 (現代ビジネス) 」
http://sun.ap.teacup.com/souun/6784.html



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。