プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

国民から金を脅し取った上、殺す政府とは?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
「電気料金の値上げは認められない」「原発の再稼動はない」と言った政府及び枝野がその舌の根も乾かないうちに、今度は値上げは必然、電力事情を考えると再稼動も必要と言う。
彼らは馬鹿なのか?それとも悪魔か、詐欺師か?
民主党は、国中に腐臭を撒き散らし、放射能を撒き散らし、国民を欺いて死に追いやる悪代官だ。
福島のような事故が二度と起きないなどと、いったい誰が保証できると言うのだ?
民主党も自民党も死を以って償え!!


中部電力や沖縄電力の勢力地域を中心に、原発のない、再稼動のない地域に国民はみんなで住み替えよう。
大阪府が国の代わりを務めて国民を守ってくれるなら大阪圏でもいい。
海外移住が難しくても、国内で住む地域を選ぶのは可能かもしれない。
電力会社を選べないなら、居住地を選ぼう。
次の選挙では、少なくとも民主党は選ばない。
原発を容認する限り、自民党も選ばない。
脱原発を約束しない政治家は選ばない。



地球上で最も放射能が強い場所トップ10
http://blogs.yahoo.co.jp/costarica0012/22419877.html
ヤッター!!
日本がトップだ!


【原発】枝野の必殺手のひら返し
民主もくろむ東電全役員“クビ”の真相…姑息な“ガス抜き”か

http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120225/dms1202251444006-n1.htm
東電の全役員を首にするのは当たり前だが、犯罪企業を処罰せずに生き残らせると言うのは納得が行かない。
それを擁護する政府は、国民を代表する議員の集まりとはいえない。
その罪はさらに重大だ。
こんな議員はすべて首、解散して選挙をしなおすのが筋。

“再稼働なければ電気料金値上げも”
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120225/k10013277701000.html

http://sekai-kabuka.com/-news-enwq/

やくざの脅しか?
民主党は落ちるところまで落ちたのか?
それなら、党員全員地獄に落ちるがいい。

東電値上げ「まず合理化が先」 上田知事、枝野大臣らに要請
http://www.saitama-np.co.jp/news02/16/01.html
先も後もない。
電力の自由化をして、国民が電気の購入先を自由に選べるようにすること。
東電を解体して資産のずべてを処分させ、役員報酬、退職金、年金、配当をすべてストップさせて、補償や、安全対策、廃炉の費用に回すこと。

何が後先かより、それを実施することが政治の責任だ。
それをやったからといって、値上げの条件にはならない。
政治家は何でも駆け引きの道具に使おうとするが、まず自らの責任を果たせ。


電気値上げ 燃料高値買いは背信だ
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2012022502000041.html?ref=rank
知ってか知らずか、枝野は。
しかし、担当大臣が知らなかったなんて言わせない!!。
知ってて認める、と言うより後押しまでするのは、国民に対する背信行為であり大罪だ。


【福井発】 大飯原発再稼働、北陸新幹線延伸と引き換えか
http://blogos.com/article/32719/
エンドレスの欲望。
 道路を作る、体育館を建設する、公民館を建てる…ありとあらゆる事業に電力会社から寄附金が出る。「西川知事が目論んでいるのは新幹線」と見る向きもある。
大飯原発の再稼働容認と引き換えに、着工が遅れている北陸新幹線の敦賀までの延伸を実現させようというのだ。・・・・・

中毒にかかったか? 妄想に憑かれたか?


自由報道協会 グリンピースジャパン 「大飯原発のストレステスト」


ブログランキング

米美術館、福島だけ貸し出し拒否 ベン・シャーン巡回展
http://www.asahi.com/national/update/0225/TKY201202250463.html
極めて常識的な判断だろうと思う。
美術品の貸し出しをすると汚染されたものが戻されてくる可能性が高く、そうなると米国及び世界中に汚染が広がることになる。
汚染瓦礫を平気で国中に持って行って拡散するという、無神経な日本の安全管理が信用される訳がない。
日本全体にそういった意識が薄いのは非常に嘆かわしい。



柏崎刈羽原発5号機 建屋で煙
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120226/k10013289341000.html
「原子炉の運転は止まっていて、今のところ外部への放射線の影響はない」と言う理屈は通らないはずだが。
「ただちに健康への影響はない」と言った、後から何とでも言い訳が出来る卑怯極まりない言い回しだ。
原子炉が稼動していなくとも、そこに使用済み核燃料棒がある限り危険はあるということをなぜ考えないのか?
なぜはっきりと言えないのか?

▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
書籍の紹介
「原発を終わらせる」(石橋 克彦 編)

福島第一原発事故により、原発の安全神話は完全に崩れ去った。私たちには原発から脱却する以外に道はない。そしてそれは可能なのだ。
これまでも原発の危険性に警鐘を鳴らしてきた14名が、事故を徹底的に検証し、原発の問題性を多角的に考察。原発を終わらせるための現実的かつ具体的な道を提案する。

1.福島第一原発事故
2.原発の何が問題か-科学・技術的側面から
3.原発の何が問題か-社会的側面から
4.原発をどう終わらせるか

著者は石橋克彦(神戸大学名誉教授)、今中哲二(京都大)、飯田哲也(環境エネルギー政策研究所)、諸富徹(京都大学)、山口幸夫(原子力資料情報室)、清水修二(福島大)、井野博満(東京大)、吉岡斉(九州大)、後藤政志(芝浦工業大)など、豪華メンバー。
もちろん「原子力村」で利権を得てきた「御用学者」はいません。

私も20年以上の間、反原発の立場で発言し運動してきました。
間違っていなかったと思います。
でも福島原発事故を前にして、もっともっと自分ができることがあったのではと、悔恨の念があるのも事実です‥‥。

「原発を終わらせる」岩波新書1315
 石橋克彦 編、2011年7月発行、800円+税
▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲▲


2月21日 班目さんがどんなに抵抗しても、多分ダメ 小出裕章(MBS)



20120223 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章




原子力規制庁幹部 出身省庁に戻さず
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120224/k10013274901000.html
ホントかな?
口先だけでなければいいが、もう民主党幹部の言うことは信用できない。
国民に信用されない政党は、政権政党とは言えないだろう。
早く幕引きを。


財務省上層部が小沢一郎調査班発足させる指示出したとの情報
http://www.news-postseven.com/archives/20120227_90718.html
官僚の陰険でしつこい性格は死んでも治らないな。
官僚にも優秀で資質も上質な青年が多くいると言うが、それは当然だと思う。
それを押さえ込んだり、汚い道に引き込もうとする上層部はとっとと辞めさせられないのか?
早く手を打たなければ、若者達も悪に染まって抜け出せなくなるぞ。
麻薬と同じだからな。

官僚の言いなり?
http://nobuo-t3935.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/post-2340.html
自民党時代の小泉純一郎。有言実行の男。ただし、良い悪い、好き嫌いは別。
次の安部晋三はイメージだけの男。
福田康夫はリーダーシップ無し。
麻生太郎はチンピラ風のボンボン男。
民主党政権になっての歴代首相の鳩山由紀夫は自分の言葉ではしゃべっているが、裏付けのない事を平然と言ってのけるバカ男。
菅直人は勘違いのペテン師。
現在の野田佳彦は、善人面した嘘つき男。
こういういい加減で、国民より自分のことしか考えない総理大臣を頂いた国民は、何という不幸なことか。
 民主党のマニフェストは、生活者の目線だったはずなのに、国民より官僚たちと仲良しになりたいらしい。・・・・・・・・・・・

置き去りにされた国民は、今後どうやって自分たちの身を守ればいいのか?
税金や年金は勝手にどんどん値上げされ、受け取る社会保障はますます削られる。
その差分は、無駄に使われるか、行方不明になるかだ。
こんな国家はないほうがマシだ。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。