プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

望まれる下克上

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
首相、谷垣氏極秘会談 臆測呼ぶ「密室」
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012030202000032.html
それにしても、最近の日本人にこういうのが増えてしまった。
卑怯な人間がよく使う手で、複数の目撃者がいるのだから、いくら否定しても信頼を失うだけでバレルに決まっている。

後ろめたいことがないなら(たとえあったとしても)、事実を認めて、会談の内容を説明するのが最善の道なのに。
会談すること自体、隠すことではないだろう。
自らの危機管理が出来ない人間に国の危機管理が出来るわけがない。


次の選挙では、この二人とそれに絡む政党は大敗させるのがいい。
つんぼ桟敷に置かれ、馬鹿にされっ放しでは済まない。
国民の意思をはっきりさせる時だ。

“極秘会談”焦点は解散時期
http://www.mbs.jp/news/jnn_4966908_zen.shtml
野田内閣は2日、政権発足から半年という節目を迎えました。こうした中、野田総理と自民党・谷垣総裁との極秘会談では、衆議院の解散時期をめぐって消費税法案成立の前か後かという問題が焦点になっていたことがわかりました。


ザ・特集:ストレステストの問題点 原子力安全・保安院意見聴取会メンバー、井野博満・東大名誉教授に聞く
http://mainichi.jp/select/jiken/archive/news/2012/03/01/20120301ddm013040225000c.html
 ◇はっきりしない審査基準
 ◇事故対策含め、再稼働判断を
 ◇まず福島第1で有効性検証せよ

ついでにもうひとつ。
 ◇安全性の評価は、原発を知らない原子力安全・保安院でなく、よく知っている専門家組織に

原発の「審査お手盛り」と批判 安全評価で2委員
http://www.47news.jp/CN/201201/CN2012012701002701.html


東京電力:若手社員が独自に改革案 首脳部が一蹴
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120302k0000m020116000c.html?inb=ra
「東電を「完全解体」し、民間に資産を売却」するという、東電若手社員案の方がより現実的発展的で優っているように思う。
政府案は、東電の資産処分しないまま生き残らせるという案だ。
裏が透けて見えて見苦しいぞ。

ブログランキング

ソコトコ 2012年02月22日 吉田照美 上杉隆 問題発言


上杉隆さんのお話 (2月22日)


上杉隆さんのお話 (2月24日)



第102 回原子力安全問題ゼミ 2006.4.14
チェルノブイリ20 年:事故の経過、汚染、被曝、影響 今中哲二(京都大学原子炉実験所)
http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/seminar/No102/imanaka060414.pdf#search='imanaka060414'


古賀茂明氏が東電と経産省について語る。朝ズバ!


ブログランキング

北方領土「最終決着させたい」 プーチン首相が会見
http://www.asahi.com/international/update/0302/TKY201203020160.html
ロシアトップからのこうしたアナウンスに対して、責任と決断力を持って対等に交渉できる政治家や官僚は、今の内閣周辺にはいないだろう。
あえて言うなら、鈴木宗男氏か小沢一郎氏くらいか?
どうする野田君?
君が先頭に立ってもぶち壊すだけだと思うが。


「小沢一郎氏生出演!~政治は、いま何を為すべきか~」
http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3257.html

放送日 3月3日(土)
放送局 テレビ東京系列全国ネット
時 間 11:30~12:05
   (BSジャパン 11:30~12:05)
  (日経CNBC 13:30~14:05)
番組名 「田勢康弘の週刊ニュース新書」
http://www.tv-tokyo.co.jp/shinsho/
内 容 
政権交代から2年半──。当初高まっていた国民の民主党政権への期待は、いま大きな不満に姿を変わりつつある。消費税率引き上げに不退転の決意を示す野田政権にとって、今後の政局のカギを握るのが、「反対」の立場を掲げる小沢氏の動向だ。なぜ「反対」なのか…メディアでほとんど伝えられない小沢氏の真意とは?野田総理との意見対立の先に、政界再編はあるのか?小沢氏が描く、新しいニッポン政治のカタチを問う。


沖縄県 米国防戦略の分析を強化へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120302/k10013423231000.html
日本国の政府より沖縄県の方が余程判断力、実行力は上手だ。
野田総理は、沖縄県知事以下のずっと下。


復興進まないのは民主党にリーダーシップないからと大前研一
http://www.news-postseven.com/archives/20120302_90420.html
国民には総理大臣の選挙権はないが、せめて不信任権はないものか?

高島市沖の湖底からガス噴出 県が原因究明へ
http://www.chunichi.co.jp/article/shiga/20120229/CK2012022902000116.html
調査はこれからでまだなんとも言えないが、時期的に重なるものが多くなると不気味に思えてならない。
原因が分かるまでは余計なことはしないで欲しい。



君が代に1週間で20人不起立 大阪、条例成立後も
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/289877
問題は上から押さえつける云々ではなく、規律を守らない、指導に従わない、自国を愛さない、ということにあるのであって、こういう教師にはわが子を教育してもらいたくない。

そういう意味で、処罰することより、その教師のいる学校名と教師名を公表して欲しいものだ。






関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。