プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

真剣に語る人と実のある議論を

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
人の好き嫌いは仕方ないかもしれないけど、それによる先入観は排除して個別の意見について客観的冷静に議論すべきだと思います。

放射線研究、双葉郡に拠点 政権方針、除染や廃炉など
http://www.asahi.com/politics/update/0310/TKY201203090801.html
これはいいことだと思いますね。
除染や廃炉に向けての技術開発、確認がしやすくなるはずです。
そして御用学者より、数多くのまじめな専門家を集めて正しい研究を進めて欲しいですね。
おそらく10年、20年と掛かるはずですから、将来の若い研究者もぜひ、そこで勉強していただきたいものです。

岡田副総理「十分ではない」 震災会議の議事概要
http://news.tv-asahi.co.jp/ann/news/web/html/220310002.html
この人はよくこういう真っ当なことを言いますが、党内の不協和音の所為か、なかなか実現されないのが難です。
誰が潰したり、有耶無耶にしたりするのでしょうか?

被災地の首長たちが、国に対して「瓦礫の処理を任せて欲しい。コンクリートで固めて地元の堤防などを作れば雇用創出にもなるし、空いた土地はいくらでもあるし、一石二鳥にも三鳥にもなって、他県にも迷惑をかけない地産地消になる。」と訴えたのを一蹴してしまったとか。

役人には、その役割上、それを判断することは出来ないだろうけど、そういうことを素早く進めるために復興庁を作ったのではなかったのか?
それが縦割りを残したまま、政治家の主導や独自の権限を与えないのなら復興庁もまったく役に立たないお飾りになるだろう。

子会社に「高額」天下り、随意契約も横行 東電の「超甘お役所体質」あぶりだされる
http://www.j-cast.com/2012/03/07124707.html
瓦礫の処理のための多額の予算の大半は、この東電の子会社や全国の首長の親戚一族企業の懐に入り込んでいるという。
「瓦礫処理を全国で」と必死に叫ぶ理由もそこにある。

大量の瓦礫をトラックで全国に運ぶ輸送コストを、誰か計算してみたことがあるのだろうか?
そんな費用を掛けなければならない理由がどこにあるというのだろう?
そんな予算があるなら地元に振り分けて、地元で処理するための費用に掛けた方がよほど効率がいいのは誰でも分かりそうなことだと思う。



大島 堅一 『原発のコスト―エネルギー転換への視点』
http://hurec.bz/mt/archives/2012/03/1710_201112.html
この本は一般人よりもむしろ、東電や政治家、官僚などの関係者がよく読んで欲しいし、出来れば親しく大島氏に接して、よく考え方を学んで欲しいです。
せっかくの役に立つ意見や研究者がいても、それを生かすことができないのでは、日本自体が宝の持ち腐れになります。


原子力は文明に逆行する
―「いのち」こそ― 『原子力資料情報室通信』第453号(2012/3/1)より
http://cnic.jp/modules/news/article.php?storyid=1320


宮台真司と園子温20120224



民間サラリーマンの平均給与を412万円としているが、国家公務員の平均
年収は809万円で、民間の約2倍である。シロアリ公務員を駆除せよ!

http://blog.goo.ne.jp/2005tora/e/a8035732fb6fa7b9c29f2eb6a19d9750
官僚については国民ひとりひとりにそれぞれの感じ方、考え方があると思いますが、官僚というのはどういうもので何をしているのかをじっくり調べてみるのも役に立ちそうです。
そういった意味では、飯島勲氏という人の話にも耳を傾けてみたいですね。


亀井氏「消費税法案提出したら地獄に落ちるぞ!」 岡田副総理にクギ刺す
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/120309/stt12030900120000-n1.htm
亀井静香という人は個人的にはあまり好きなタイプではないけれど、さすがに年季の入った政治家というか、時々突然のように発言する内容には説得力のあるものも多い。


野田総理という人の最大の欠点は上から目線で演説することだけが上手で、人と膝詰で真剣に議論することが出来ないことです。
これでは人から信頼を得られないし、何を言っても最終的には足元を掬われるでしょう。
マインドコントロールのように、近付いた人だけを騙せるということになかねません。




小出裕章:4号機燃料プールが崩壊すれば日本は"おしまい"です
http://ima-ikiteiruhushigi.cocolog-nifty.com/nature/2012/03/post-566d.html


ドイツZDFの今日のニュースでも全く同じことが報じられていました。


4号機燃料取り出し建屋カバー建設「前例なき」燃料棒の取り出しへ





関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。