プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

あれから1年、何が変わったか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
福島原発事故から1年 あまりに酷すぎる産経新聞の主張
http://blog.goo.ne.jp/tarutaru22/e/d6871c9a3427e2e53533d2aa20c1bf38
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120310/dst12031003250002-n1.htm
いちいち反論するのは簡単だが、これまでのブログで何度も書いてきたので今は省略する、と言うより、バカバカしすぎて議論にもならない。
いまどき、小学生でも簡単に論破するだろう。
全国紙の記者として恥ずかしくないのだろうか?

一人の人間として、今の日本にとって歩むべき正しい道は何かということを、もっと真剣に考えて欲しい。
その答えがここに書かれていることだというのは、あまりにも稚拙で無責任すぎる。
とても子供には伝えられない内容だ。
記者の名は無いようだが、名前を明記できるほどに責任を持って欲しい重要な内容なのだ。



世界各地で脱原発集会 「フクシマを忘れるな」
http://www.asahi.com/national/update/0311/TKY201203110521.html
大震災から1年 祈り 誓い 原発県から
http://mytown.asahi.com/saga/news.php?k_id=42000001203110003

決して忘れてはいけない。
諦めてはいけない。
読売や産経に負けてはいけない。

ささやかでもいい、出来ることを続けよう。
家庭や近所など、身近なところから。



がれき受け入れ、法に基づき要請へ 首相「基準示す」
http://www.asahi.com/politics/update/0311/TKY201203110327.html
明確な国家的暴力行為であり、傷害罪だ。
もっと言えば、将来にわたる大量殺人の重大犯罪だ。
正常な精神状態とは言えない。
犯罪に対する責任能力がない人間を、いつまでも総理大臣として認めているのはおかしくないか?


「瓦礫拡散処理」の嘘-新党日本・田中康夫氏/新潟県・泉田知事
http://sekaitabi.com/garekiuso.html?utm_source=rss&utm_medium=rss&utm_campaign=garekiuso


放射能放出量 文科省が試算中止 震災5日後 公表遅れの一因か
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012031090070600.html

だれが言ったか記憶にない=原発事故当日の「炉心溶融」―枝野経産相
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120309-00000243-jij-pol
政治家は、昔から記憶を消すのが得意だから。
それにしても、次から次へと酷い話が出てくるものだ。


後藤政志が語る、福島原発事故と安全性



M9級巨大地震 政府調査委、想定見直し 北海道や中部、危険性指摘する声
http://www.nikkei.com/tech/trend/article/g=96958A90889DE1EBE6E6EAE2E5E2E2EBE2E1E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2;p=9694E0E5E2E0E0E2E3E0E4E7E2E5
現段階では恐怖で右往左往するよりも、少し余裕を持って冷静に災害に対する準備をするべきだと思う。
今連続して起きている比較的小さな地震に対して慣れるのではなく、常に緊張感を持って逃げたり防護したりする訓練期間と捉えて、その都度真剣に対応するのがいいと思う。
日ごろの練習や準備が、いざという時役に立つものだから。


脱原発への様々な試み
しかし、日本の政治は遅すぎてついていけていない。


超大型の風力発電所が福島県沖にできる!
http://tomzakki.blog117.fc2.com/blog-entry-2885.html

脱原発への期待、日本の太陽光発電 - ナショナルジオグラフィック
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2012030801&expand&source=gnews
http://socialnews.rakuten.co.jp/link/%E8%84%B1%E5%8E%9F%E7%99%BA%E3%81%B8%E3%81%AE%E6%9C%9F%E5%BE%85%E3%80%81%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%AE%E5%A4%AA%E9%99%BD%E5%85%89%E7%99%BA%E9%9B%BB---%E3%83%8A%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%82%B8

ガスハイドレート発電 北見市
http://fooodbiz.blog.fc2.com/blog-entry-3893.html

ブログランキング

野田首相、被災地写真に「力強く復興を後押ししたい」
http://www.sankei.jp.msn.com/politics/news/120305/plc12030511030006-n1.htm
またしても抽象的で空虚な言葉が、、、、。
言葉は悪いが、この人の横顔はスピーカーに見える。
単に音声を発する道具であって中身が無い。
音声は他の器械が作って回線を通して送られてくる。
それがスピーカーを通して空気を振動させ、人々に伝えるだけだ。



« 統一国家の体裁 | Main | 藤原不比等と小沢一郎(1) »
官僚機構組織

http://pub.ne.jp/urashimasetuwa/?entry_id=4204314

東大法学部閥が小沢一郎の抹殺を企て、日本を牛耳っている!(阿修羅コメントより)
http://www.asyura2.com/12/senkyo127/msg/386.html
目を疑い、耳を疑い、これから人としてマトモに生きていくにはどうしたらよいのだろうか?


「東電、霞が関や永田町工作をやめよ」枝野経産相
http://news.nifty.com/cs/economy/economyalldetail/jcast-124655/1.htm
東電は官僚の仕事を真似て、悪用しているに過ぎない。
彼らは決して脅しにも説得にも屈しないだろう。
本気でやめさせようとするなら、時を置かずに、つまり工作の余裕を与えずに、ただちに経営陣を交代させるしかないだろう。



大阪府議会で自民党議員が古賀茂明氏を攻撃
「私は(古賀氏が)組織の上司の命に背いて2年近くクビにならずに給料をもらい続けて退職金も取られた、こういう方が自分のことは棚に上げといて大阪府の職員にそういうことをずーっと申し上げて行くのは非常に違和感を感じているのです」 (大阪府議会総務常任委員会 自民党議員 宗清皇一氏発言部分より)
ここまで批判するのなら、きちんと勉強し、事実を確認してからにするのが常識だが。

消費税解散に3つの壁…支持率・1票格差・公明
http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/politics/20120309-567-OYT1T00136.html
どこまでも国民の意思を無視し、信頼度ゼロで被災地のことも考えない政治が、いったい何が出来るというのだろうか?
実際、何一つ進展も成果も上がっていないし、聞こえてくるのは、被災者や国民を苦しませることばかり。
こんな国家も政府も無い方がマシだと考える人も出て来ていることをどう思うのか?
もう一度シャッフルしてリスタートした方がいいのは、政党だけでは治まらないかもしれない。



霞ヶ関の官僚組織=国民の税金の、窃盗犯罪者・集団
http://alternativereport1.seesaa.net/article/256026592.html
山賊というのは一度怖れて頭を垂れて獲物を差し出すと、次々とエスカレートして獲物を求めにやってくる。
日本の財務省は山賊だ。



文藝や哲学を知らずして政治や経済を語るなかれ!!!
http://d.hatena.ne.jp/dokuhebiniki/20120310/1331359036
語るに堕ちたこの裁判は、もう民主国家のそれでも、文明国家のそれでもない。
こらは、単に小沢一郎個人の問題では済まないだろう。
嘗てのエジプトやその他の先進国家のように、日本もある日突然(実際には長い前兆があるのだけれど)のように、先進国の中から姿を消し、世界で一番の未開の人種になるのだろうか?




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。