プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

緩和できるか?地震、原発、経済、政治の危険性

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
首都直下地震:震度7、湾岸広範囲に 23区大半、6強--文科省試算
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20120331ddm001040134000c.html

不安を煽ることにならないかと掲載、拡散を躊躇しましたが、充分起こりうる信頼できる情報であることと、生命を脅かされる大きな危険の可能性に対しては出来る限り備えておくべきかと思い掲載します。

政府が国民を守ってくれない限り、自分の命、家族の命は自分たちが個々に対処しなければならないのでしょう。
原発再稼動も前のめりになるように突き進もうとする政府の思いには、とても信頼を置くことは出来ません。


東京、神奈川で震度7も 首都圏の揺れ分布図公表
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120330/dst12033019280009-n1.htm
首都圏震度分布図


消費増税法案:行方は… 成立/否決/継続審議
http://mainichi.jp/select/seiji/news/20120331ddm002010080000c.html

小泉純一郎が解散総選挙で自民党に大勝利をもたらしたのは、単に「ぶれない」政策だけでなく、論点を一つに絞って国民に分かりやすくしたことと、自民党を「ぶっ壊す」と言い、自らも政治から身を引く覚悟が出来ていたからであり、野田佳彦がその上辺だけ真似しても、政権や総理の座にしがみつく姿勢が見え見えで国民のことより政局ばかりを気にしているようでは決して同じようには行かないだろう。

しかも、消費税増税のみならずTPP参加、原発処理問題、沖縄問題、行政改革の停滞など、問題が多すぎ、国民への説明も不足というより中身は誤魔化しだけであり信頼を得る要素が何もないようでは、野党からも足元を見透かされ国民からそっぽを向かれて裸の王様同然ではないか。



野田首相「命をかけて増税する。増税できなければ内閣の存在意義はない」
http://0taku.livedoor.biz/archives/4151143.html

野田総理の顔

ドヤ顔から誤魔化しが通用しなくなった弱気の顔に変わって来ています。
人相や表情は言葉より正直です。
こういう表情を見せるようになっては、政治家としては仲間すらも率いて行くことが出来なくなります。


財務高級官僚が日本の頂点に上りつめるまで
http://zaiseijapan.blog.fc2.com/blog-entry-196.html

省庁中の省庁、官僚の中の官僚と言われる訳。
この財務官僚たちが、日本の中枢部にシロアリを飼育し増殖させて来た張本人だ。
この財務省を解体しようと計画し、財務官僚の標的となって政治生命を断たれる瀬戸際まで追い詰められているのが小沢一郎であり、これからどう復活を成し遂げるのか、それとも罠から抜け出せずに命を落とすことになるのか?
その周りをウロチョロして小沢批判を繰り返す間抜けな役柄の人々は、多分単に物語を修飾するだけで問題外だと思うが。
対岸の火事を面白がるようで申し訳ないが、映画を観たり小説を読んだりするよりワクワクさせられる。
力もない庶民の今の楽しみといえば、悲しいけれどそれくらいかもしれない。



野口悠紀雄の「震災復興とグローバル経済――日本の選択」
(第38回)あまりに政治的な製造業向けメッセージ(1)

http://www.toyokeizai.net/business/column/detail/AC/2d4fd3181071044de9e8f5772ee8a860/page/1/

一面的一方的な見方の部分もあり、それをして批判もあることは否定しないが、大部分においては真を突いているのではないかと思う。
少なくとも、政府に甘えることが財政を圧迫し、跳ね返って国民の生活を苦しくしている面もあることは知っておくべきだろう。
また政府が安易に手軽な方へ流れてしまいがちなことにも批難するだけでなく、その裏返しの結果についても覚悟しなければならない。
それは原発を停めて、若干の電力不足を我慢することになるかもしれないという危惧よりもかなり大きなものになるだろう。



汚染水の現状と処理について
昨年夏頃の種まきジャーナルですが、この頃から比べて、今現在どれほど変化があったのでしょうか


政治は未だに見て見ぬ振りで何もしない。
政治家は「やっている」と強調するが、、、、、
委員会や新組織をいくら立ち上げても変更しても、今の及び腰の官邸や政府、行政がそれをやる以上、何も変わることは出来ないのです。
小出先生も言われるように、今のままでもやろうと思えばできるはずで、出来ないのは本気でやる気がないからです。



〔木下黄太さん〕★ 島田市のガレキ焼却 バグフィルター セシウム137の40% 除去できず 論外です
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2012/03/post-12b4.html
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/653ca9bfcb7d861f9ad0bd251af51103


中嶋哲演さんのハンストに連帯する 「原発いらない福島の女たち」のリレーハンスト
http://besobernow-yuima.blogspot.jp/2012/03/blog-post_29.html

人によって意見の表明の仕方、行動の仕方は当然違うでしょうが、批難は抜きにしてそれぞれにできることから始めましょう。
議論と批難は違うものです。


2012/03/29 東電会見(18:00~)

Video streaming by Ustream

相変わらず分かりにくく正体が見えない、やる気も責任も感じられない会見の内容ではあります。


【動画】対談 おしどりマコ・ケン×泉南アスベスト訴訟原告団・弁護団


あまりニュースとしては取り上げられていないようですが、この問題も震災瓦礫の移動を放射能問題と同様に心配させている要因です。


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。