プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

政治の混乱は何をもたらすか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
最近やたら頻繁に世論調査とやらをあちこちでするようになったが、固定電話対象にせよ、ネット対象にせよ、信頼できるものはどこにも見当たらず、したがって意味のないデータばかりを並べているだけだ。
何かをどこかへ誘導しようとでもしているのか?

また評論家とやらもかまびすしく発言するようになってきたが、信頼できる専門家よりも二流ではないかと疑われるようなレベルの人間が多く出て来るようになって来て、やかましいだけでどうも胡散臭い。

一部は、国民を混乱させるために故意にそうしているのかもしれない。
マスコミはもう少し頭を使って、根拠のある主張をして欲しいものだ。

独断ではありますが、このブログではこれは信頼できる情報であると思うものだけを掲載するようにしています。
もしその判断に誤りがあれば、お知らせいただけるととてもありがたく嬉しく思います。


東電に安値で売電 1都4県水力発電
市場独占詐欺企業の実態

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012040290071139.html

出るわ、出るわ、果てしなく出てくる東電の悪事、犯罪行為。
これまで明らかになった東電の隠蔽、犯罪行為をリストアップしたら、犯罪史上最悪の数と質になるのでは。

経産省はどこまで知っていたのか?
どこまで加担していたのか?
枝野はこれ以上黙視せずに、東電経営陣を犯罪として訴追しなければならないだろう。


20120402 たね蒔き「事故は本当に収束したのか?~福島原発の真実」





首相、大飯原発再稼働3日に協議 京都、滋賀の理解前提と枝野氏
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/362162.html

彼らの言うことは全く信用できない。
京都、滋賀の両知事を説得するというが、本気でそう考えているのだろうか?
そうだとしたら、全く現状を理解していない証拠だ。

様々な意見があると言うが、原子力や原発についてはほとんど素人の評論家が再稼動を必要と言っているだけで、信頼できる専門家は誰一人そうは言っていない。

地元の人たちは早期の再稼動を願っていると言うが、地域振興の金を貰っているのと、生活を原発に頼っている人たちだから無理からぬ話だ。
その彼らだって、原発の危険性と、その事故の影響が及ぼす範囲をよく理解してもまだ再稼動を願うだろうか?
10年後の福島の被害の状況を知ってもまだ再稼動を願うだろうか?

枝野経産大臣、これが最後の名誉挽回のチャンスか?



原発関連情報です。後藤政志さん『ストレステストと再稼働問題』CNIC 4月3日 ほか
http://blog.goo.ne.jp/harumi-s_2005/e/d82ddd6dca86950b8f02a27f719f2896


2012-04-02 大飯原発審査委員は「プルトニウム=塩」のあの人(唖然)
http://d.hatena.ne.jp/vanacoral/20120402


風知草:宙に浮く燃料プール=山田孝男  毎日新聞
http://d.hatena.ne.jp/shuuei/20120403/1333397073

故意かどうか知らないが、すっかり置き去りにされてしまった。


放射性セシウム:事故前の100倍に 福島沖ブランクトン
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20120403k0000e040139000c.html



対米自立ができる政治家は小沢一郎しかいないと断言した「運命の人」西山太吉
http://blogos.com/article/35307/

ある部類の人たちにとっては、小沢一郎という人物は危険で邪魔な人物なんだろうね。


集団辞任、30人超に=首相ら慰留へ―民主
http://jp.wsj.com/Japan/Politics/node_419153

この大事な時に、わが身可愛いだけで何をジタバタしているのか?
既にボロボロになって沈むしかない船なら、早く沈めてしまったほうがいいのだ。
改修して本来の速度で航行できるようになるなら別だが、とてもそれは無理だろう。
苦しむ国民を助けに来たはずの船なのに、それも適わずに自らがもがいている様では何の役にも立たないどころか邪魔なだけだ。

なぜ日本の政治は堕落したのか、って?
それは教育の誤りが日本人の価値観を狂わせたからだ。
その教育というのは、家庭と学校と社会が行ってきたものであり、責任もあえて言うなら、その三者にあるはずだ。

官僚の所為にしても政治家の所為にしても、いわんや学校や教育者たちの所為にしても何の解決も見出せないだろう。



12/03/31 田中康夫が説く!理にかなわぬニッポンの政事 ◆BS11


こんにちは。亀井亜紀子です。
亀井亜紀子「国民新党」政策調査会長の見解

http://akiko-kamei.home-p.info/

立党の精神を大事に
下地幹郎「国民新党」幹事長の見解

http://www.mikio.gr.jp/blog/index.php?mode=past_show&date=201203

双方の見解を並べてみましたが、幼稚なメンバーを抱えた組織にはよくありがちな話で、どう見ても下地一派のやり方は正当ではなく、いかにも永田町的です。

こういう政治家は何をやっても信頼を置けないように思います。
むしろ、両亀井氏(姓は同じでも、親子でも親戚でもないそうです)のほうが首尾一貫していて、対応も正しいようです。



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。