プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

これだけは言っておきたい

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
安全対策とか安全管理とかというのは、いったいどういうことを言うのだろうか?
電力会社や政府が言う安全対策は、「震度7の地震に耐えられる」とか「高さ20mの津波に耐えられる」とか言っているが、そういうことではないだろう。
テロに対してはどうするのか?
航空機事故に対してはどうなのか?
人的ミスはどうなるのか?

つまり、事故に至らないための対策だけしか考えていないから、事故が起きたら慌てるだけで、「想定外」だと言うしかないのだ。

原発に限らず、事故は必ず起こりうると言う前提に立たなければならない。
大事なことは、事故が起きた時に住民はどう行動したらいいのか?
国や県や市町村は何をしてくれるのか?
情報を集める手順はどうなって、指示は誰がどこで行うのか?
事故の原因調査と後始末は誰がどうするのか?

そういったことなどをあらかじめ決めておいて、その内容を住民はもとより関係者全員に周知徹底させなければならないのだ。
そういうことをすべて万全に整えて初めて安全対策が整えられたと言うのだ。

国民はそれを検討して、被害を受けるリスクと、原発による恩恵を天秤にかけて、その是非を議論しなければならない。

事故の収束の目途も立っていないのに「冷温停止状態」などというまやかしの造語を使って悦にいっているようでは、リスク管理なんて出来ようはずがない。

もしこのことが分かっていないのなら勉強して検討し直せばいいのだが、分かっていて無視しているとしたら、それは悪意と故意による重大犯罪だ。
高学歴のエリートたちの集まりだから、多分後者だろうと思うが。

「再稼動ありき」で前のめりに強引に推し進めようとしている現状では、「再稼動反対」以外の選択肢はありえない。
検討したり、議論したりする材料がないのだから。



電力会社と政府に琵琶湖水源の安全保障を問う
http://hyocom.jp/blog/blog.php?key=193914

浜岡原発:防波壁のかさ上げが焦点に 津波追加対策
http://mainichi.jp/select/news/20120417k0000m010133000c.html

浜岡原発「21メートルの津波でも安全」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shizuoka/news/20120416-OYT8T01051.htm

日本まんなか共和国知事サミット 大飯原発再稼働「国基準検討を」
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news/20120416-OYT8T01185.htm


大飯原発:福井県が議論を開始 早期の再稼働難しい情勢
http://mainichi.jp/select/news/20120417k0000m010132000c.html

東電、電力使用率を情報操作 恣意的に数値を高く見せる
「大飯原発を再稼動しなければ、夏場に電力不足が起きる」は大嘘。
電力使用率の計算根拠は非常にいかがわしく、電力会社の都合の良い方向に国民の意識を誘導しようとしている。
このことは、福島の事故直後の計画停電後から明らかにされている事実だが、未だに電力会社は惚けて偽情報を流していて、民主党はその事実を知りながら知らん顔して利用している。
繰り返しはっきりと言おう。
「夏の電力不足」はデマだ。

http://www.mynewsjapan.com/reports/1453








枝野経産相「原発依存ゼロに」 衆院委員会で異例の発言
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/120413/mca1204131224018-n1.htm
朝令暮改の意味不明大臣

法無視する政治主導の愚:原子力安全委は無関与
無法者の民主党5人組
内閣自体が法を破ったり捻じ曲げたりしていて法治国家と言えるのか?

http://blog.dandoweb.com/?eid=141915


「再稼動」より「廃炉事業」で地元が潤う
http://www.janjanblog.com/archives/69250

原発はいますぐ廃止せよ
http://pfx225.blog46.fc2.com/blog-entry-977.html


橋下大阪市長 原発再稼動「8つの条件」の狙い(古賀茂明)
経済評論家のM氏曰く、「無理難題を吹っかけているだけで安全性を問わないのは、橋下氏は真の脱原発派ではない」とか。
しかし、原発推進を止めるにはいくつかの方法があるし、無理難題とすれば、こなせなければ原発を推進も再稼動も出来ないわけだし、この論理はおかしい。
経済学者や評論家こそ、原発推進を唱えている張本人。

http://www.youtube.com/watch?v=LaWEzU1Yo_w


古賀茂明氏~「現地視察でわかった安全とほど遠い大飯原発の実情 」(現代ビジネス)
http://heiwabokenosanbutsu.blog.fc2.com/blog-entry-2062.html


対アジアのクリーン・エネルギー投資増目立つ、ピュー調査報告
世界のクリーン・エネルギーに対する融資および投資は、2011年に前年比6・5%増の2630億ドルに伸びた。
アジア・オセアニア地域への投資は10%増の750億ドルに伸び、同地域はクリーン・エネルギー投資に対する2番目に有力な目的地になっている。
中国への投資が相対的に前年比変わらなかったことは、インド、日本、インドネシアで大きく伸びたことで相殺され、この3カ国は世界最速で成長するクリーン・エネルギー市場に入っている。
http://www.nejinews.co.jp/news/business/archive/eid4425.html


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。