プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

効くか? 緊急ブレーキ!

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
未曾有の大災害や事故、政治や経済、外交の混乱時には、過去の古い知識や経験は役に立たないどころか、かえって障害になる場合もある。
つまり、いつも正解を求める受験を掻い潜ってきた、高学歴のエリートたちの力だけでは解決は極めて困難なのだ。


最後の頼みの綱となりうるか?
大飯原発:再稼働判断基準、委員長が否定的 国会事故調

『黒川委員長は委員会終了後の記者会見で、政府の判断基準について、「暫定的な原因究明に基づいている。必要な対策が先送りされ、想定を超える災害に対応できていないことも明らか。住民の健康を守れるのか」と再稼働に否定的な考えを示した。』【奥山智己、岡田英】
http://mainichi.jp/select/news/20120419k0000m040107000c.html
国会事故調 再稼働対応に批判相次ぐ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120419/k10014554001000.html

世の中はウソとデマばかり。
殺人者とキチガイが自由に大手を振って闊歩する。


「事故時でも制御可能」 大飯原発 視察の福井県専門委員長
『中川英之委員長は個人的な見解として「全体として深刻な事故が起きても、安全の方向に制御できることが大体確認できた」と評価した。
 同委員会は福井県の原子力行政の諮問機関。行政上の権限はないが、技術的・科学的な立場から意見をまとめる』
→どのくらい信頼できる委員会かと問われると、信頼度は限りなくゼロに近い。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2012041902000107.html


20120417 週刊エンター『原発のウソ、そして本当の話パートⅤ』 今西憲之
吉田照美ソコダイジナトコ
週刊エンター:『原発のウソ、そして本当の話 パートⅤ』
福島第一原発事故現場内部をいち早く取材したジャーナ
リストの今西憲之さんに、発電所の最高幹部の真実の告白
(官邸や東電本社との乖離状態)を伝えてもらいます。





20120417たね蒔きジャーナル「橋下市長"脱原発"の内幕」





「再稼動に反対する大規模集団ハンガーストライキ実施に関する記者会見」広瀬隆4/17(内容書き出し)
広瀬隆:関電が発電のプロであるなら、絶対に電力不足は起こりません


Video streaming by Ustream

「(仮称)福島原発被曝者援護法」制定院内集会
基調講演『チェルノブイリ事故に関する基本法から学ぶ』 今中哲二




後藤政志による大飯原発再稼働問題へのコメント


20120418 たね蒔き「原発再稼動すべきか?反原発派vs推進派の討論」



http://www.youtube.com/watch?v=XBaHDEFH6JM&feature=uploademail



福島第1原発は非常に危険 米議員が燃料棒について警鐘
『ワイデン氏は藤崎一郎駐米大使にあてた16日付の書簡で、同原発の原子炉建屋が再び地震や津波に見舞われれば、崩壊し、「当初事故よりも大規模な放射性物質放出」が起こる恐れがあると警鐘を鳴らした。
 特に、日本は動きが遅く、危険な核燃料棒を原子炉から取り出していない。米国はスピードアップに向けた支援をすべきだ。』

http://jp.wsj.com/Japan/node_428640


原子力ムラ語を翻訳しました
『原子力ムラの住民の言っていることが理解できない、と言う方が多いので、わかりやすいように、()を付けてみました』
http://kingo999.blog.fc2.com/blog-entry-597.html


首都圏の地震数7倍に増加 直下型の対策急務に (1/3)
『首都圏に甚大な被害を及ぼすM7級の首都直下地震。首都圏のM3以上の地震の数は震災後に約7倍に増加しており、発生リスクは依然高い状態にある』
消費税増税と大飯原発再稼動に無我夢中の政府は、おそらく何も対策はしないだろう。
国民は「前門の虎、後門の狼」の状態に置かれたまま、いつこの恐怖から開放されるのか?

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1204/16/news049.html


落語家・桂文珍 『大津波と原発』内田樹、中沢新一、平川克美著
CNNのリポーターが「日本人は苦難にもじっと耐え、お行儀よく文句一つ言わず、行列を作り、順を待ったりする、他の国には類を見ない素晴らしさを個々人は持っているが、これが団体になるとダメになる。きっと構造上、システムが機能しない状況になっているのではないか…」と報告
http://sankei.jp.msn.com/life/news/120324/bks12032407570004-n1.htm

「野田首相:監視しよう。:孫崎 享氏」 
野田首相:監視しよう。
首相、金がないから増税論。
だったら無駄な金は金輪際使うな。

http://sun.ap.teacup.com/souun/7262.html

国民無視の厚顔無恥国賊「経団連」は黙れ!!~国家的詐欺で消費税増税で潤う輸出大企業
消費税増税と原発再稼動を気が狂ったように叫び続ける経団連。
読者の皆さん、経団連に代表される輸出大企業のみなさんはこと消費税に関しては「国賊」なのです。
彼らはこと消費税に関してはまともに払っていないのです。
というか私から言わせれば「国家的詐欺」である輸出戻り税という制度のお陰で、消費税が増税されればされるほど、彼らの利益が増えるという摩訶不思議な現象が起こるのです。

http://blogos.com/article/35667/

「シロアリ官僚」を定義してみた
『最近よく我々官僚は国家にたかり国の根幹をボロボロにするということで「シロアリ」に例えられます。
何を隠そう、我々のボス野田総理も野党時代に天下りした官僚OBを「シロアリ」に例えていらっしゃいました。

とはいえいわゆるキャリア官僚の当事者たる私としては、キャリアの全てが全て「シロアリ」と言われてしまいますと悲しいところがありますので、私なりの視点で「シロアリ官僚」なるものを定義してその仲間にならないように自戒して行きたいと思います。

ということで以下本編。

そして毎度ですが、これはあくまで私うさみのりや個人の見解を述べたに過ぎず、いかなる機関の公的な見解を含むものではないので、その点誤解無きようよろしくお願いします。』
http://blogos.com/article/36716/



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。