プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

国益とは何か?リスクとは何か?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
外交にはリスクはつきもの。
相手の脅しに屈するだけが外交ではない。


日本の国、国民の利益を守ることが国益ではないか。
国の将来を真剣に考える政治家は誰か? 官僚は誰か?
国民の税金で仕事をする人間は、国民のことを考えるのは当然だ。
尖閣の購入とイラン訪問の問題、この二つは一つの試金石になるかもしれない。

正直言って、個人的には石原都知事も鳩山元首相もあまり好きではないし、信頼に足る人物というほどには感じていない。
しかし、この二つについては別だ。
「木を見て森を見ず」とか「虎穴にいらずんば虎児を得ず」という言葉もある通り、国を守るためにはリスクを恐れず、全体を見て行動しなければならないときもあるものだ。
その機を逃さないことが外交で成功する秘訣だろうと思う。
声がデカいだけではダメで、心もデカくなければいけない。

ここで誤解してはいけないのは、原発のようにリスクが明確で、しかもその被害があまりにも大きいことが分かっているものについては別だ。
そんなリスクを無視して向かっていくのは、知恵のない小人のすることで単なる蛮勇であり、国民への裏切り行為、暴力行為でしかない。



【尖閣】政府マスコミ恃むにたらず、石原発言の真の意味[桜H24/4/19]

『石原慎太郎都知事が米国で明らかにした「尖閣買い取り構想」。国民からは賛同の声が沸き上がっているが、一部言論人やマスメディアはこれを牽制するかのような論陣を展開している。我々はこれらの中国に媚び諂う敗戦利得勢力を確と認識し、その上で、融和外交一辺倒で売国政策を繰り広げてきた戦後日本の罪を受け止めねばならない。そこに思い至ったとき初めて、石原都知事の発言が「戦後レジーム脱却」の第一歩と成りうる事に気が付くはずである。今こそ何よりも「草莽崛起」の精神が必要とされていることをお話しさせていただきたいと思います。』

『マスコミ、政財界、知識人の中国に対する媚び諂いと臆病さにはもううんざりです。
「冷静な対応を」→拉致問題もそうですが、これって何もしないってことじゃないでしょうか。
「中国の反発が」→反発するから正しいことも曲げろと言う事なんでしょうか。
都庁が寄付を呼び掛けるのなら喜んで寄付します。』


『くにまるジャパン』4月20日放送分〈佐藤優〉イラン訪問その1


イラン訪問その2



小沢一郎氏 裁判/無罪判決でも「疑わしきは被告人の利益に」を過度に強調、暗に「有罪」を宣言するか・・・
『・・・証拠却下されたのが「大半」であって、「全部」ではないということだ。池田光智被告の調書は採用されている。被告人を有罪とするに証拠は多くは要らぬ。1つあればよい。池田光智被告の1つによって有罪になれば(微罪で執行猶予でも)、その瞬間に(確定の瞬間に)小沢一郎さんの政治生命は断たれる。選挙権及び被選権が停止される。鈴木宗男氏がそうだ。「微罪でよい。執行猶予も付けてやろう」、大善氏は有罪の青写真を描いたうえで---小沢氏の息の根を止める手はずを整えて---大半の証拠を却下、身内同然の検察に「これからは気をつけなさいよ」と余裕で、たしなめて見せたか。
 振り返ってみれば、このようにして(特捜)事件は造られ、権力の側に好いように判決されてきた。小沢排除を狙って、このこと(~強制起訴)を仕掛けた検察が、最後の矢を外すとは思えない。・・・』

行政が司法と一緒に束になって悪事を企むとどうなるか?
それが事実なら、本当に恐怖小説や映画よりも怖い国になってしまう。
憲法の三権分立はどこへ行ったか?
法を守るべき司法が、法を破って国民に襲い掛かって来る。
国民には、もう逃げ込む場所がなくなるのだ。
やっと家の明かりが見えたと思って喜んで飛び込んだら、そこは悪魔の巣窟だった!? さぁ、どうする?

http://blog.goo.ne.jp/kanayame_47/e/1af60a4fd506b2a9d30106c3fc833627


美浜原発40年超運転妥当か検査 2号機、福島事故後初の判断
原発の再稼動の妥当性は、検査して図るものではなく、ましてや経済的損得勘定だけで図るものではない。
得意顔で「検査する」というのは、全くどうかしている。

『政府は運転期間を原則40年に制限する一方、基準を満たせば最長20年延長できるとの方針を打ち出し、原子炉等規制法改正案を国会に提出。ただ、審議は全く進んでおらず、成立の見通しは立っていない。運転延長を認める具体的な基準も不明で、現行制度のまま手続きが進む形となる。』

悪名高く、失態だらけの保安院が審査に当るというのも、何をか言わんやである。
再稼動のアリバイ作りでしかないのは明白だ。

http://www.fukuishimbun.co.jp/localnews/nuclearpower/34364.html


夏の電力:猛暑、原発なしでも不足0.4%
http://mainichi.jp/select/news/20120424k0000m020087000c.html

今夏の電力不足回避の見通し
東北電力、需給見通しを発表

『東北電力新潟支店(新潟市中央区)は23日、今夏(7、8月)の電力需給見通しを発表した。東北電管内で最大の使用電力を記録した2010年並みの猛暑となっても、昨夏の半分の節電を行えば両月とも供給力が需要を上回り、電力不足を回避できる見通しだ。

 東京電力福島第1原発事故で国の原子力政策の行方が不透明になっていることを受け、女川原発(宮城県)と東通原発(青森県)が夏までに再稼働しない前提で予測。他社からの電力融通も困難だとして、供給を受けない場合を想定した。』

東北電力のこの考え方、試算の根拠は正しく明解だ。

関西電力も一昨年のデータと比較して不足すると言っているのであって、昨年の事故以後は、休眠中の火力、水力発電を稼動させ始めていること、民間企業や大型ビルの節電対策と自家発電の供給、一般家庭のエコ電化製品への買い替えを始めとする節電努力などを計算し、今年も企業の営業日、営業時の調整など、電力使用を平坦にする工夫をするだけで、充分に間に合うはずなのだ。
愚か者になってはいけない。
電力会社のデマに乗せられてはいけない。

http://www.niigata-nippo.co.jp/news/pref/34597.html


大飯原子力発電所の運転再開に反対する会長声明
日本弁護士連合会
『・・・大飯原子力発電所3号機及び4号機についての運転再開は時期尚早であり、原子力発電所の安全規制の仕組みからみても手続的に正当なものといえない。よって、当連合会は、政府に対し、再稼働を妥当とする判断を直ちに撤回し、同原子力発電所の運転再開をしないよう強く求めるものである。』

http://www.nichibenren.or.jp/activity/document/statement/year/2012/120420_2.html


<4原子力施設> 「想定超す揺れ」活断層連動で再計算
『各電力企業などは「耐震性には余裕があり、テスト結果に影響はナイ」としている。』
余裕があったはずの福島原発で地震に耐えられずに事故を起こしたのにね。

http://lognet.blog.fc2.com/blog-entry-2954.html


<福島第1原発>井戸で地下水くみ上げ 汚染水低減へ 4月23日
http://fxya.blog129.fc2.com/blog-entry-3756.html
食品の放射能検査「独自基準やめて」 農水省が通知
http://www.asahi.com/politics/update/0421/TKY201204200862.html
この国の考えること、やることは全く意味不明だ。
世界中の笑いものどころか、反感さえ買うだろう。



家庭に蔓延する“消費税不安”はまだ序の口!?
春先の「負担ラッシュ」で始まった未知の生活苦

『我々に重くのしかかる負担は、なにも消費税だけではない。すでに足もとで、社会保険料の引き上げ、公的給付の減額、公共料金の値上げなどが相次いでいる。この上消費税増税が始まれば、日本の家庭が被る生活苦は「未知の領域」に突入すると言ってもよい。我々の生活はどうなるのか。世間で紹介されているシミュレーションデータも交えながら、迫りくる「負担ラッシュ」の現状と影響を分析しよう。』
http://diamond.jp/articles/print/17139


消費税増税で低所得者層への現金給付が始まるぞ
またしても、原発交付金を真似た、金で人の心を買い取るような悪魔の麻薬給与作戦だ。
『政府は17日、社会保障と税の一体改革の関係5閣僚会合を開き、消費税増税の低所得者対策として一定以下の年収の人を対象に現金を配る「簡素な給付措置」の基本的な考え方を決定した。

 16日に示した政府案では、給付額の水準について低所得者への影響を勘案して「検討する」としていたが、より実施の意図を強める「決定する」に改めるなど、表現を修正した。』

国民は騙されてはいけないと言いたいが、散々国民を苛め抜き、苦しめておいて、目の前に餌をぶら下げる政府の汚い手口に、つい飛びつきたくなる人々を責めるのは酷過ぎる。
この政府は、わが国にとっても、国民にとっても何の益ももたらしてはくれない。
『庶民は、「生かさず殺さず」働かせるのみ』という考えがはっきりと見えてきた。

http://www.kagakunojikan.com/archives/5723617.html


「労働情報」838・9号発行~暗黒の労働現場(鎌田慧)
『労働情報』838・9号(2012年5月1・15日号)を、4月25日(水)に発売します。

(重複、ご容赦下さい。転載・転送大歓迎)
●時評自評
   暗黒の労働現場
 …… 鎌田 慧( ルポライター )
●湯浅誠さんに聞く
 必要なのは 99%が主権者となるための『居場所』づくり
 …… 聞き手・水谷 研次
●闘いの現場から/日日刻刻
◎工場閉鎖に反対し、5日間のストライキを打ち抜く(全国一般東部労組)
 …… 岩崎松男(本誌副編集長)
◎大飯原発再稼働阻止を訴え経産省前でもハンスト
 『原発ゼロの日 さようなら原発5・5集会』へ
 …… (本誌編集部)
◎労働組合も、危険なTPPに反対の声を挙げよう!
 …… 西山直洋(全日本建設運輸連帯労働組合近畿地方本部書記次長)
◎ネット社会で監視が進み、人権侵害が強まる
 カナダから監視社会学の第一人者ライアン教授が来日
 …… 白石孝(反住基ネット連絡会)
他、労働環境の近況
http://www.labornetjp.org/news/2012/1335185361167staff01



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。