プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

不適任大臣の始末と原発安全対策の幻想

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
参院で問責決議を受けた田中直紀防衛相ら2閣僚の進退などという、つまらないことに時間を割くより、内閣総辞職か、民主党の政権不適任決議という訳には行かないの?
野田組がよく使う、法を無視した政治的判断とやらで。
あるいは国民新党のように、勝手に規約を作り変えて、党代表を解任するとか?
もう、法も道義も倫理も、春の朝の露のように消え去ってしまったのだから。


船舶・航空機や自動車の事故と同じように、原発には絶対安全などということはない。
いずれにも言えるのは、事故の統計的な確率と事故が起きた場合に予想される被害程度だけなのだ。
人の命とそれを育む自然環境に較べて、それより大切なものが世の中にあろうはずがない。
事故を起こしたものに対して設計から見直して作り直すのではなく、後から付け加える安全対策などというのは幻想でしかない。
ましてや何度も事故を繰り返して来たものは、当然廃棄すべきものなのだ。
それが分からない人間が政治を司るべきではないし、重要な判断を任せられるものではないのです。



原子力委、事業廃止コスト上乗せ 使用済み燃料再処理継続狙う?
原発利権がおいしすぎるから、このようなバカバカしいほどの不正も発生するのだろう。
嘗ての財閥解体のような、この原子力ムラの解体は不可能なのだろうか?
これらが存続する限り、国民はいつも監視の目を配っていなければならず、枕を高くして眠れる日はないのだ。

http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012042401001771.html

『核燃料サイクル政策の再検討を進めている国の原子力委員会の事務局が、使用済み燃料を再処理せず、全て地中に埋めて捨てる「全量直接処分」の費用を試算した際、再処理事業廃止に伴う関連コストを不適切に計上したため、費用が膨れ上がっていたことが24日、分かった。

 審議を進める小委員会座長は合算しないよう指示していたが、事務局が従わずに計算した。小委員会メンバーから「再処理路線を続ける結論を導き出そうと、事務局が意図的に計算をしていると受け取った」(原子力資料情報室の伴英幸共同代表)との声が上がっている。事務局は「計算方法も含め検討したい」と話している。(共同)』

http://kumanichi.com/news/kyodo/main/201204/20120424010.shtml


関電大飯原発の早期再稼働に反対 橋下氏、官房長官と会談
『松井氏は「政府は、動かないというのが率直な感想だ」と述べた。維新の会は政権与党の対応を批判し、次期衆院選で民主党との全面対決も辞さない方針を確認している。・・・・関電筆頭株主の大阪市は、6月に予定される同社の株主総会で、原発を可能な限り速やかに全廃することや、発送電分離などを求め株主提案する方針だ。』
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201204240163.html


東京都虎ノ門をはじめ関東各地で検出されているという中性子線について
昨年10月の情報ではあるけど、その後の情報がないので今掲載します。
http://boony.at.webry.info/201110/article_11.html
『・・・・東京電力福島第一原発3号機の燃料プールに存在した使用済み核燃料(MOX燃料)に含まれる超ウラン元素(U-235, U-238, Pu-238)が揮発し、東日本の大地に降りそそいだ死の灰から発せられている可能性が非常に高い。・・・・2011年3月14日に東京電力福島第一原発3号機は即発臨界爆発を起こしているが、その際、燃料プールにあった使用済み核燃料棒(MOX燃料)に含まれる大量のウランやプルトニウム(U-235, U-238, Pu-238)が揮発し、大気中に放出されている。・・・・核爆発を起こしたかどうかは大気中のキセノン放射性同位体の比率(Xe133/Xe131m)で確認することが可能であるが、「高崎に設置されたCTBT放射性核種探知観測所における放射性核種探知状況(3月27日時点)」によると、Xe-133 3/15 03:43-15:43 k Bq/m3 レベル 3/15 測定範囲外 3/16 測定範囲外 3/16 22:10- 400 と測定されており、データの上からも3号機の爆発は、政府発表の水素爆発ではなく、核爆発によるものであったことがわかる。』



このドキュメント動画をあなたは最後まで観ることが出来ますか?
そして最後まで観ることが出来たあなたは何を感じましたか?
やっと最後まで観て、流れる涙を止められなかった私は弱い人間でしょうか?
あらためて原子力ムラの身勝手さ、卑劣さに怒りがこみ上げてきましたが、彼等や原発推進の政治家に、放射能の汚染水を飲ませてやりたいと思う私は、それ以上に残酷で冷酷な人間でしょうか?
これが先進科学の結晶だというエネルギーで、人間が作り出したものの結果なのです。

福島の事故でも、おそらく厳重な緘口令が布かれて表には出てきませんが、複数の作業員や救助隊員にもこのような結末があったでしょうし、福島原発の4号プールが崩壊した時には、これ以上の多くの被災者が出ることだろうと思います。
この次にはどこの原発でこのような事故が起こるかわかりません。
それでも廃炉を急ぐことはないというのでしょうか?
私にはとても理解できません。
私の頭が悪いのでしょうか?













原子炉下の断層に問題と保安院、敦賀原発、立地不適格か
また出来レースの芝居でなければいいが。
『経済産業省原子力安全・保安院は24日、日本原子力発電敦賀原発(福井県)を現地調査し、原子炉の下などを通る断層は新しい時代に動いた可能性があり、原発の立地場所として不適格の恐れがあるとの見方を明らかにした。国は、原子炉建屋などを活断層などの上に建てることは認めていない。活断層とともに動く危険性が確認されれば、敦賀原発は廃炉になる可能性がある。保安院は、日本原電に速やかな再調査を指示した。』

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2012&d=0424&f=business_0424_200.shtml


【消える官庁 原子力安全・保安院】
(中)「寝た子起こすな」 反対派封じ込め優先の中、失われた規制の意識

『「なぜ寝た子を起こすんだ」。平成18年5月24日、内閣府原子力安全委員会の委員長室で開かれた意見交換の昼食会。当時の保安院長、広瀬研吉(63)は経済産業省原子力安全・保安院の幹部や安全委の委員らを前にそう言った。・・・・重点地域の拡大は、周辺住民にとっては安全につながる対策だ。国民の安全を守るはずの保安院がなぜ、見直しに反対したのか。』
保安院は、国民の安全を守ることより安全神話を守ることを優先してきたのであり、今でもその意識と体質はあまり変わっていないと思う。
その保安院に今でも原発の安全管理や安全性の審査を任せている政治に、国民は信頼を置けるはずがないのだ。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/120425/trd12042500370000-n1.htm


宮城知事「最大限、県内処理を」 地元首長に要請
これはこれとして当然とも言えるが、地元での処理の提案を国や県が門前払いして、強引に全国処理をしたがっているように感じられるのはどうしたことか?
野田総理が言い出した、瓦礫を再利用して防潮林を築くという案も、最初は地元から出た案だと記憶しているが。
そんなことはないとは思うが、中央の行政はわざと処理を遅らせようとしているような。

http://www.47news.jp/CN/201204/CN2012042401002329.html


高橋洋一氏&古賀茂明氏~東電の電気料金値上げと公取委について
古賀茂明氏~官々愕々~いまこそ公取委の出番だ(現代ビジネス)

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/32311
http://ameblo.jp/heiwabokenosanbutsu/entry-11229905540.html
『山梨県のスーパー25社などが3月22日、東京電力の一方的な値上げは優越的地位の濫用に当たるとして公正取引委員会に申告した。
東電の値上げについては、枝野幸男経産相が、権限はないが「行政指導」すると発言したが、この25社の動きは、公取委というもっと強力な国民の味方がいたのだということを思い出させてくれた。』


<この国と原発>第5部・立ちすくむ自治体/1 机上の計画、避難「不可能」
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20120423ddm003040182000c.html


燃料返送なら原発大半運転不能に
『原発の使用済み核燃料からプルトニウムを取り出す再処理を中止し、日本原燃の六ケ所再処理工場に保管中の燃料を発生元に返した場合、大半の原発で燃料の収容力を超え、運転ができなくなるとの試算を、国の原子力委員会が22日までにまとめた。』
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2012/20120423110033.asp


【インタビュー】鈴木邦男×三井環:検察と日本社会



120423 小沢裁判、TPP、岩上安身「夕やけ寺ちゃん活動中」

120423 小沢裁判、TPP、岩上安身「夕やけ寺ちゃん... 投稿者 Beaucoup11


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。