プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

日本の向かうべき方角と歩むべき道は誰が決めるのか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
泊3号機、原子炉停止作業を完了 再稼働のめどなし
『泊3号機は定検のため、5日午後5時から出力を下げ始め、同11時すぎに発電を停止した。6日午前4時には核分裂反応が収まり、原子炉が完全停止した。』
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012050601001000.html
全原発が停止/いったん白紙に戻し議論を
『この1年で、原子力に対する国民のまなざしは格段に厳しくなった。安易に原発に頼る姿勢は信頼を得られない。まさに「ゼロベース」で見直す時だ。』
http://www.kahoku.co.jp/shasetsu/2012/05/20120506s01.htm


やっと、安全・安心の世界へその第一歩を踏み出した。
しかし、大事なのはこれから。

そして憂慮すべきは、原発に関して無関心な国民が多いことと、誤った情報を信じている人たちが多いこと。

例えば
1. 原発を止めたら電力が不足し、停電になる。
2. 原発を止めたら経済が停滞、沈下する。
3. 原発は他の発電に較べて電気料金が安い。
4. 今回の東北程度の津波に備えた堤防があれば安全。
5. ストレステストに合格すれば安全。
6. 政府や原子力安全・保安院が安全と言えば安全。
7. クリーンな原発は環境に良い。
8. 資源の少ない日本にとって、核エネルギーの平和利用は必要。
等々。

これらはすべて都市伝説的な誤情報であり、これまで何度もブログで説明し反論を紹介してきたし、ネット上や健全なメディアでは頻繁に正しい情報が流されて来ている。

がしかし、困ったことに学者や評論家の中にも、こういったことをテレビなどを通じて平気で言う人たちがいることだ。
そしてマスメディアの多くがその責任を果たしていないことだ。

これを放置したまま進むと、人類の未来には望まぬ結果が訪れるだろう。
日本中、世界中の人が正しい情報を選別し、正しい判断が出来るように、正しい情報を諦めずに拡散していきたい。

欲望に加担してはいけない。
欲望に負けてはいけない。
安穏に流されてはいけない。

原発の話をする時、いつも「安全は?」「経済は?」「電力需給は?」ということばかりが先行して話題に上るが、それは「原発ありき」が前提となっているからで、そもそもなぜ、「原発が必要なのか?」ということから話を始めなければならないだろう。

言葉の綾に騙されてはいけないよ。



『関電と政府は、重要部分で「耐震偽装」している』(神戸大学名誉教授 石橋克彦)など―地震と原発事故情報【TMM:No1443】
<たんぽぽ舎>
2012年5月4日(木) 地震と原発事故情報
                               転送歓迎
━━━━━━━
★1.『関電と政府は、重要部分で「耐震偽装」している』
   大飯原発の安全宣言は疑問。政治判断が原発震災を招く
                    (神戸大学名誉教授 石橋克彦)
★2.5月24日(水)19時~、原子力マフィアが封殺した秘蔵映像ほか2本
   ☆原発についてみんなで観ようワンコイン上映会☆
★3.テント日誌 5/1(火)、5/2(水)
━━━━━━━

http://chikyuza.net/n/archives/22642

活断層マップと原発マップを重ねてみる
http://satoshi.blogs.com/life/2012/04/fault_map.html
活断層と原発立地-800wi


「日本凋落:嘘と詭弁と「空気」が支配しているこの国で、誰が国家戦略を真剣に描けるのか:孫崎 享氏」 
『日本凋落:カナダは一時日本を大変重視してた。
そして今。
カナダ大使館
「平成24年5月1日付にて在日カナダ大使館の査証部が閉鎖される事になり、新しい申請をこちらでは受け付ける事が一切出来なくなりました。全ての査証・移民等業務は在フィリピン・カナダ大使館に移行します」
今や国際社会の常識化に。

パキスタンでも。
Pakistan Defense「2030年に韓国は一人当たりGDPで日本を抜く」

当然だろう。
政治家で日本の行く末を描ける人がいるか。
企業で5年先を見据えて経営している企業家がどれだけいるか。』

http://sun.ap.teacup.com/souun/7413.html


OPINION日本ならではのナベツネと小沢一郎 - 英国では通じない二人の倫理観
北村 隆司

『ニューズコーポレーションの盗聴や政界工作を調査していた英国下院の委員会は、メデイア王の異名を持つルーパート・マードック会長を「国際的な大企業の経営者として不適である」と断じた。
主な英米紙は、こぞってこの報告書を一面で取り上げているが、日頃スキャンダル好きな日本のマスコミは、何故か、このニュースを殆ど伝えていない。』


歴史の違い、お国柄の違いもあって簡単に比較しない方がいいとは思うが、深く考えさせられる部分も多い。
http://agora-web.jp/archives/1453601.html


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。