プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

いつまでも無免許運転に等しい野田内閣

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
原発再稼働「拙速」
国に意見書県議会全会一致で可決

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/gifu/news/20120508-OYT8T01485.htm
読売初の原発再稼動「拙速」記事
『国が示した再稼働の安全基準を「政治判断の名のもとに専門知識のない4大臣が決定し、何の法的根拠もない。福島第一原発事故の検証も不十分なまま策定された」と疑問を投げかけ、地元自治体の同意は必ずしも再稼働の前提条件ではないなどと閣僚が発言したことを「地元の意思を軽視するかのような発言」と指摘。こうした政府の対応を「法の趣旨や行政の手続きを無視し、地元を軽視した、あまりにも稚拙で不見識な手法」と厳しく批判』

まさに非の打ち所のない正論であり、他の地方自治体もこれに続くのが住民を守る自治体としてのあるべき姿だろう。

またそれと同時に、自治体、住民ともに原発に頼らない地方の経済発展を考えなければならない。

そして原発立地交付金は全国民の血税由来のものなのだ。
消費税の増税を主張する前に、この交付金も廃止しなければ国民は納得できない。
福井県は、国民の大事な税金を自分たちのためだけに毟り取ろうとしているのだ。


大飯原発「再稼働ありき」問題~内閣府原子力委員会は悪質!、一部の議案を隠蔽!。
『簡単に言えば、原子力発電に関しては、「問題が発生した場合、被害の広がりを抑える事が出来ない」と言う事だ。

この部分の解決無くして、「再稼働は行ってはならない」と言う事が言える。

地元の生活者は、「原発交付金がもらえなくなる」、原発従事者は「仕事が無くなる」と言う事を述べているが、原発推進者を含め、これらの人々の意向をそのまま推進し、近い将来、福島のような事が再び発生した場合、責任が取れるのであろうか?。

この問題は、その地方都市だけの問題ではなく、日本全体、更には近隣国、時間が経過すれば世界に放射能の汚染が広がるのである。

去年の3月11日には「この場所では起こらない」とされてきた巨大地震が発生し、その影響で福島原発の事故が発生してしまったが、結局のところ、その当時の政府も「都合の悪い事は「考えず」、都合の良い事だけを進めてきた」、そのツケが「深刻かつ甚大な問題を引き起こした」と言う事だ。

それを再び繰り返そうとしている!。』

http://blog.goo.ne.jp/torl_001/e/adc56d6a58fa9b70a57911b468ec6316


電力9社赤字、原発ゼロなら2.7兆円 12年度試算
原発再稼動を急ぐ本当の理由はここにある。
電力需給問題なんて、ただの言い訳、まやかしに過ぎない。

自民党の仕掛けに乗って甘い汁を吸おうとした電力会社の経営の失敗なのだ。
経営に失敗した企業の末路ははっきりしているはず。
それでも国から税金による支援を受けて、賞与、年金、退職金などを確保しようなんて国民を馬鹿にしすぎる、虫が良すぎる。

原発を再稼動しても、損害賠償や除染費用、廃炉費用などで赤字が膨らみ、最後には倒産せざるを得ない。
そこに至るまで、国民はいったいどれほどの税負担を強いられるのか?
100兆円をはるかに超えると見られるこれらの費用に対して、10%や20%の消費税増税ではとても追いつかないはずだ。
野田ドジョウは、そこらあたりの説明も、国民に対してしっかり説明しなければならない。

http://www.asahi.com/business/update/0507/TKY201205070530.html


アメリカエネルギー省、既存の非発電ダムの活用による水力発電増強の可能性を発表
人真似好きで、アメリカ大好きの日本がこれを真似出来ないはずがないだろう。

『既存の施設を転換することで、重要な生物種やその生息地、公園等に及ぶ影響は最小限にとどまるという。オバマ政権は「2035年までにクリーンなエネルギー源で国内電力の80%をまかなう」ことを目標に掲げている』

http://www.eic.or.jp/news/?act=view&word=&category=&oversea=1&serial=27181


消費税の意味を深く知る
『野田政権も「所得税・住民税を半分とし、消費税を福祉目的として10%とし、生活必需品などは消費税の対象外とする」という構想を示すことができれば、国民は納得して消費税増税を受け入れるだろう。もちろん、福祉目的が何を意味するのか、具体的に説明する必要がある。
残念ながら、メタボ・ドジョウは思考停止中なので、なんでも官僚の言われるままに従っているだけなので、このような構想がでてくるはずもないのだが・・・・』

メタボ・ドジョウは思考停止中というより、元々思考力というものがないのではないかと疑われる。
腹話術師の腕の中のクチパク人形かマリオネットに過ぎない。
自分の心の内から発せられたという言葉が見つからないのだ。

http://minnie111.blog40.fc2.com/blog-entry-3381.html



関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。