プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

国民はどんな生活を選ぶのか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
原発の安全が確保されたと言う、ありえないウソを言う危険。
未だに繰り返し刷り込まれる「安全神話」。


危険なものこそ、人は安全を声高に主張するものだ。
ウソや隠蔽ばかりの原発が安全であろうはずがない。

国民の危機感を失わせるように誘導する宣伝は、放射能の危険を恐れて宣伝するよりはるかに悪質だ。
事故が起きた時、どちらが大きな健康被害をもたらすか?
それは明白な事実だ。

国民はどちらの生活を望み選ぶのか?
・その安全を信じて原発を稼動し、電気を使いたいだけ使い、便利と娯楽を追求する生活か?
・コンビニもおしゃれな店も遊戯店もテーマパークもテレビ放映も制限される地味な生活か?

現実にはどちらを選ぶ国民が多いのか?
怖くてアンケートを取る気になれない。
しかし、日本のこれからは、国民のこの意思と選択にかかっているのだ。
果たして日本は正しい道を進めるのだろうか?



富士山直下に活断層か 地震起きれば山崩れの恐れも
『文科省は、山梨県富士吉田市から静岡県裾野市にかけての富士山の麓で、人工的に起こした揺れを地震計でとらえ、地下の構造を調査。一辺が北東~南西方向に約30キロある断層を発見した。断層は富士山がある北西に向かって傾斜しており、直下まで続いていると推定した。動いた場合はマグニチュード7クラスの揺れになるとみられる。』
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2012/05/11/kiji/K20120511003225990.html

がれき受け入れ自治体マップ
http://one-world.happy-net.jp/ukeire/


原発再稼動の黒幕がやっているコト
『政府が勝手にゴーサインを出した大飯原発の再稼働。連日、メディアを使って、「再稼働させないと電力不足に陥るぞ」とヤクザまがいのドーカツをかけているが、チンピラのような官僚が女性知事を脅していたことも明らかになった。今月7日、嘉田由紀子・滋賀県知事が講演などで、こんな話を暴露したのだ。

「関西電力は需要は大きく、供給は小さくして、電力の需給ギャップを埋めようとしていません。(そうやって、関電や官僚は)『原発再稼働をしないで電力不足となって病院の電気が止まったらどうするのですか』と言ってくる。(私は)毎回、脅されています」

そのうえで、説明に来た官僚が資源エネルギー庁次長の今井尚哉氏であることを明らかにしたのである。』
http://asumaken.blog41.fc2.com/blog-entry-5737.html
エリート官僚の今井尚哉氏は、経団連の名誉会長:今井敬氏の甥である。
社団法人日本経済団体連合会 名誉会長 2011年5月26日現在 (敬称略)
豊田章一郎   トヨタ自動車名誉会長
今井敬     新日本製鐵名誉会長
根本二郎    日本郵船最高顧問
奥田碩     トヨタ自動車相談役
御手洗冨士夫  キヤノン会長        以上


市民団体が敦賀市長の告発状 公費で大臣に越前ガニ贈る
『告発状によると、河瀬市長は原発の早期運転再開に向け、便宜を図ってもらう報酬として、原子力政策を担当する細野氏と高速増殖炉原型炉もんじゅを所管する文部科学相(当時)だった中川正春氏に1万円分のカニを贈ったとしている。』

これはおそらく敦賀市だけのことではないだろう。
他の原発立地地域で再稼動を強く望む市町村の首長のほとんどは似たようなことをやっているはずだ。

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/371327.html

<原子力委>議案選定、際立つ不透明…委員長は隠蔽を否定
『新大綱策定会議の議案隠蔽(いんぺい)疑惑で、原子力委員会の近藤駿介委員長は7日、毎日新聞の取材に「事務局(内閣府職員)から『(取り上げると)地域の範囲について議論になる』と聞いた」と、報告を受けた事実は認めたものの「(報告を受けたから)議題として取り上げなかったのではなく、議案が煮詰まっていなかっただけ」と正当性を主張し隠蔽を否定した。しかし、関係者によると、経済産業省・資源エネルギー庁や電気事業者側が延期を求めないと4月の策定会議で取り上げられる方針だったといい、食い違いが際立つ。』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120508-00000011-mai-soci

20120509 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
米国公演・大阪がれき焼却灰埋め立て3案について 「どんな形でも受け入れてはいけません」小出裕章


20111030今中哲二さん石巻公演会











エネル、米国で新たな地熱発電所の建設を開始
『完成すれば年間約160ギガワット時を生産し、約11万5000トンの二酸化炭素(CO2)排出を削減できる。発電した電力は20年間にわたり売電される。発電所の稼働は2013年末の予定。』
http://www.ecool.jp/foreign/2012/05/enel12-geo1503.html


菅政権の新成長戦略「9割成果なし」
『「フォローアップというといいことばかり喧伝する傾向が今まであったと思います。むしろ今回はその成果について厳しい評価をしていただきました」(野田佳彦総理大臣)』

他人を批判することで、相対的に自分の評価を高めようとする、無能な人間がよく使うコズルイ戦法だ。

いくら疑わしくても、国民を危険に曝したり迷惑をかけたりしていない小沢一郎より、野田佳彦の方がはるかに信用できないし、国の大事な仕事を任せることなど出来ない。

http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye5026501.html


「小沢控訴:戦後、米軍縮小や中国との関係改善に動いた首相はことごとく潰されている:孫崎 享氏」
http://sun.ap.teacup.com/souun/7462.html 
『小沢控訴:信じられぬ事態が今日本で起こっている。』

小沢氏裁判控訴 法廷を政争の具にするな
常識的でマトモな社説、論説を繰り広げるのは沖縄などの地方紙と東京新聞くらいか?
どうした? 全国紙の大新聞!!

http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-191052-storytopic-11.html

想像と推測だけで悪者にされるのは誰でもたまったものじゃない。
しかも証拠も何もない疑惑だけで、何年もマトモに仕事ができない状態が続くとしたら、正業に就く人間なら耐えられないだろう。

下司のかんぐりはいい加減にした方がいい。
自分が痴漢の冤罪に見舞われる可能性は誰にでもあるのだ。





関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。