プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

原子力ムラと行政と、犯罪王国日本

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
原子力ムラとそれに加担する自治体の首長が減るばかりかますます力を増している。
国民の税金が振り撒かれているのだろう。
国民は重税に苦しみ、しかもその税金によってさらに被曝の危機に晒されているのだ。


「西宮の子供や土地だけきれいであるべきでなく、痛み分けすべきだ」と避難者に喋る狂気
『西宮市長が「西宮の土地だけキレイであればいいというのは間違っている。西宮の子供達だけキレイであればいいわけではない。痛み分けをすべきだ」と、東葛地域などからの避難者に対して、ガレキ問題で発言したようです。避難者の女性は、甲状腺に異常が出ていて、「これ以上被ばくするわけにはいかない」とぎりぎりの経済状態の中で、西宮に避難されたそうです。「木下さん、もう次に逃げる場所がない」と彼女は泣きだしていた光景は250人が目撃者です(マスコミの記者は皆無。西宮まわりの記者は取材しません)。そういった女性たちに対して、西宮の市長がこうした発言をおこなう感覚はものすごく疑問です。』
http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927

川内村(原発から20キロ)で試験的に田植え
『「青空の下、ボランティアで田植え作業をする参加者たち=福島県川内村で2012年5月13日午前9時45分、山本晋撮影」毎日新聞 小さなわが子を泥まみれにして、稔っても食べられない稲をわざわざ植えさせる母親の意図は何だ。

コメント
これが現状なんですね
無関心は罪 ただでさえ被曝のリスクが高い汚染地域に於いて、親が放射能に無関心なのは致命的 なんとか多くの無関心な親に事実を知らせたいと思っています

あまりに悲惨な 画像ですね。私はこの小さな女の子の この姿を きっと一生 忘れられないと思います。昨日のマスクでの運動会の玉入れといい この国は絶望的ですね。ただただ 悲しく このおじょうちゃんが 可愛そうです。』

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-509.html

福島第1原発:川内村で試験作付け ボランティアら田植え
http://mainichi.jp/select/news/20120514k0000m040063000c.html
これは未必の故意による犯罪、近い将来の傷害罪および傷害致死罪になります。
公式の記録に残すためにも、提訴しなければならないでしょう。


放射性セシウム:福島県川内村のミミズから検出 (毎日新聞) 1キロあたり約2万ベクレル
http://www.asyura2.com/12/genpatu20/msg/724.html

北電、節電要請へ 政府の道内目標7%検討で
計算根拠は不明瞭、不適切だが、こういった苦労は国民で分かち合うのは仕方がないと思う。
これは被曝の苦しみを分かち合うのとはまったく別の話だ。

未来を守るための今の我慢と、未来を破壊するための運命共同体、共同正犯の違いだ。

http://www.nikkei.com/news/local/article/g=96958A9C889DE6E3E1EBE5E6EBE2E3E6E2E7E0E2E3E09EE6E3E2E2E2;n=9694E3E4E3E0E0E2E2EBE0E2E3E0

脱原発に本気で取り組んでいないのは政府・官僚たちだ。
『核兵器廃絶は国家的な外交手段の行き詰りを議論で解決しようとしないで、圧倒的な大量破壊兵器の所有をひけらかすことにより相手を屈服させようとするのがいけない、といっているのは勿論だが、実際に核兵器を使用すると地球上のすべての生命を死滅させるからだ。すでに何万回も地球を破壊する核兵器を人類は保持している。20世紀から人類は「狂気の世紀」に突入して、危険なパワーゲームの中に生きている。

 しかし現実に地球環境を破壊しているのは「核兵器」よりも核の平和利用と正当化されて来た「原発」に他ならない。未来の人類と地球のあらゆる生命に対して、現代を生きる人類の何と無謀にして利己的な思考に終始していることだろうか。』

http://km2295.iza.ne.jp/blog/entry/2685438/


アーサービナードさん「燃料費は燃料調整費でちゃんと電気料金に入っている。原発を停めると莫大な不良債権が動き出す」sokotoko @tim1134
http://rubese.net/twisoq/target.php?tag=sokotoko&id=200348326858719232


「デタラメ調書の問題が問われず、正統性に疑問がある裁判が続くのか:長谷川幸洋氏」 
『いったん検審が起訴を決めて、指定弁護士が動き出すと、有罪を勝ち取るまで控訴するというような事態になりかねない。

そんな権限をそもそも指定弁護士に与えられているのか。

途中で「素人集団の意思」という肝心要の要素が「指定弁護士の意思」にすりかわっている。』

http://sun.ap.teacup.com/souun/7463.html

あきれ果てる小沢裁判の控訴
『検察審査会は強制起訴と言う大変な行政権を行使するのに、くじ引きで人選し、内閣が責任を負わない存在になっている。そうなると、今回の小沢裁判のように基本的人権が侵害された場合、誰がどう責任を取るのか。誰も取らないのだ。こんなのは憲法違反は明白だ。
このように検察審査会が強制起訴した小沢裁判は、それ自体が無効なのだ。東京地裁も、無罪判決ではなく、起訴自体を棄却するべきだった。』

http://iitaihoudai.dt25.net/?p=

20120510 郷原信郎氏 大坪検事の弁護人に 岩上安身 インタビュー



日本人は、お上の言いなりになる性質なのか?
それとも紳士的で礼儀正しい性質なのか?

財政も国を守る力も、国家としてのシステムが崩れ去った江戸末期の状態と、現在は状況が極めてよく似ている。
お上は、民間の商人から借りれるだけ借りて、それでも身を切り詰めようとせず、農民を始め庶民から租税をさらに巻き上げようとした。

野田政権は、「緊縮財政は財政をさらに悪化する」と公言して、行政改革にはまったく手を付けようとせずに、消費税増税にまっしぐらだ。

当時は地方の下級武士が起ち上がって倒幕を成し遂げたが、現在はまだ機が熟していないのか?
国民は、もうそろそろ本気で怒っても良い頃合なのではないのか?


関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。