プロフィール

半覚才

地球の過去と今と未来を見つめる3匹
のスペースキャッツ

Author:半覚才
自然とともに生きる、生き物が好き!
ホームページ「川越を遊ぶ」

そのニュースは本当か?
報道に疑問を!体制に批判を!権力の奴隷にはならない!

QR

ご意見・リンク等
★★★★★★★★★★★★★★★★
【ご意見・ご質問】
ご意見・ご質問はこちらからどうぞ。

また、回答を希望しないコメントは、コメント投稿蘭からお気軽にどうそ。


【Link Free】
転載、引用、リンクはご自由にどうぞ。 ただし、情報源は明示してください。

★★★★★★★★★★★★★★★★
最新記事
カテゴリ
FC2カウンター
気になる地域の気になる情報
日本の原発

稼働状況と建設計画

気になる地域の現在の放射線量
気になる地域の天気情報


電力会社別の電力使用状況

地殻変動


-占い-

スポンサーサイト

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

政治を変えるか?国民が逃げ出すか?

Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング
国民のほとんどがこの国から逃げ出すことが可能なら、野田は一人ぽっちの王様になるのだが、、、、。

橋下市長の理解が決め手、大飯再稼働へ急展開

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120531-OYT1T00184.htm
橋下氏は誤解を招き、真意が見えないことをよく言う人だ。
これで、最後まで市民や国民の支持を保ち続けることが出来るのか?


大飯原発再開 地元の判断得て決定
これでまた「都市の電力需要のため」「地方の振興のため」という二枚舌を使うのか→「関西広域連合から一定の理解が得られつつある
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20120530/k10015494361000.html

あれほど強硬に反対していた広域連合も、最後は政治的手打ちか?
がっかりですね。
政治家にとって大事なのは国民ではなく、票と経済だけなのか?

「責任を持て」だの「責任を持って判断」だのと言っても、何かあったら国民が泣くしかないではないか!!
福島の事故で誰か責任を取った人がいるのか?

自民党、公明党、民主党の政治家は?
経産省や保安院や原子力安全委員会は?
東電は?

「事故の被害が拡大した責任は私にあります」と言って頭を下げ国民に詫びたのは、菅元総理だけ。
他に誰がいるのか、私は知らない。
詫びることすらしないで、白々と再稼動をしようというのは、どういう人間か?
いや人類以外の何者か?

福島の事故でさえ収束の道筋すら立っていないで、絶望して自殺する人も後を絶たない。
福島の事故での最大の原因は地震だったと世界中の科学者が認めているのに、日本だけが認めずに世界中の笑いものに。

津波対策が出来ているだの、これから堤防を作るだのと、そんなことで安全が確保されたと言えるわけがない!!
子供でも分かる。
猿でもわかる。
日本の政治家は分からなくなっている。

おそらく多くの野生動物達も海に囲まれていなければ逃げ出すだろう。
いや、経験のない危険では、逃げようという本能も働かないかも。
哀れにも、国民は土地や国に縛られ逃げることも出来ない。

これは人間が作った法を犯すなんて程度の犯罪ではない。
宇宙本来が持つ法を破った赦し難い原罪だ。

電力不足もウソがバレ、原発安全もウソがバレ、何もかも再稼動のための説得が出来なくなった今、科学的知識を待たないおバカな極めて少数の限られた人によって強引に再稼動の結論を出そうとしている。

民主主義はどこへ行ってしまったのか?
国民は「民主党」という党名にまず騙された。



中沢新一「熊と王」(1)・・共同体的な在り方の重要性を考える
『「熊」は自然の力を、「王」は社会の力を表します。

近代西洋文明とは別の文明の形として、人類は古くから、「王」を持たない文明を生きてきた歴史があることを、情熱を込めて語っています。』

http://blog.goo.ne.jp/blue77341/e/c1604adc226d9dd0a8e2bdccf4908a31

20120529たね蒔き「今週もエネルギー戦略会議詳報です~飯田哲也さん




「モナトリアム(冷却)期間を設ける。
再稼動するしないの前に2年間を凍結する。」


「読売社説批判:この社「国民の」の視点全くなく、企業の単なる走狗に成り下がっている:孫崎 享氏」
『関西電力、事故から全く何も学ばず。
事故配慮の思想全くない。
どうせ大事故起これば東電と同じく逃げればいい位に思っているのだろう。
28日読売 「関電、取締役会で大阪市が提案の”速やかな原発の全廃”に反対決定の模様。反対理由は”エネルギー自給率低い日本原発は重要な基幹電源”」』

発想の転換が出来ない経営者たちは、他人任せ、過去の継続の経営しか出来ない。
一時の儲け仕事はできるかもしれないが、弱者を苛めることで成り立っており、弱者が死に絶えるか反乱を起こせばいずれ崩れ去る運命でしかない。

http://sun.ap.teacup.com/souun/7631.html

<原子力委>04年にも秘密会議 「露見なら解散」
『毎日新聞が関係者から入手した文書の表題は「第2回原子力を巡る勉強会」。04年1月29日午前8~10時に開かれた。場所は今回発覚した昨年11月~今年4月の秘密会議と同じ中央合同庁舎4号館743会議室。近藤委員長が「表に出た瞬間に勉強会をやめる」と発言したと記載され、存在が露見すればすぐ解散する方針だった。』
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120526-00000010-mai-soci

20120530 たね蒔きジャーナル 京都大学原子炉実験所助教 小出裕章
4号機の使用済み核燃料プールに保管している未使用の燃料2体を、7月前後に試験的に取り出す方向で検討していることについて。


20120528 福島第1原発 4号機内を報道陣に公開 細野剛志の欺瞞


岩上安身氏 講演 「隠されたフクシマの真実と教訓」 2012.05.13 佐賀


北九州市試験焼却、がれき搬入(空間線量が10倍に)


それ今中哲二先生に聞いてみよう! - YouTube




関連記事
スポンサーサイト
Clip to Evernote このエントリーをはてなブックマークに追加
ブログランキング

COMMENT

原発の行方は・・

原発の行く末・廃棄はいいにしても大変な後始末をどうしてくれる?ということだろう。v-40

馬鹿にするのもいいかげんにしろよ

福島原発問題は、経済人や自民党には何の意味も持っていないようだ。原子力村のどうしょうもない価値観は、自分たちの利益が守られ儲ければ庶民の犠牲などしかたないのだ、というわけだ

人の命と経済の発展と、どちらが大切か?

人の命を軽視してまで経済発展が必要なのか?
休止している火力発電を動かせば十分に電気は足りる。
それでも足りなければ、火力発電を新設すればよい。
そして、その間に新エネルギーを開発すればよいのだ。
原発を運転しなくては発展しない経済は、原発ムラにぶら下がる関連企業だけである。
それらも、新エネルギーに事業をシフトすれば、多少のタイムラグはあるにせよ、今後継続的に発展していくだろう。

原発稼動か永久停止か

はっきりしてるのは、新エネルギー開発を急がない限り原発五十四基のうち部分運転は避けられない現実があること。エネルギーは最低限必要な日本列島です。現状は間に合うにしても、今後原発を何基運転しなくては経済の発展ができなくなるのか。
非公開コメント

特別拡散バナー


奇跡の母子犬
ひまわり/動物達の未来のために
生き物の命の重さに差があるでしょうか?
その重さは計れるでしょうか?

上質なサイトのリンク
お勧めサイトのリンク
ツィッター・タイムライン
最新コメント
最新トラックバック
スポンサードリンク
Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。